成人の日 の俳句

成人の日 の俳句

成人の日

例句を挙げる。

かなしくも成人の吾子ひるがへり 岸田稚魚 筍流し
かの雛僧成人しをり涅槃像 河野静雲 閻魔
ひきもきらず成人式の娘らは 行方克巳
よそほひて成人の日の眉にほふ 猿山木魂
われに声似て成人の日の長子 大熊輝一 土の香
一番寺の鐘乱打成人の日の老人 原子公平
交響曲成人を祝ぐ音量か 辻田克巳
人夫らに成人の日の天あたたか 古賀まり子
八方の嶺吹雪きをり成人祭 福田甲子雄
君たちの福良雀よ成人祭 岡井省二
孫の買ふ成人の日の宝くじ 河野 ヨネ
山に来て成人祭の焚火あと 吉田鴻司
山頂を征し成人祝ぐ仲間 山田弘子 こぶし坂
岸壁を駈けあがる波成人日 中村明子
帆柱に成人の日の風鳴れり 原田青児
帯より上に成人の日の呼吸富めり 平井さち子 完流
征く旗を知らぬ集ひや成人祭 國安半久
徴兵も成人の日もないまんま 小沢信男
成人のその日を以て改名す 星野立子
成人の夜やどこへゆく二三男 萩原麦草 麦嵐
成人の夜を家継がぬ子が泊る 萩原麦草 麦嵐
成人の子の出づる道雪を掃く 加藤耕子
成人の子の名大きく箸紙に 渡辺恭子
成人の帰港の漁夫をまづ祝げり 前田 青紀
成人の日ぞこころよき雷わたる 椎橋清翠
成人の日ぞへんぽんと鳩舎の旗 磯貝碧蹄館 握手
成人の日ぞ大雪もたのもしき 細川加賀 生身魂
成人の日にあかがりの手を見ざる 川崎展宏
成人の日に後れゐし宮の梅 太田 喜堂
成人の日のヨット部のみな湖へ 中條弘子
成人の日の一日を著疲れて 市橋山斗
成人の日の大鯛は虹の如し 水原秋櫻子
成人の日の天守より海を見き 伊東宏晃
成人の日の子の母として化粧ふ 毛塚静枝
成人の日の昏れぎはの波荒ぶ 館岡沙緻
成人の日の晴着着て墓参り 清崎敏郎
成人の日の母として厨ごと 今井千鶴子
成人の日の汝が袖に風遊ぶ 高木晴子
成人の日の海碧く沖より醒む 大須賀浅芳
成人の日の白妙ぞ子の下着 黒田櫻の園
成人の日の白椿一穢なし 五十嵐播水
成人の日の眼の澄みや機械工 野村喜舟
成人の日の破れた灯に巣のもやもや 竹中宏 饕餮
成人の日の総身に釦かけ 大澤ひろし
成人の日の美しき見舞客 田畑美穂女
成人の日の腕突き出し献血す 奈良文夫
成人の日の華やぎにゐて弧り 楠本憲吉
成人の日の華やぎに今日居らむ 竹腰八柏
成人の日の裏富士のうつくしき 勝又一透
成人の日の躬を縛す紐いくつ 岸風三樓
成人の日の長身よ明眸よ 山本蛍村
成人の日の風寒し海からも 皆川白陀
成人の日の髭落す管楽士 澤田緑生
成人の日は恋人の恋人と 如月真菜
成人の日やセーターの静電気 牧野桂一
成人の日や口紅の色変へて 吉田洋一
成人の日や寂寞と虎見をり 小坂順子
成人の日や川上へ波ぐんぐん 上村敦子
成人の日富士見ゆるまで空晴れて 山本 武司
成人の晴着の群れに道譲る 原村進一
成人の晴着もまじるカーフェリー 佐々木平一
成人式うぐひす餅のやうになァれ 筑紫磐井 花鳥諷詠
成人式へ女の歩幅となる晴着 抜山易子
成人式済みたる男女腕をくみ 里見宜愁
成人式終りおおまたの青年たち 菊地一風
成人祭幼きものは雀らよ 西岡正保
成人祭憶せぬ顔のかなしさよ 及川貞 夕焼
敦盛塚成人の日の娘が訪へる 大星たかし
日が包む成人の日の真白鳩 中条明
日本語半端英語カタコト成人す 藤田湘子 てんてん
樹氷林照り成人を祝ぐ日なり 米谷静二
水打たれ成人の日の駅賑ふ 岡田日郎
水車小屋出る成人の若者ら 萩原麦草 麦嵐
滾り出す鍋成人の日なりけり 高尾方子
漁継ぎて成人の日の波高し 野原春醪
熱燗に成人の子の黙しゐる 菊地美恵子
爪研いで成人の日の乙女はも 石塚友二
父情訥々成人の日の旗の竿 栗生純夫 科野路
猪鍋や成人の日の平家村 長谷川史郊
白き帆や成人の日の海緊り 池田秀水
祝ふかに成人の日の鶴舞へり 清水基吉
神鏡に成人式の雪降れり 江口竹亭
粉雪舞ふ成人の日の記念樹へ 福田甲子雄
聖黒衣成人式の晴着中 下村ひろし
職すでに身につきゐたり成人祭 下村ひろし 西陲集
色あふれ成人の日の昇降機 斎藤道子
花さはに温室より届く成人祭 塩谷はつ枝
華美ひと色に成人式の子女あはれ 相馬遷子 雪嶺
蝶擦過成人の吾子かなた過ぎ 香西照雄 素心
袂もて成人の娘にぶたれけり 椎橋清翠
足袋きよく成人の日の父たらむ 能村登四郎
道に弾む成人の日の紙コップ 秋元不死男
鏡の空賜わりてこそ成人日 楠本憲吉
陽へ通る鼻筋成人の日なり 木村蕪城 寒泉
雪の嶺成人の日を照り通す 相馬遷子 山河
雲なす木目成人の日の机拭き 能村登四郎
成人の日の諸星の華やげる 高澤良一 暮津

成人の日 補遺

かなしくも成人の吾子ひるがへり 岸田稚魚 筍流し
すくすくと成人せしに母着せぬ 平畑静塔
カフェグレコ成人の日のハムエッグ 亭午 星野麥丘人
反橋を越え成人の日の裳裾 鷹羽狩行
君たちの福良雀よ成人祭 岡井省二 明野
天守で指す母校 成人の日の袖 振り 伊丹三樹彦
子供の日子供に帰れと大人の日 山口青邨
成人に麗日老に四温かな 百合山羽公 樂土以後
成人のその日を以て改名す 星野立子
成人の日いきなり雪の平手打ち 鈴木真砂女 紫木蓮
成人の日なり雨ふる門の梅 山口青邨
成人の日のなごみたる道の見ゆ 岸田稚魚 紅葉山
成人の日のストールの中に顔 鷹羽狩行
成人の日の壁鏡ゆづりあひ 鷹羽狩行
成人の日の大鯛は虹の如し 水原秋櫻子 殉教
成人の日の子に母を父讃ふ 中村草田男
成人の日の晴着着て墓参り 清崎敏郎
成人の日の枝紅に枝垂桃 山口青邨
成人の日の紅粉花の苗緑十字 山口青邨
成人の日の絵硝子の使徒パウロ 燕雀 星野麥丘人
成人の日の華やぎにいて孤り 楠本憲吉 孤客
成人の日も紅粉花の苗育ちつつ 山口青邨
成人の日や水仙の青莟 山口青邨
成人の日や芬々と材木屋 石田勝彦 雙杵
成人の日をありがたく老の身も 山口青邨
成人の案内真理に七日粥 角川源義
成人祭えび茶式部の現れし 百合山羽公 樂土以後
成人祭憶せぬ顔のかなしさよ 及川貞 夕焼
日本語半端英語カタコト成人す 藤田湘子 てんてん
紅粉花の苗わかつ成人の日の客に 山口青邨
紅粉花育つ成人の日の旗風に 山口青邨
華美ひと色に成人式の子女あはれ 相馬遷子 雪嶺
蝶擦過成人の吾子かなた過ぎ 香西照雄 素心
足袋きよく成人の日の父たらむ 能村登四郎
鏡の空賜わりてこそ成人日 楠本憲吉 方壺集
陽へ通る鼻筋成人の日なり 木村蕪城 寒泉
雪の嶺成人の日を照り通す 相馬遷子 山河
雪山へ成人の日の道通ず 百合山羽公 樂土
雲なす木目成人の日の机拭き 能村登四郎
青髭もたてて即ち成人す 百合山羽公 樂土以後

以上

by 575fudemakase | 2017-03-16 08:53 | 新年の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26721960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

烏貝  の俳句
at 2017-04-30 10:00
芦の角 の俳句
at 2017-04-30 09:39
入学試験   の俳句
at 2017-04-30 09:34
磯開  の俳句
at 2017-04-30 09:29
荻の角  の俳句
at 2017-04-30 09:14

外部リンク

記事ランキング