煉炭 の俳句

煉炭 の俳句

煉炭

例句を挙げる。

一つ売れた煉炭あの子に母はなく 菖蒲あや
一つ煉炭渡船の膝をかこむなり 角川源義
外套どこか煉炭にほひ風邪ならむ 森澄雄
星凍つ下煉炭とれぬ幾家族 古沢太穂 古沢太穂句集
正月来る煉炭に夜通し小豆煮られ 古沢太穂 古沢太穂句集
涅槃図に煉炭の香のまぎれなし 辻桃子
深夜にて煉炭息を断たむとす 岸風三樓
濤高き夜の煉炭の七つの焔 橋本多佳子
煉炭に*こおろぎが来て朱を点ず 萩原麦草 麦嵐
煉炭に掌かざし子に継ぐ命なり 小林康治 玄霜
煉炭の匂う改札口とおる 田川飛旅子
煉炭の十二孔炎ゆもの書けと 伊丹三樹彦
煉炭の十二黒洞つらぬけり 西東三鬼
煉炭の火の匂ひ濃し蟹買ふに 宮津昭彦
煉炭の火の絶壁を風のぼる 斎藤空華 空華句集
煉炭の火先寄り合ふ母子の夜 三好潤子
煉炭の灰ぶちまけて路地寒し 菖蒲あや 路 地
煉炭の灰捨てあればすなはち路地 菖蒲あや 路 地
煉炭の燃えどき猫の不仲なる 大木あまり 火のいろに
煉炭の眼に火が満ちて雨強まる 榎島沙丘
煉炭は土となり今日の事終る 吉田胡狄
煉炭や屋台歌舞伎は十段目 角川照子
煉炭や暮しの幅に煮炊して 石塚友二
煉炭を悪事なすごと煽ぎをり 小林康治
煉炭炉骨めける指寄り翳す 石塚友二 方寸虚実
煉炭熾す望みなき掌と思はねど 小林康治
父の忌の暮れ煉炭に薬罐のる 菖蒲あや あ や
蛙鳴く煉炭の残り火にうどんかける 古沢太穂 古沢太穂句集
豆炭と豆炭照らし合ふ気合 佐々木六戈 百韻反故 吾亦紅
豆炭の焔を上ぐ夜店芙美子亡し 寒川北嶺
豆炭や旧悪に似し手かざすも 小林康治
道後公園
貸し練炭貸し茣蓙夜桜真っ盛り 高澤良一 寒暑

煉炭 補遺

リヤカーに煉炭積まる暮色かな 山田みづえ 草譜
伏目して雪は煉炭置場にも 三橋鷹女
外套どこか煉炭にほひ風邪ならむ 森澄雄
抱き入るゝ煉炭火鉢男手に 右城暮石 句集外 昭和二十三年
星凍つ下煉炭とれぬ幾家族 古沢太穂 三十代
正月来る煉炭に夜通し小豆煮られ 古沢太穂 古沢太穂句集
煉炭に掌かざし子に継ぐ命なり 小林康治 玄霜
煉炭に炎の小僧聖夜の楽 伊丹三樹彦
煉炭のある闇いつもざらざらす 西東三鬼
煉炭の十二孔炎ゆもの書けと 伊丹三樹彦
煉炭の十二黒洞つらぬけり 西東三鬼
煉炭の最終の火や兄妹 永田耕衣
煉炭の火口へ種子を突きおとす 秋元不死男
煉炭の火起こす臭ひ梅林に 右城暮石 虻峠
煉炭の炎上ぐるに無頼寝す 伊丹三樹彦
煉炭や松本楼の此処は裏 星野立子
煉炭を七つ束ねて花となす 西東三鬼
煉炭炉骨めける指寄り翳す 石塚友二 方寸虚実
蛙鳴く煉炭の残り火にうどんかける 古沢太穂 三十代
邂逅や煉炭とその穴の数 飯島晴子

以上

by 575fudemakase | 2017-01-27 06:08 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26586858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

実朝忌 の忌日
at 2017-04-22 09:12
茂吉忌 の俳句
at 2017-04-22 09:09
義仲忌 の俳句
at 2017-04-22 09:07
えり挿す の俳句
at 2017-04-22 09:04
かまくら の俳句
at 2017-04-22 09:01

外部リンク

記事ランキング