龍田姫 の俳句

龍田姫 の俳句

龍田姫

おくやまに裾曳く遅き竜田姫 中川須美子
もみぢ葉の一葉をいつき竜田姫 松瀬青々
やや暗き丘陵を慰撫龍田姫 佐藤鬼房
三叉路に少し裾曳く竜田姫 榎本眞千
佐保姫は娘、龍田姫は後家也けり 竜田姫 正岡子規
山鳥の戀に狂ふや龍田姫 竜田姫 正岡子規
川魚はわかちて食うべ竜田姫 斎藤梅子
思ふままに松のみ染ます竜田姫 三敲
悪摺れの風をあやつり龍田姫 佐藤鬼房
我笠に龍田姫の裾かゝる也 竜田姫 正岡子規
竜田姫やよ我が足を弱らすな 藤田湘子 てんてん
竜田姫一所不住の愁ひ持つ 水口楠子 『泉汲む』
竜田姫塔見の丘に吾を招く 上田五千石『琥珀』補遺
竜田姫手すさびに弾くヴァイオリン 多々良敬子
竜田姫月の鏡にうち向ひ 青木月斗
竜田姫湯船溢れてしまひけり きたかさね
竜田姫瀧の柱は粧はずに 高澤良一 石鏡
竜田姫狐日和に来たりけり 高橋将夫
膝行のまひるさやさや竜田姫 恩田侑布子
関東の風は粗しと竜田姫 宇咲冬男
麓まで一気に駈けて龍田姫 山仲英子
龍田姫ふしは女人の禁制そ 竜田姫 正岡子規
龍田姫四十越えぬと申しけり 竜田姫 正岡子規
龍田姫平群にをるや秋のこゑ 森澄雄

龍田姫 補遺

みよし野はさぞ気を煎らん龍田姫 含粘
やや暗き丘陵を慰撫龍田姫 佐藤鬼房
一夜さを一入づゝや竜田姫 三宅嘯山
佐保姫は娘、龍田姫は後家也けり 正岡子規 竜田姫
名月を照しありくや龍田姫 吾仲
山鳥の戀に狂ふや龍田姫 正岡子規 竜田姫
悪摺れの風をあやつり龍田姫 佐藤鬼房
我笠に龍田姫の裾かゝる也 正岡子規 竜田姫
摺墨をのぞきにおはせ龍田姫 松窓乙二
竜田姫やよ我が足を弱らすな 藤田湘子 てんてん
竜田姫塔見の丘に吾を招く 上田五千石『琥珀』補遺
菊を見て年寄たまへ竜田姫 松窓乙二
酔皃にお腹は立たじ竜田姫 三宅嘯山
鬼灯のたぐひなす身や龍田姫 其角
龍田姫ふしは女人の禁制そ 正岡子規 竜田姫
龍田姫四十越えぬと申しけり 正岡子規 竜田姫
龍田姫平群にをるや秋のこゑ 森澄雄

以上
by 575fudemakase | 2016-11-05 09:56 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26343429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15
邯鄲 の俳句
at 2017-05-19 05:08
すべりひゆ の俳句
at 2017-05-19 05:02

外部リンク

記事ランキング