畳替 の俳句

畳替 の俳句

畳替

例句を挙げる。

きさらぎや亀の子寺の畳替 久保田万太郎 流寓抄
くつろげる影新しき畳替 成田郁子
ときならぬ畳替して弥生尽 松村蒼石
一日を洋間にこもり畳替 杉山木川
上がる手の針大きくて畳替へ 藤村克明
交番のたちまち済みし畳替 中 火臣
今替えし畳に母が体操す 山尾玉藻
出替りの畳へおとすなみだかな 炭 太祇 太祇句選
函館とわれから名のり畳替ゆ 中村汀女
又人の住みかはるらし畳替 高浜虚子
古家の畳替して目出度けれ 高浜虚子
大塔に畳を替へて女あり 赤木 範子
天井の竜の見てゐる畳替 後藤 章
女将わが憩ひの部屋の畳替ふ 鈴木真砂女 夕螢
床の間に提灯置いて畳替 石田雨圃子
床低き明治の家や畳替 正木江深
後任の為の官舎の畳替 鈴木洋々子
敲いてはのし歩いては畳替 千葉皓史
早々と畳替して老夫婦 阿部みどり女 笹鳴
替へて早火こぼす師走畳かな 比叡 野村泊月
替りたる畳の上の影法師 石田勝彦 秋興
松蝉や畳替へある八雲の居 林徹
済みしものこれからのもの畳替 児玉輝代
湯薬師の堂の二枚の畳替 室崎みさを
猫の眼のみどりに燃ゆる畳替 中野ただし
町中や庭持つ寄席の畳替 増田龍雨 龍雨句集
畳替して姿見の落着きし 星野椿
畳替して芳しき起居かな 佐藤朴水
畳替して鏡台も新しく 星野立子
畳替すみたる箪笥据わりけり 久保田万太郎
畳替せずとも障子白ければ 高木晴子 花 季
畳替へし香に夜の茶を入替へぬ 山本春子
畳替へて家の古さや寒椿 白水郎句集 大場白水郎
畳替へて煤も真似ごと払ひけり 清原枴童 枴童句集
畳替へて病に対ふ秋簾 相馬遷子 山河
畳替りて新樹の中の御庵 河野静雲 閻魔
畳替わびすけに針はこびゐる 室生犀星 犀星発句集
畳替丸を書くのも字の一つ 小林 敏朗
畳替公孫樹落葉の降る下に 大橋越央子
畳替出来てふたゝび客間とす 稲畑汀子
畳替江戸エスプリの一語あり 筑紫磐井 花鳥諷詠
畳替錐残りをる秋の宵 横光利一
畳替高嶺いちにち日浴びたる 友岡子郷 春隣
禅寺に茶殻の乾く畳替へ 飯塚ゑ子
禰宜吶々巫女蝶々畳替 神尾季羊
絨毯を敷き畳替せぬことに 中村芝鶴
良寛にゆかりの寺の畳替 小林のりん
藺の香たゞようてゐる畳替 宮坂和子
裏山に日のたつぷりと畳替 太田寛郎
谷戸の日の奥までとどく畳替 金子邦子
路地口に吹きつさらしや畳替 佐々木星輝
部屋々々に匂ひしてゐて畳替 下田実花
野の家の畳替へしは盆用意 遠藤正年
青桐は柱のごとし畳替 阿波野青畝
青空の常念岳や畳替 小澤實 砧


畳替 補遺

みかん一つころがつてをり畳替 山口青邨
テレビいま樋口一葉畳替 山口青邨
一休の燭の幽けさ畳替 阿波野青畝
一枚を灯下に仕上げ畳替へ 鷹羽狩行
先住にほつたらかされ畳替 阿波野青畝
函館とわれから名のり畳替ゆ 中村汀女
女将わが憩ひの部屋の畳替ふ 鈴木真砂女 夕螢
山寺や彼岸桜に畳替 村上鬼城
新月や畳替へたる此夕 内藤鳴雪
春待や峯の御坊の畳替 村上鬼城
灯して浅草寺さま畳替 石田勝彦 秋興以後
畳替して鏡台も新しく 星野立子
畳替せし本堂に絵解よむ 星野立子
畳替その夜の熱き空也蒸 森澄雄
畳替へあることにさへ気のつかず 高浜年尾
畳替へて病に対ふ秋簾 相馬遷子 山河
畳替道にしてゐて暮れかゝる 清崎敏郎
突きでたる梅の下なり畳替 阿波野青畝
薫風や畳替へたる詩仙堂 川端茅舎
起居また改まりたる畳替 高浜年尾
蹲居のほとりに畳替へてをる 清崎敏郎
青桐は柱のごとし畳替 阿波野青畝

以上

by 575fudemakase | 2017-02-17 11:20 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26659015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

実朝忌 の忌日
at 2017-04-22 09:12
茂吉忌 の俳句
at 2017-04-22 09:09
義仲忌 の俳句
at 2017-04-22 09:07
えり挿す の俳句
at 2017-04-22 09:04
かまくら の俳句
at 2017-04-22 09:01

外部リンク

記事ランキング