氷壁 の俳句

氷壁 の俳句

氷壁

火の山の一氷壁の美しき 児玉 菊比呂
三面の氷壁のなか水揉み合ふ 岡田日郎
春あけぼの凱歌の如き氷壁立つ 有働亨 汐路
雪壁につららの育つ夜の月 伊藤いと子
雪壁の炎ゆる夜空ぞ鴨帰る 堀口星眠
雪壁の迫りて山の深くなり 稲畑廣太郎
雪壁の風身を刺すや岳開き 熊田鹿石
雪壁の崩れんばかり日は宙に 岡田日郎
絶巓の夜明け氷壁エメラルド 福田蓼汀 秋風挽歌
啄木鳥や氷壁に日のにじみ落つ 中村 信一
悼むべき「氷壁」を読む炬燵かな 三和玲湖
氷壁が雲とたたかふ牧の空 大島民郎
氷壁が返すこだまはわれのもの 本田青棗
氷壁に黒燿石の洞の闇 中戸川朝人 残心
氷壁に垂る一線のザイルの朱 小倉英男
氷壁に石楠花凍る葉を垂らす 岡田日郎
氷壁に着くゴンドラの終の駅 山口誓子
氷壁に夕雲の来てゐたりけり 岡田日郎
氷壁に来て燦然と鳥乱る 中戸川朝人 残心
氷壁のおのがこだまの中に鴎 古館曹人
氷壁の奥は知らずも死後の国 河野南畦 湖の森
氷壁の下の教会ともりそむ 石原八束
氷壁の碧を引き寄せユーカラ織る 中山砂光子 『納沙布』
氷壁は女の誘ひかも知れず 石田よし宏
氷壁は息絶えわれの声けぶる 中本源二
氷壁へ氷壁の影刃のごとし 羽部洞然
氷壁を煽りて発てるブルージェイ 高澤良一 ぱらりとせ
氷壁を攀づくれなゐの命あり 大串章
木々芽吹く富士の大氷壁の前 羽部洞然
嶺の星黄を氷壁へしたたらす 太田嗟
聳えゐて氷壁に翳まぎれなし 鷲谷七菜子

氷壁 補遺

聳えゐて氷壁に翳まぎれなし 鷲谷七菜子 銃身
瞑れば雉子鳩背後には氷壁 佐藤鬼房
氷壁の空真蒼に日脚のぶ 飯田龍太
氷壁に着くゴンドラの終の駅 山口誓子
桃咲くや雪壁かすむ間の岳 水原秋櫻子 餘生
絶巓の夜明け氷壁エメラルド 福田蓼汀 秋風挽歌
生活の氷壁きびし爪を剥ぐ 富澤赤黄男
残雪の雪壁なせり渋峠 水原秋櫻子 殉教
コーヒーを飲み雪壁の中走る 細見綾子

以上

by 575fudemakase | 2017-04-18 16:12 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26797964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08
蝉 の俳句
at 2017-05-21 02:44
苧 の俳句
at 2017-05-19 05:15

外部リンク

記事ランキング