久女忌 の俳句

久女忌 の俳句

久女忌

例句を挙げる。

うつし世の白葱をほめ久女忌へ 榎 三吉
つわぶきの胸どきどきも久女の忌 松田ひろむ
てのひらの種やわらかし久女の忌 穴井太 原郷樹林
ひたすらに何を求めむ久女の忌 大橋敦子
一月の空が真青久女の忌 猪島蘇風
久女の忌巌噛む濤を見てゐたり 飯沼三千古
久女の忌花野にくるいはじめしか 八木三日女 落葉期
久女忌に隣る母の忌明治美し 加藤耕子
久女忌の小原松名の雲やさし 伊藤敬子
久女忌の山中に焚く桜榾 児玉輝代
久女忌の庭に南天熱く立つ 穴井太 原郷樹林
久女忌の火だねを強く吹きにけり 池永豊子
久女忌の焚火に残る傘の骨 中島登美子
久女忌の空に瑕瑾のなかりけり 黛まどか
久女忌の空へ蓬を投げ入れる 穴井太 原郷樹林
久女忌の路上に蹴られ厚氷 肥田埜勝美
久女忌の雪胸もとに露天風呂 後藤杜見子
久女忌の飲食すみし箸を折る 下田稔
久女忌の髪むらさきにしてみたき 姉崎蕗子
久女忌や句会崩れの喫茶店 田村恵子
久女忌や掌中目覚むれもんの黄 櫛原希伊子
久女忌を過ぎて草餅塩の味 穴井太 原郷樹林
人恨むこと我れになし久女の忌 宮崎安子
入浴剤白くひろごる久女の忌 清野やす
凜々と雛の瞳並ぶ久女の忌 寺井谷子
吹き狂ひ尽せし竹や久女の忌 此口蓉子
喜久女忌と人に詠まるる寒さかな 小川原嘘帥
夕凍の道に羽根散り久女の忌 鍵和田釉子
夜も開く侘助喜久女忌を修す 小川原嘘帥
大寒に入る日は晴れて久女の忌 石昌子
寒行の音の零れる久女の忌 穴井太 原郷樹林
帰らねばならぬ家あり久女の忌 片山由美子 水精
干し物の吹き寄せらるる久女の忌 内田美紗 誕生日
憎むことにも疲れはて久女の忌 檜紀代
枯菊のくれなゐふかき久女の忌 林十九楼
爪に透く血豆一粒久女の忌 内田美紗 魚眼石
爪を立てためらふ朱欒久女の忌 朔多 恭
縮緬の袋に句帳久女の忌 神山孝子
若菜摘みし野辺はいずこぞ久女の忌 坊野靖子
金泥もて枯葦描かむ久女の忌 鍵和田[ゆう]子 武蔵野
長持の中のくらやみ久女の忌 橋本 榮治
風花の貝のつめたき久女の忌 神尾久美子 掌


久女忌 補遺

夕雲の紅いつまでも久女の忌 鷹羽狩行
虚子の息かからぬはなし久女の忌 秋元不死男
久女忌や結局赤い花にする 星野麥丘人 2005年
久女忌は寒のひかりの虚空より 飯田龍太

以上

by 575fudemakase | 2017-04-16 09:02 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26792240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

実朝忌 の忌日
at 2017-04-22 09:12
茂吉忌 の俳句
at 2017-04-22 09:09
義仲忌 の俳句
at 2017-04-22 09:07
えり挿す の俳句
at 2017-04-22 09:04
かまくら の俳句
at 2017-04-22 09:01

外部リンク

記事ランキング