雪焼 の俳句

雪焼 の俳句

雪焼

例句を挙げる。

おのれ恃めと顎のあたりが雪焼けぬ 村越化石 山國抄
レコードかけ雪焼吾子の喉ぼとけ 河野南畦 『風の岬』
一人またひとり雪焼け鍋囲む 林佑子
伐採の木を選びをり雪焼けて 中田ゑみこ
南なる故国をわらひ雪焼けなむ 石田波郷
同窓会雪焼の顔遅れ来し 根岸善雄
土を撒く髭の芯まで雪焼けて 久保柏村
大いなる雪焼け顔の虚無主義者 望月精光
山頼りかせぐ村人雪焼けて 大野林火
検証の旅に雪焼して戻り 三谷蘭の秋
母のどこか掴みてどれも雪焼け子 橋本多佳子
湧蓋山頂に雪焼野統ぶ 穴井 湧峰
病みぬけし子の青春や雪焼す 殿村莵絲子 牡 丹
皓き歯見せ雪焼の顔よく笑ふ 大原雪山
老幼無し雪焼さらに炉火に映え 香西照雄 対話
菊池寛を好く雪焼の宿女 宮武寒々 朱卓
記憶の町には雪焼の男しかゐない 鈴木伸一
酒酌むや雪焼しるき出羽の人 三嶋隆英
雪焼けの男いきなり歯で笑う 源鬼彦
雪焼けの顔の加はる会議室 水田光雄
雪焼けをいはれ鋸の目たててゐる 三宅草木
雪焼のしてもその人その眼かな 松瀬青々
雪焼の一生砕身眦笑み 古館曹人
雪焼の伝令笑ひ出す真昼 水野真由美
雪焼の男いきなり歯で笑う 源鬼彦
雪焼の男にしづかなる朝餉 有動 亨
雪焼の眼のよく動く刃物売 堀越胡流
雪焼の笑みのこぼるる八重歯かな 有泉七種
雪焼の頼もしかりし執刀医 山田弘子
雪焼の顔の童らに端午の日 石川桂郎 含羞
雪焼の顔はゞからずトランプに 森田峠 避暑散歩
雪焼の顔を揃へて下山せし 宮中千秋
雪焼の首を垂れて黙祷す 福田蓼汀
雪焼やをんな越後の山の中 佐藤惣之助
鹿撃の雪焼さらし湯浴みをり 沼澤 石次
黒牛ゐて雪焼け一家に田が湿る 桜井博道 海上

雪焼 補遺

老幼無し雪焼さらに炉火に映え 香西照雄
母のどこか掴みてどれも雪焼け子 橋本多佳子
日焼けや 雪焼や 帰省空港の暖房 強 伊丹三樹彦
雪焼の顔塩わらびもたらせし(夫、太郎、浦住スキー行) 細見綾子
雪焼の顔の童らに端午の日 石川桂郎 含羞
雪焼けの面すえて版画めく酒場 橋閒石 風景
雪焼けの貌すえて版画めく酒場 橋閒石
山頼りかせぐ村人雪焼けて 大野林火 青水輪 昭和二十六年

雪焼 続補遺 

尋見む雪焼男くろかりし 小西来山

以上

by 575fudemakase | 2017-04-17 19:19 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26795923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評 (2017・6)
at 2017-06-19 06:23
野蒜の花 の俳句
at 2017-06-18 16:46
米搗虫 の俳句
at 2017-06-18 16:44
紅鱒 の俳句
at 2017-06-18 16:42
夏蕨 の俳句
at 2017-06-18 16:40

外部リンク

記事ランキング