鳥総松 の俳句

鳥総松 の俳句


鳥総松

例句を挙げる。

ここにまだ屯田の家鳥総松 大島早苗
この凍の緩むことなし鳥総松 深川正一郎
ちちも長命ははも長命鳥総松 黒田杏子 花下草上
ひとすぢの日の美しや鳥総松 米谷静二
むさしなる古町ゆけば鳥総松 杉山 岳陽
一筋の寒き町なり鳥総松 清原枴童 枴童句集
上階の子会社灯る鳥総松 小林幹彦
主婦に職労はられ出づ鳥総松 皆川白陀
吾が影のとまりしところ鳥総松 上野章子
夜の雨も上総はぬくし鳥総松 白岩 三郎
幾日も空が真青や鳥総松 副島いみ子
引き潮のとき鳥総松青みけり 藤田あけ烏 赤松
日々の勤めとなりぬ鳥総松 鈴木花蓑 鈴木花蓑句集
晩年の幸潰えしか鳥総松 今牧茘枝
暮れ方に来客ひとり鳥総松 片山由美子 水精
月光は夜の戸にひたと鳥総松 大津希水
朝日やや幅をひろげし鳥総松 百合山羽公
杜氏来る造り酒屋の鳥総松 阿部寿雄
母待つや日の暮れかかる鳥総松 鍵和田[ゆう]子 武蔵野
洛中の青き炎の鳥総松 佐川広治
満潮が倉庫の前に鳥総松 秋元不死男
父愛子にいくばくとゞむ鳥総松 篠田悌二郎 風雪前
猫が猫誘ひに来たり鳥総松 松本 旭
甘藷売の火屑をこぼす鳥総松 久保田晴朗
笹いろの青鵐来そめし鳥総松 手島靖一
筆匠の暖簾垂れたり鳥総松 水原秋櫻子
翳の中に見ずなり鳥総松 斎藤玄 雁道
草屋根の一戸となりて鳥総松 佐野昌晴
荒涼の昨日につづき鳥総松 鈴木六林男
近江路の元本陣の鳥総松 小竹よし生
青々と少し斜めの鳥総松 星野椿
風出でゝ人も通らず鳥総松 清原枴童 枴童句集
風花の束の間あそぶ鳥総松 杉山岳陽
風荒き夜とはなりぬ鳥総松 猿丸葆光
駅裏もまた賑ひや鳥総松 大津希水
髷の根のややゆるみけり鳥総松 阿部みどり女
鳥籠を日向に移す鳥総松 鈴木さち
鳥総松ふつとぐるりと動きけり 中戸川朝人 尋声
鳥総松ふまれふまれてなくなんぬ 清原枴童 枴童句集
鳥総松をみな果して見返り合ふ 土屋杯南
鳥総松をんなが酒気を帯びてゆく 立岩辟子
鳥総松女子理髪師に顔ゆだね 石川桂郎
鳥総松子らに残すに何あらむ 兼巻旦流子
鳥総松家近くして酔ひの出づ 原田種茅
鳥総松枯野の犬が来てねむる 水原秋櫻子
鳥総松歩けば島の路地固し 藤田湘子
鳥総松盛り塩したる縁起かな 井桁蒼水
鳥総松色町は昼さびしけれ 角川春樹
鳥総松雪追ふ雪の来てうもる 篠田悌二郎
鳥総松霜ふかき日のつづきけり 久保田万太郎
鳥総松青しとみたる夜のとばり 中村汀女

鳥総松 補遺

はらはらと妻の自転車鳥総松 村山故郷
よべ雨のありし青さや鳥総松 鷹羽狩行
わが影のすぐよぎりけり鳥総松 中村汀女
僧兵のあそべる址や鳥総松 飴山實 花浴び
夕月の銀のさばしる鳥総松 飯田龍太
夜のうちにひと雨ありし鳥総松 鷹羽狩行
客を迎へし灯に青き鳥総松 鷹羽狩行
客足のまだ定まらぬ鳥総松 鈴木真砂女 都鳥
宵の灯に赤き灯もあり鳥総松 草間時彦
日々すでに流速のなか鳥総松 岡本眸
朝日やや蝠をひろげし鳥総松 百合山羽公 樂土
死処は我家とひとり思へり鳥総松 水原秋櫻子 蘆雁以後
母にまたいのち賜ひし鳥総松 能村登四郎
白山のどちらが裏や鳥総松 飴山實 句集外
筆匠の暖簾垂れたり鳥総松 水原秋櫻子 蘆雁
翳の中に見ずなり鳥総松 斎藤玄 雁道
野の池の跡はいづこぞ鳥総松 水原秋櫻子 殉教
銀座にも鴉雀よ鳥総松 鈴木真砂女 都鳥
雪国は雪に挿しをり鳥総松 飴山實 句集外
鳥総松ことほぎ心地にのこし 上野泰
鳥総松よそにはよその灯がついて 飯島晴子
鳥総松勤めに出づるごとく出づ 安住敦
鳥総松枯野の犬が来てねむる 水原秋櫻子 新樹
鳥総松駿馬この夜をいかあらむ 飯田龍太

以上

by 575fudemakase | 2017-03-17 05:24 | 新年の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26723927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

ねずみのこまくら句会短評(2..
at 2017-07-16 03:58
2017年 7月 ねずみのこ..
at 2017-07-13 19:45
梅雨夕焼 の俳句
at 2017-07-06 05:03
天瓜粉
at 2017-06-29 13:24
栗 の俳句
at 2017-06-26 09:40

外部リンク

記事ランキング