七日 の俳句

七日 の俳句

七日

鳥骨となるに七日の日和かな 金子 晉
髷解きて心軽さの七日かな 岩瀬白萩女
高鞠や月は七日の暮早み 可僚
食積や七日過ぎたる為體 尾崎紅葉
金粉は盃の底七日暮れ 平野 卍
酒断つて七日の床をぬけいだす 石川桂郎
豆腐屋の来る隔日の七日かな 石川桂郎 高蘆
諒闇の七日の雨と虔しめり 國島十雨
蓬莱のかち栗かぢる七日哉 蓬莱 正岡子規
菜畑に人の動ける七日かな 伊藤千代子
荒海の佐渡に日当る七日かな 安達峰雪
若餅や薺の七日過ぎて後 若餅 正岡子規
色恋は嘘がつきもの七日爪 平谷破葉
穂俵も七日事なき深みどり 竹原泉園
白梅に過ぎゆく七日七日かな 大場白水郎 散木集
産土の松籟を聞く七日かな 角田しづ女
父の死へ快晴七日すぎて雨 穴井太 土語
煮大根のくずれ加減も七日かな 清水基吉
炭なりて眠れる竃の七日かな 石川桂郎 高蘆
灯ともして机辺落着く七日かな 前田陶代子
火を焚いて七日の榧の木のほとり 岡井省二
濠端に宵の満月松七日 手塚美佐
深爪がいたし七日の菜を打てば 中尾寿美子
梅さげて來る禮者や七日過 礼者 正岡子規
松七日見えるところに足袋干して 梶山千鶴子
松七日着て母匂ふ斜子織 羽田岳水
松七日余白のごとく過ぎにけり 徳永キヨ
松七日伊勢のみやげのあんこ餅 塩谷孝
机上やや乱れはじめて松七日 間藤衣代子
曳舟や人の恋しき松七日 舘岡沙緻
昭和逝く七日の夜を髪洗ふ 蓬田紀枝子
昭和逝く七日の夜の雨の音 関森勝夫
昭和果つ七日の波頭すべて鎖 熊谷愛子
日の温み欅にありて七日かな 永方裕子
日の中に福藁散るも七日かな 小宮山政子
日のぬくみ欅にありて七日かな 永方裕子
換気して七日の風に生きづきぬ 高澤良一 素抱
息白く七日の家長家を出づ 石田波郷
息災なことの不思議も七日まで 宇多喜代子
巻き癖の戻る七日のカレンダー 渡辺照子
山畑に火を放ちをる七日かな 大峯あきら
小三治をききに七日の池の端 中根喜与子
寧けしや夫の辺に切る七日爪 池田蝶子 『草絵』
太箸の三日七日となりにけり 星野石木
声かけて七日の舟の往き来かな 河野真
地下足袋の紺の匂へる七日かな 北見さとる
商売に本腰入るる七日かな 鈴木真砂女 夕螢
厄介な妹が来る七日かな 川村智香子
初暦易々と過ぎにし病七日 野澤節子 黄 炎
六日八日中に七日のなづなかな 上島鬼貫
俎の鯉となりたる七日かな 原裕 正午
仰向けに転び七日の宇宙かな 中村まさ子
不機嫌に樫の突つ立つ七日かな 熊谷愛子
三輪山のひそめる闇も七日かな 星野麦丘人
七種や七日居りし鶴の跡 松岡青蘿
七福神五つ巡りて七日暮れ 竹内政子
七日銀座獅子舞が人を見て佇てり 長谷川かな女
七日爪飛ばし昭和と別れけり 持田経子
七日正月魚蔵の扉開けてあり 川端庸子
七日正月稚子見せに来る若夫婦 下村かよ子
七日正月父の貌して髭剃るよ 増成栗人
七日正月漁夫の鉢巻新らしや 寺田木公
七日正月噴湯の虹を窓辺より 臼田亜浪
七日正月噴き湯の虹を窓辺より 臼田亜浪
七日七夜の草煮る儀式すべて煮る 豊口陽子
七日はや羽織の下の帯ほそく 麻田鶴
七日はや煤によごれし軒雀 志摩芳次郎
七日はや回遊魚のごと子等帰る 岡崎津留子
七日の芹刻む その後の自分史は 保尾胖子
七日なり鵯も頻に囃しをり 相生垣瓜人
一月七日昭和が終る水飲めり 宮田カィ子
一握の海光となる浜七日 薄井登美女
みちのくの七日よ雪の幾起伏 猿田禾風
ひつそりと七日も過ぎぬ福沸 宮部寸七翁
すずろいでて松笠拾ふ七日かな 渡辺水巴
すずしろや春も七日を松の露 鳳朗
うちつれて七日祝ふや門弟子 数藤五城

以上


by 575fudemakase | 2017-03-28 05:18 | 新年の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26748986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

奉灯会 の俳句
at 2017-08-22 17:14
後評(2017・8)
at 2017-08-20 18:37
2017年 8月 ねずみのこ..
at 2017-08-18 05:18
蝉時雨 の俳句
at 2017-08-17 12:39
落蝉 の俳句
at 2017-08-17 12:37

外部リンク

記事ランキング