海豚 の俳句

海豚 の俳句

海豚 

いるかとぶ秋を晴れたる潮路にて 臼田亞浪 定本亜浪句集
いるか啼く春をほのかにさくらかな 三好達治 俳句拾遺
しばらくは船と遊びて海豚去る 松川洋酔
ぴっちりと水着着込めばいるかの胴 高澤良一 暮津
一湾の燦爛として海豚狩 和田祥子
全身の夕焼を見よと海豚跳ぶ 福永耕二
噴煙を知らねば海豚群れ遊ぶ 篠原鳳作
噴煙を知らねば海豚群れ遊ぶ 篠原鳳作 海の旅
土用波海豚の芸も休ませて 瀧 春一
夏の月海豚の芸はをはりけり 龍岡晋
夏の月海豚の芸は了りけり 龍岡晋
夏雲やいるか光りて宙に飛ぶ 池田順子
太刀魚を飲む海豚いざ饗宴へ 橋口 等
妻の胴髪を流して海豚と群る 藤後左右
川奈の娘孕み海豚を跨ぎゆく 萩原麦草 麦嵐
怖々と海豚をなでて子供の日 野村多賀子
悴みし海豚のごとき眼をみたり 稲垣きくの 黄 瀬
捕はれし海豚哺乳の終りしか 萩原麦草 麦嵐
春晝のはるか夢みしいるかかな 三好達治 俳句拾遺
曳網に海豚つれ啼き浜の秋 茂恵一郎
木枯の止みし夜空を海豚たち 高野ムツオ 雲雀の血
沖に海豚荒磯にげんのしようこの花 西本一都 景色
海豚とは知らせてをらず薬喰 茨木和生 往馬
海豚とぽりとぽりと春の海暮るゝ 幸田露伴 拾遺
海豚みな戻りし浪や梅雨の月 佐野青陽人 天の川
海豚みな背びれを富士へ向けてをり 川崎展宏
海豚シヨーおぼろの沖へ伸び上る 井崎佳子
海豚哭くまつくらがりの港かな 岡田耿陽
海豚囲ふ船守颪吹きにけり 萩原麦草
海豚観し少年海豚泳ぎせり 品川鈴子
海豚跳ぶ六月の海砥のごとし 石塚 友二
海豚蹤きイルカ離るる船遊び 菅沼琴子(蘭)
海豚身をくねりぬ中尉妻思へり 藤後左右
海豚追ふ舳先に勢古の仁王立ち 平松三平
涼しさや海豚のあそぶ波がしら 桜木俊晃
白南風や大河の海豚啼き渡る 芥川龍之介
紀の国の夜明の海豚狩に遇ふ 太田嗟
耶蘇島は海豚跳ぶ灘霞む沖 小原菁々子
芸終へて海豚の帰る大西日 原田青児
跳ねあがる海豚涙目文化の日 中拓夫
追ひ込みし海豚にせまき安良里港 佐藤砂地夫
防風の花ぞさきゐぬ海豚の碑 銀漢 吉岡禅寺洞
雲の峰浪穂に海豚没しけり 高田蝶衣
青東風や海豚のあそぶ沖の礁 蝶衣句稿青垣山 高田蝶衣
鯆(いるか)には心ゆるすな網代守 立花北枝
鰯網にかゝりて海豚哭きにけり 萩原麦草 麦嵐
鳥羽湾に潮吹く海豚風光る 小田川俊子



海豚 補遺

いるかとぶ秋を晴れたる潮路にて 臼田亜郎 定本亜浪句集
けだものゝごとくいるかを雪泥に 百合山羽公 春園
一湾や海豚群れたる赤黒く 岡井省二 鯛の鯛
傷つけるいるかの尾鰭雪泥に 百合山羽公 春園
少女髪を靡かせ唄ふ海豚の海 橋閒石 無刻
少年髭を意識の果に海豚の骨 橋閒石 風景
楽人を渡す海豚の乳垂れつつ 橋閒石 風景
楽人を渡す海豚は乳垂れつつ 橋閒石
水族館鯱も海豚も夜長なり 鈴木真砂女 紫木蓮
海女にまつはり海豚が声を出さんばかり 右城暮石 句集外 昭和三十五年
海豚にふかき銛の創見ゆしぶり梅雨 能村登四郎
海豚ショー横隔膜を傷めたる 佐藤鬼房
湾内にいるか泳がす裁きの声 橋閒石 荒栲
灯れる坂の鳴海や彼岸海豚 岡井省二 山色
病院船海豚に花は棄てらるる 平畑静塔
絵葉書の青きいるかや秋の声 有馬朗人 耳順
芸をする海豚水より脱け出せり 右城暮石 句集外 昭和四十八年
見にきたる市の海豚の雪泥に 百合山羽公 春園
銀の海豚さはやか童女を負ひ戻りぬ 中村草田男
雪泥にいるかの尾鰭裂くところ 百合山羽公 春園
雪泥にいるかの巨き脊をかへす 百合山羽公 春園
雪泥に屠るいるかをみて去らず 百合山羽公 春園

以上

by 575fudemakase | 2017-01-28 22:15 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26590951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

実朝忌 の忌日
at 2017-04-22 09:12
茂吉忌 の俳句
at 2017-04-22 09:09
義仲忌 の俳句
at 2017-04-22 09:07
えり挿す の俳句
at 2017-04-22 09:04
かまくら の俳句
at 2017-04-22 09:01

外部リンク

記事ランキング