初便 の俳句

初便 の俳句

初便り

例句を挙げる。

おほわだの嶋に旅して初便り 石原舟月 山鵲
こしらへしばかりの縁へ初便り 飴山 實
ちちははへ出雲より出す初便り 小島花枝
てにをはを使い立てたる初便り 中里麦外
ひらがなの名前の大き初便 麻植裕子
ふくらんでゐるが嬉しき初便 岩田由美 夏安
ふたりには未来あるのみ初便り 松原文子
ほのぼのと一会の友の初便 吉田 彌生
みちのくやいく関の戸を初便 白雄
リハビリの筆しつかりと初便り 鶴田 弘
一刀彫の竜のもて来し初便り 山田みづえ
今年また忌にある妹や初便り 金子せん女
八起して文書きつづる初便り 飯田欽一
初便ふたりに未来あるばかり 文子
初便りとは淡々の恋ごころ 山口青邨
初便りひよんなことより彼の君さまヘ 星野立子
初便りやさしき故に泣きにけり 今井まり子
初便り一子を語るつまびろか 汀女
初便り兄の字劃の固さかな 小野満里子
初便り友垣古りて美しき 渡辺みかげ
初便り吹越の中来りけり 村越化石
初便り少年友へ鳩放つ 和田祥子
初便り復員学徒故郷にあり 青邨
初便り皆生きてゐてくれしかな 石塚友二 光塵
初便り覚え始めの大きな字 房前芳雄
初便在東京とあるばかり 田中季春
初手紙書きたきことは短けれど 角川春樹
北国の友の手漉に初便 徳永 北柿
四君子の梅を描きけり初便り 野村喜舟
宮様の菊の御紋の初便 平田縫子
峡の温泉は朝より雪と初便り 高濱年尾 年尾句集
差入れの聖書に挟み初便 山内 傾一路
恋をせよ煙草を吸ふな初便 野上寛子
息かけて磨く眼鏡や初便り 角まさ子
故郷の母と姉との初便 高浜虚子
水茎の跡麗はしき初便り 古市絵未
洋上にありと一行初便り 田口紅子
満天に星降り来ると初便 中岡利子
立山の雪を讃へし初便り 山田弘子 こぶし坂
竹のこと竹に任せて初便り 加藤耕子
筆硯や病にかてぬ初便り 石川桂郎 高蘆
罫赤き用箋に書く初便り 大石悦子 百花
老兄の候文の初便 渡利渡鳥
老来の覇気の溢るゝ初便り 大橋越央子
蓬莱に聞かばや伊勢の初便り 芭蕉
身ごもりしことにも触れて初便 伊東 白楊
ロンドンを倫敦と書き初だより 梅村好文
初手紙書きたきことは短けれど 角川春樹
大原の時雨るゝとあり初だより 阿部みどり女 笹鳴
網入れし島初だより春になる晴れ 井出台水
退職のことには触れず初だより 宇都宮斧響
鳰も居りわが初だより淡海より 澄雄

初便 補遺

こしらへしばかりの縁へ初便り 飴山實 次の花
しなさかる越にひとあり初便り 上田五千石 天路
みちのくやいく関の戸を初便 加舎白雄
初便りひよんなことより彼の君さまへ 星野立子
初便り復員の学徒故郷に在り 山口青邨
初便り皆生きてゐてくれしかな 石塚友二 光塵
初便り皆生きてゐてくれしかな 石塚友二 磯風
承諾のことも兼ね書き初便 星野立子
押し葉あをあをと伊勢より初便り 鷹羽狩行
筆硯や病にかてぬ初便り 石川桂郎 高蘆
追伸に白鳥の数初便り 上田五千石『天路』補遺
逢状もまじりて今朝の初便り 日野草城
鳰も居りわが初だより淡海より 森澄雄

以上

by 575fudemakase | 2017-03-20 03:01 | 新年の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26730257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

烏貝  の俳句
at 2017-04-30 10:00
芦の角 の俳句
at 2017-04-30 09:39
入学試験   の俳句
at 2017-04-30 09:34
磯開  の俳句
at 2017-04-30 09:29
荻の角  の俳句
at 2017-04-30 09:14

外部リンク

記事ランキング