六日 の俳句

六日 の俳句

六日

例句を挙げる。

かけかへて鶴の相舞ふ六日かな 松根東洋城
なぐさみの草摘みに出る六日かな 藤田あけ烏
一きほひ六日の晩や打薺 許六
俎に薺用意や六日の夜 大谷句仏
六日なほ店頭にある福袋 手島知韶
六日はや睦月は古りぬ雨と風 内藤鳴雪
六日はや鳥籠で売る白マウス 小林清之介
六日八日中に七日のなづなかな 上島鬼貫
凭らざりし机の塵も六日かな 安住敦
宇治十帖よめる六日の夜の雨 佐藤輝城
度忘れも癖のなかなる六日かな 小西敬次郎
月雪や松を納むる六日の夜 麦南
正月もすこし古びし六日かな 三輪一壷
海近き汐にほひくる六日かな 長谷川糊代
片付きし居間に伽羅聞く六日かな 藤田耕雪
犬曳きて睦月六日の夕ごころ 今野福子
輪飾も既に六日の乾びやう 高澤良一 随笑
辻々の銀座日和も六日かな 村山古郷
銀紙の皺の真実六日かな 長崎静江
雪中に耳遠くなる六日かな 長谷川 櫂

六日 補遺

雨がきてはんてん木の六日かな 燕雀 星野麥丘人
松六日うち一日は喪服着て 安住敦
松の内六日の雪ぞげにも降るわ 石塚友二 曠日
凭らざりし机の塵も六日かな 安住敦
六日祭仕度の御師の山刀 松崎鉄之介
六日八日中に七日のなづなかな 鬼貫
三日月や二つ鵆を六日の夜 野坡
一きほひ六日の晩や打薺 許六
はちの木を焚ても祝へ六日年 鈴木道彦
されば人ひぢなぐりとる六日松 寥松
おもしろや元日暮れて月六日 正岡子規 元日

以上

by 575fudemakase | 2017-03-28 04:03 | 新年の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26748957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

実朝忌 の忌日
at 2017-04-22 09:12
茂吉忌 の俳句
at 2017-04-22 09:09
義仲忌 の俳句
at 2017-04-22 09:07
えり挿す の俳句
at 2017-04-22 09:04
かまくら の俳句
at 2017-04-22 09:01

外部リンク

記事ランキング