掃初 の俳句

掃初 の俳句

掃初

例句を挙げる。

わが庭の松葉のみなる初箒 大場美夜子
万両の零れる紅を掃初に 堀之内和子
二三羽の雀と遊ぶ初箒 岸田稚魚
声高の漁婦過ぎゆけり初箒 松本千恵女
山からの光がしなふ初箒 鎌倉佐弓
掃き初めて白南天のあたりまで 古舘曹人
掃き初めの門辺の雪のうすうすと 高野素十
掃初の一人のくらし始まりし 中澤 なみ子
掃初の先に消ゴムまろび行く 秋元不死男
掃初の塵は門川汚さざる 森田峠
掃初の塵もなかりし敷舞台 高橋すゝむ
掃初の母のものごしめでたけれ 小松月尚
掃初の箒のさきの松の塵 芝原無菴
掃初の金襴屑や人形師 杉森干柿
掃初やかゝれとてしも雪もよひ 久保田万太郎 流寓抄
掃初やはたきの音を朗かに 野村喜舟 小石川
掃初や大玄関に少し塵 左右木韋城
掃初や島々見ゆる窓を明け 松尾 みち子
掃初や梅の下なる歯朶一片 前川素泉
掃初や熊手にかかる松ふぐり 渡辺水巴
掃初や眼を守るただに竹の庭 石川桂郎 四温
掃初や銀元結の屑すこし 岡本松浜 白菊
福の座は母ゐるところ初箒 大木あまり 山の夢
臘梅に日の美しき初箒 遠藤梧逸
遠くまで松笠まろぶ初箒 本庄登志彦
門前の寸土払いぬ初箒 浜田波川
青天井公共の場を掃初ぞ 香西照雄 素心
鳥が遺す実生いろいろ初箒 滝 春一
掃ぞめの箒や土になれ初む 高浜虚子
掃き初めて白南天のあたりまで 古舘曹人
掃き初めの門辺の雪のうすうすと 高野素十

掃初 補遺

この庭の初箒目を水際まで 鷹羽狩行
ねむごろに剣ヶ峰掃き初相撲 鷹羽狩行
二三羽の雀と遊ぶ初箒 岸田稚魚
塵のなき書斎を掃きて初箒 鷹羽狩行
山の辺のみちを掃初仕る 阿波野青畝
帚木を逆手に把つて掃初す 阿波野青畝
掃き初めの門辺の雪のうすうすと 高野素十
掃初のそもそも塵の出る処 阿波野青畝
掃初めの箒の先の薄みどり 鷹羽狩行
掃初や眼を守るただに竹の庭 石川桂郎 四温
掃初や藁しべまじる庭の塵 上田五千石『琥珀』補遺
老妻のしづかにつかふ初箒 富安風生
青天井公共の場を掃初ぞ 香西照雄 素心

以上

by 575fudemakase | 2017-03-19 04:54 | 新年の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26728213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評 (2017・6)
at 2017-06-19 06:23
野蒜の花 の俳句
at 2017-06-18 16:46
米搗虫 の俳句
at 2017-06-18 16:44
紅鱒 の俳句
at 2017-06-18 16:42
夏蕨 の俳句
at 2017-06-18 16:40

外部リンク

記事ランキング