冬雲雀 の俳句

冬雲雀 の俳句

冬雲雀

例句を挙げる。

われは粗製濫造世代冬ひばり 高野ムツオ
三輪山のしろがねの日に冬ひばり 山本古瓢
乳房の張りくる至福冬ひばり 横山千夏
井戸といふ井戸よりあがる冬雲雀 宗田安正
修道士の耕す影や冬雲雀 水原秋桜子
冬ひばり一尋ごとの空かさね 宇都宮滴水
冬ひばり埋立鳥瞰図に鳴くや 古沢太穂
冬ひばり揚る湖北の隠れ里 伊東宏晃
冬ひばり昂るおもひなしとせず 木下夕爾
冬ひばり海中は日を引き込める 中田剛 珠樹以後
冬ひばり葬の列尾は同窓生 中拓夫
冬ひばり藜の枯を見てゐしに 細見綾子 花寂び
冬雲雀そこより上は天の領 平井照敏 天上大風
冬雲雀そのさへづりのみぢかさよ 橋本多佳子
冬雲雀の声のはるけさダムの色 小木ひろ子
冬雲雀ひくゝ揚りて道成寺 鈴間斗史
冬雲雀らが怖がつて夜が来る 夏井いつき
冬雲雀川の流れを見て落ちる 新村写空
冬雲雀惑ひ藁塚ちぎれとび 下村槐太 天涯
冬雲雀揚りゐし日の暮れにけり 栗原米作
冬雲雀石切場ふかく深くなる 中村草田男
冬雲雀空は姉さま化粧中 伊地知建一
冬雲雀聴きしとおもふ聴きたしと 二宮操一
冬雲雀西日少し上りけり 後の月 酒井黙禪
冬雲雀音を落す田は牛使ふ 下村槐太 天涯
冬雲雀鴉が鳴いて止みにけり 五十崎古郷句集
出雲なる風土記の丘の冬雲雀 小野淳子
望遠鏡と遊ぶ波郷や冬雲雀(東京病院) 細川加賀 『傷痕』
湯に浮くはわたしの放浪冬雲雀 一ノ瀬タカ子
石切りの奈落むは見えず冬雲雀 久保南風子
紀の川の晒布の上の冬ひばり 田村木国
肉体はむこうに落下の冬雲雀 小林行雄
葭刈れば鳴きつれ移る冬雲雀 塩谷はつ枝
街道に孤松艶立つ冬雲雀 桂樟蹊子
鍬ふるふ婆様一人冬雲雀 川口裕敏
靴埋めて火山灰の径ゆく冬雲雀 朝倉和江
馬肉屋の紅殻格子冬ひばり 宮岡計次


冬雲雀 補遺

冬ひばり啼かせ菜食主義者若し 橋閒石 荒栲
冬ひばり埋立鳥瞰図に鳴くや 古沢太穂 捲かるる鴎以後
冬ひばり藜の枯を見てゐしに 細見綾子 桃は八重
冬雲雀あがると見れば煙あがる 伊丹三樹彦
冬雲雀そこより上は天の領 平井照敏 天上大風
冬雲雀そのさへづりのみぢかさよ 橋本多佳子
冬雲雀低し窯場を訪はむとす 山口誓子
冬雲雀切通しほぼ一駅程(えきてい) 中村草田男
冬雲雀厨の甕に水満てり 橋閒石 雪
冬雲雀吾妹の文のたどたどしき 伊丹三樹彦
冬雲雀子の下校路へ用なき歩 伊丹三樹彦
冬雲雀干拓の天さへぎらず 阿波野青畝
冬雲雀惑ひ藁塚ちぎれとび 下村槐太 天涯
冬雲雀石切場ふかく深くなる 中村草田男
冬雲雀翔ち肩つまるモーニング 橋閒石 無刻
冬雲雀釣師を見ては走りけり 水原秋櫻子 秋櫻子句集
冬雲雀雲居の富士の白妙に 大野林火 冬雁 昭和二十二年
冬雲雀音を落す田は牛使ふ 下村槐太 天涯
冬雲雀風の立つ日は見ざりけり 飯田龍太
少年の川にまつはる冬雲雀 飯島晴子
揚がるもの声伴ひて冬雲雀 鷹羽狩行
横浜の空の上澄み冬雲雀 鷹羽狩行
温顔のかすかに緊る冬ひばり 飯島晴子
瞑りて冬の雲雀を聴きゐしか 安住敦
糧は太陽の周辺冬雲雀 鷹羽狩行
耳鳴りにまぎれず啼けり冬ひばり 日野草城

以上

by 575fudemakase | 2017-01-22 16:24 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26575415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

奉灯会 の俳句
at 2017-08-22 17:14
後評(2017・8)
at 2017-08-20 18:37
2017年 8月 ねずみのこ..
at 2017-08-18 05:18
蝉時雨 の俳句
at 2017-08-17 12:39
落蝉 の俳句
at 2017-08-17 12:37

外部リンク

記事ランキング