神の旅 の俳句

神の旅 の俳句

神の旅 の例句 (←ここをクリック)
http://fudemaka57.exblog.jp/22922678/

神の旅 補遺

お旅社に神おはさねば露けしや 角川源義
こつそりと起て門見る神送り 荻人
さそひあふ末社の神や旅でたち 正岡子規 神の旅
しぐれずに空行く風や神送 正岡子規 時雨
ずい~と雲やゆり出す神送 野紅
たふとがる嵐のをとや神送 正秀
どの馬で神は歸らせたまふらん 正岡子規 神送
をだまきや旅に果てたる脛巾神(はばきがみ) 佐藤鬼房
七つ森ひよいひよいと飛び神の旅 有馬朗人 立志
乘掛の旅僧見たり神迎 正岡子規 正岡子規 神迎
二王門草鞋がけなり神の旅 居文 富士石
何風の吹ともしらず神送 諷竹
先發や出雲へかゝるさゐの神 正岡子規 神の旅
出女に罰があたろぞ神の旅 北枝
南天の房のうつりや神の旅 野紅
吹あぐる空に木の葉や神送リ 露川
大方の神は旅せり海の凪 能村登四郎
妻の名のあらばけし給へ神送り 越人
山ありて海の自由や神送り 凉菟
布子着て淋しき顔や神送 去来
御旅社に諸神泊つや小六月 角川源義
御旅立竈の神を見送らん 正岡子規 神送
惣~の酔て居るなり神送 芙雀
我は京へ神は出雲へ道二つ 正岡子規 神の旅
旅に出ん意中の神の驥尾に付し 上田五千石『風景』補遺
旅支度てまどる黒姫山の神 鷹羽狩行
旅立の神の雲路を厚うせる 上田五千石『琥珀』補遺
旅籠屋に天津乙女や神の旅 牧童
日は松にふりさけ見るや神送 齋藤玄 飛雪
朔日は麦蒔もよし神送 吾仲
此村は海もかゝえつ神送り 路青
歩行神に憑かれ旅すか青芭蕉 角川源義
洗足の湯を参らせけり神の旅 凉菟
湖神の茅の輪くぐるも旅にして 能村登四郎
火の柱火の壁天に神の旅 山口青邨
無神の旅あかつき岬をマッチで燃し 金子兜太
猫も出て何所で濡たか神送 除風
異常気象神もためらふ旅ならむ 林翔
神の旅八龍波を分けにけり 水原秋櫻子 蘆雁
神の旅弁財天は窈窕と 山口青邨
神の旅見猿ひそかにのぞきゐて 有馬朗人 立志
神の旅酒匂は橋と成にけり 其角
神の森過ぎりて帰る冬の旅 廣瀬直人 帰路
神送り出雲へ向ふ雲の脚 正岡子規 神送
神送り孫達ならぶ握り箸 野坡
神送り神迎へなど今はなし 高野素十
神送る鹿の子に塔の雨雫 飯田龍太
神送荒たる宵の土大根 洒堂
童の声しるべなり神送り 含粘
縁むすぶ神鎭みます椎の秋 飯田蛇笏 旅ゆく諷詠
群青の山垣八重に神の旅 上田五千石『琥珀』補遺
舟に似て雲あり神の旅日和 林翔
草剛くなりしを踏みて神の旅 下村槐太 天涯
荒るるものと知ればたふとし神送り 鬼貫
藍を掻く草履のままに神送 古舘曹人 樹下石上
蝋ぢぢと燃ゆるは神の旅用意 藤田湘子
裏門はあけたまゝなり神送 正岡子規 神送
赤幟疱瘡の神を送りけり 正岡子規 神送
辨當の小豆の飯や神の旅 正岡子規 神の旅
遠き木のいつぽん照りぬ神の旅 鷲谷七菜子 一盞
遠ざかり行く松風や神送り 正岡子規 神送
銀杏も落るや神の旅支度 桃隣
隠れ蓑有てや雨の神送 中川乙由
雨あとの雫にぎやか神送り 鷹羽狩行
風吹て鈴鹿は寒し神送 正岡子規 神送
魂ぬけの小倉百人神の旅 阿波野青畝
鴈鴨や又うちあけて神送 去来
鴬の羽ぶり見するや神送り 野紅

以上
by 575fudemakase | 2016-11-10 21:03 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26367865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

栗 の俳句
at 2017-06-26 09:40
後評 (2017・6)
at 2017-06-19 06:23
野蒜の花 の俳句
at 2017-06-18 16:46
米搗虫 の俳句
at 2017-06-18 16:44
紅鱒 の俳句
at 2017-06-18 16:42

外部リンク

記事ランキング