2016年 11月 ねずみのこまくら句会の諸句

2016年 11月 ねずみのこまくら句会の諸句


予選でザッと句を抜いてみたら、下記の如くとなった。
句の前の番号は、選句稿の通し番号

4眼鏡拭く蟷螂は貌傾げゐて
7鵙猛る隊列なしてヘリコプター
10ちび箒で落葉を掻けり羅漢守
12花八手日曜画家の写生帖
16極彩に枯野の空を熱気球
22気流いま膨らみきたる鷹柱
29暁闇の秋富士確と水匂ふ
31からす瓜背戸へ夕日を引き込めり
37豊年や昔二宮金次郎
39芭蕉句碑読み解く傍へばったんこ
42蒸かし藷湯気上げ雨もあがりそう
43句帖閉ぢ添水の音の次を待つ
47陸上の三段跳や冬来たる
50壁炉燃え大雪山へ鎖す二重窓
52龍勢の夜打ち桟敷に猪の汁
53児童らの足踏み脱穀楽しげに
56立冬や骨折全快遠けれど
61赤のまま飾り旧知の友を待つ
64昨夜雨の雫に枝垂る杜鵑草
65桔梗寂ぶ式部の愛でし源氏の庭
66退院の赤子を胸に小春かな
73紅葉かつ散る谷川の遠響き
77串打たる錆び鮎の尾のふるへけり
79豆腐の水絞る滴々冬はじめ
84秋うらら犬の顔書くカプチーノ
85露天風呂月と話をしてみたや
87深秋や子規の地球儀檸檬ほど
93菊盆栽小桶の水にしばし漬け
95小春日の鉛筆で描く子の似顔
96小春日の縁に茶菓子を出しにけり
98紅葉映ゆ宇治十帖の貝合
99冬薔薇の一つが開き朝のミサ
102漣の銀箔を敷き浮き寝鳥
103衣被宿着をごはと羽織り食ふ
105山内の忘れ箒も冬に入る
106水の秋映れるもののみな揺らぎ
109破れ蓮折れざま曝す雨の池
110ボール蹴る幼の転ぶ紅葉晴
117千歳飴よりも母の手強く取る
118鷹渡るえりの形を作りもし
120暖房の窓より眺む森の樹樹
123わだつみや寒波の使者の白兎波
124秋の薔薇やうやく夕日授かりぬ
127文机に励むともなくちゃんちゃんこ
129綿虫や病みあがりてふ逃げ口上
132着地するまでを楽しむ落葉たち
134初紅葉さまざまに老い同期会
136類ひなきほどに太りて鮎錆びぬ
140過疎なれば案山子も村の一人なる
143読み差しの栞挟めば時雨来る
144聞香のその夜余香の木の葉髪
148破蓮の池の中なる弁天堂
150だんまりの石蕗咲き卒寿の誕生日
151七五三鹿の親子とハイ・ポーズ
152はつふゆの醤油の匂ふ路地の奥
156炉開や萩の細枝も枯れごろに
157楓かな毬の懸かりにもみづりて
166澄むほどに水は香をたて走りけり
167身ほとりに色無き風や滝不動
171混浴の隅に戸惑ふ冬昴
178シーボルトコレクション会議富士に雪
179笹子鳴くときをり美しき声交へ
181つかまえて上着足しやる夜寒の子
182云ひ負けてかへすに無言夜を寒み
183二つ池三つ池水草紅葉かな
186田仕舞やしっかり洗ふ一輪車
188菊花展ひごもて姿正しをり
191出生の届け出をせり文化の日
192川音の届く小道の良夜なり
194山翳をよぎる禽かげ冬に入る
199この落葉いつまで待てば終のバス


以上
by 575fudemakase | 2017-03-26 09:14 | ねずみのこまくら句会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26744112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

烏貝  の俳句
at 2017-04-30 10:00
芦の角 の俳句
at 2017-04-30 09:39
入学試験   の俳句
at 2017-04-30 09:34
磯開  の俳句
at 2017-04-30 09:29
荻の角  の俳句
at 2017-04-30 09:14

外部リンク

記事ランキング