池普請 の俳句

池普請 の俳句

池普請

残りゐる水の氷りて池普請 深見けん二
芦焚いて顔のそろひぬ池普請 亀井糸游
川普請氷を板として渉り 木村蕪城
杭を打つほかに大ぜい池普請 木下洛水
池普請鬼蓮の根は別によせ 五十嵐八重子
加はりて算盤方や川普請 白須賀虚公
池普請土手に並びし子供かな 松藤夏山
池普請鯉のふれ合ひはげしかり 福田万紗子
長靴の氏子が集ふ池普請 藤田こうじ
水亭の脚あらはなる池普請 小竹由岐子
蘆焚いて顔のそろひぬ池普請 亀井糸游
やはらかき鷺の足跡池普請 丸山 ひろあき
征く夫と別れて妻は池普請 豊嶋 蕗水
川普請迂回の流れ氷りたる 能村研三
なかぞらへ鯉投げあぐる池普請 飴山 實
残りゐる水の氷りて池普請 深見けん二
捕はれて鯛は尾で泣く池普請 鍵和田[ゆう]子
なかぞらへ鯉投げあぐる池普請 飴山實 『次の花』
芦焚いて顔のそろひぬ池普請 亀井糸游
鶺鴒の水底歩く池普請 塩川祐子
残りゐる水の氷りて池普請 深見けん二
川普請川の流れを片寄せて 堀之内和子
みちのくのおほてらの池普請かな 小澤實
遅々としてはかどりをりぬ川普請 宮武章之
抱き移す三尺の鯉池普請 川澄祐勝
鯉の息泥噴き上げし池普請 北川キヨ子
松の枝かしこも折れて池普請 波多野爽波
雲かげのしきりに走る池普請 楠部九二緒
太りゐし鯉に驚き池普請 三上水静
芦焚いて顔のそろひぬ池普請 亀井糸游
千本の杭打ち替へて池普請 為成菖蒲園
池普請土手に並びし子供かな 松藤夏山
みちのくのおほてらの池普請かな 小澤實
川普請してゐる音に遠くをり 依光陽子
池普請わづかに水を流しある 依光陽子
赤松に日の当りをり池普請 藤田あけ烏 赤松
ぬめぬめのひかりの泥や池普請 矢野景一
もう一つ川を沿はせて川普請 吉田紫乃
川普請同じところをとほりけり 岡井省二
みちのくのおほてらの池普請かな 小澤實 砧
みな憩ふ尻にもつこや池普請 橋本鶏二 年輪
池底の八幡割れや池普請 松藤夏山 夏山句集
池普請土手に並びし子供かな 松藤夏山 夏山句集
まんさくの花咲く下は川普請 田中冬二 俳句拾遺
金縷梅の花咲く下の川普請 田中冬二 行人
池普請緋鯉は別にしてありし 関戸靖子
捕はれて鯉は尾で泣く池普請 鍵和田[ゆう]子
安永の決壊疵を川普請 仲安俊雄 『冬耕』
山桜朝日流して川普請 野川釈子 『苗』
蘆焚いて顔のそろひぬ池普請 亀井糸游
なかぞらへ鯉投げあぐる池普請 飴山實
すつぽんを掴みあげたり池普請 滝沢伊代次
赤松に日の当りをり池普請 藤田あけ烏
川普請魚礁らしきも造りゐて 清水 修
外来の巨魚が口あけ池普請 本山卓日子
白鷺を遠くに佇たせ川普請 市川翠峯
沙弥総出して大沢の池普請 森 孝子
七曲り声の揃いて川普請 徳田紫紋
抱き移す三尺の鯉池普請 川澄祐勝
赤松に日の当りをり池普請 藤田あけ烏
青年の背より湯気立つ川普請 加藤和子
なかぞらへ鯉投げあぐる池普請 飴山實
噴き出づる出湯に難渋川普請 丸山 遥
池普請亀積みこぼす猫車 山口翠子
真黒な泥積みあげて池普請 岸本隆雄
横飛びに白鷺がくる池普請 岡井省二
川普請石を投げこむ焚火かな 村上鬼城
征く夫と別れて妻は池普請 豊嶋蕗水
やはらかき鷺の足跡池普請 丸山ひろあき
遠巻に鳥と見てゐる池普請 佐藤洋子
桃の木平字鳩打の川普請 中戸川朝人 星辰
捕はれて鯉は尾で泣く池普請 鍵和田[ゆう]子 飛鳥
池普請鯉の金色宙を舞ひ 鍵和田[ゆう]子 飛鳥
千本の杭打ち替へて池普請 為成菖蒲園
芦焚いて顔のそろひぬ池普請 亀井糸游

池普請 補遺

なかぞらへ鯉投げあぐる池普請 飴山實 次の花
川普請同じところをとほりけり 岡井省二 山色
梅の香や精にも入れぬ川普請 許六
横飛びに白鷺がくる池普請 岡井省二 有時
池普請ときをり冬の桜散り 佐藤鬼房
鰻掘り昔語りに川普請 百合山羽公 樂土以後

以上

by 575fudemakase | 2017-02-17 13:06 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26659262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

実朝忌 の忌日
at 2017-04-22 09:12
茂吉忌 の俳句
at 2017-04-22 09:09
義仲忌 の俳句
at 2017-04-22 09:07
えり挿す の俳句
at 2017-04-22 09:04
かまくら の俳句
at 2017-04-22 09:01

外部リンク

記事ランキング