売初 の俳句

売初 の俳句

売初

例句を挙げる。

*いさざ小鮒けふ売初の賤ケ嶽 斎藤夏風
いさざ小鮒けふ売初の賤ケ嶽 斉藤夏風
売初の枡酒の香をこぼしけり 出口竹葉子
売初の濁酒なり借られけり 田中徹平
売初の芹くわゐよと見て下向 米沢登秋
売初やよゝと盛りたる桝の酒 西山泊雲
売初や多分に切つて尺の物 河東碧梧桐
売初や店に出て在る大旦那 小松月尚
売初や潟の煮鮒に羊歯そへて 竹中春男
売初や町内一の古暖簾 高浜虚子
売初や目なしだるまの目白押し 河本和
沖売の売初なれば買ふことに 金房晴峰
初売に半紙買ふべき小銭かな 温亭句集 篠原温亭
初売ののどなだめゐるなめぐすり 芳野年茂恵
初売のシヤツター一気に押しあぐる 沢田早苗
初売のスーパーのレジ新型に 高橋恭子
初売の五寸角材抛り出す 村山古郷
初売の初買の菜の濡れふかし 岡本 眸
初売の加賀の起上小法師かな 飴山實 辛酉小雪
初売の奥に灯して古書の店 鈴木蚊都夫
初売の手芸屋に糸選びをり 布施れい子
初売の牛の草鞋を軒に吊り 阿部月山子
初売の祇園や妻へ何も買はず 橋本榮治 逆旅
初売の蜜柑積まれて小駅前 葛西十生
初売の街の静かに暮れにけり 志田一女
初売の軒に繭玉城下町 真柄 嘉子
初売やベストセラーを高く積み 山口一世
初売や博多のものの帯人形 大場白水郎
初売や暗きより来る隣の子 平畑静塔
初売や真青き藁の苞卵 森総彦
初売りのお辞儀の列の中通る 若井菊生
初売りのスーパーのレジ新型に 高橋恭子
初売りのパンの匂ひを持ち歩く 百井芳枝
初売りの五寸角材抛り出す 村山古郷
初売りやはやもはじまる五割引 木村俊介
初売りや風船に息入れて待つ 門井香車
山駅や初売るものの籠蕨 林原耒井 蜩
控へ目に初売のもの仕入れけり 鈴木真砂女
紅少し濃くひき初売出しの妻 榎本栄子
袖だたみして初売の古着市 舘岡沙緻
窯主が湯呑みまけ呉れ初商 高澤良一 鳩信
清水清水
二年坂初商の水打てり 高澤良一 燕音
角っこの三文駄菓子屋初商 高澤良一 燕音
初商円空さんのまがひもの 高澤良一 随笑
初商温泉まんじゅう湯気しゅっしゅ 高澤良一 寒暑
初売のすずらん通りころりんしゃん 高澤良一 暮津
初商量り売りせる紹興酒 高澤良一 暮津

売初 補遺

初売のエスカレーターにわれも乗る 村山故郷
初売の五寸角材抛り出す 村山故郷
初売の初買の菜の濡れふかし 岡本眸
初売の加賀の起上小法師かな 飴山實 辛酉小雪
初売の目玉の大き金目鯛 鈴木真砂女 居待月
売初や管の先なる飴細工 百合山羽公 樂土以後
控へ目に初売のもの仕入れけり 鈴木真砂女 居待月
福袋残り福でもあらむかと 能村登四郎

以上

by 575fudemakase | 2017-03-19 04:35 | 新年の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26728201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

実朝忌 の忌日
at 2017-04-22 09:12
茂吉忌 の俳句
at 2017-04-22 09:09
義仲忌 の俳句
at 2017-04-22 09:07
えり挿す の俳句
at 2017-04-22 09:04
かまくら の俳句
at 2017-04-22 09:01

外部リンク

記事ランキング