寒鰤 の俳句

寒鰤 の俳句

寒鰤 

あきらかに寒鰤を抱く怒濤なれ 吉田紫乃
塩打ちし寒鰤の肌くもりけり 草間時彦
寒鰤と煮る大根の厚さかな 加藤浩子
寒鰤に祝儀値付きし手締かな 渡辺安江
寒鰤のいづれ見劣りなかりけり 鈴木真砂女
寒鰤のどさりととどく朝の市 荻野輝子
寒鰤のとどく潮の色のまま 柴田佐知子
寒鰤の一切のみの煙上ぐ 殿村菟絲子
寒鰤の神のごとくに売られけり 平井照敏 天上大風
寒鰤の大きく跳ねて市が立つ 梶山千鶴子
寒鰤の目の美しさ揃へ売る 猪狩紫水
寒鰤の夜が来て立山もう見えず 角川春樹
寒鰤の糶られるまでの無聊かな 市原幸子
寒鰤は虹一筋を身にかざる 山口青邨
寒鰤は虹一条を身にかざる 山口青邨
寒鰤や飛騨を越え来し塩こぼす 中澤康人
寒鰤をおろす刃捌き活魚店 田原幹一郎
寒鰤を煮る幸せや永らえて 原田マサ恵
寒鰤を買へばたちまち星揃ふ 山本洋子
寒鰤を糶るや雄声の日本海 海野ふさ子
気前よく飲んで寒鰤漁師達 金子 蜂郎
手秤りの寒鰤の潮雫かな 友岡子郷
酒すすむ氷見の寒鰤刺身かな 山口耕堂
二三言言ひて寒鰤置いてゆく 能村登四郎
二三言言ひて厚き寒鰤置いてゆく 登四郎
日の柱立つ寒鰤の定置網 神蔵 器
糶落ちし寒鰤を引く手際かな 新鞍かほる

寒鰤 補遺

二三言言ひて厚き寒鰤置いてゆく 能村登四郎
刃を入るるまで寒鰤の厚さ撫でてゐし 能村登四郎
寒鰤をこの世のものとして食める 石田勝彦 百千
寒鰤は虹一条を身にかざる 山口青邨
寒鰤の無念の目口見とれをり 加藤秋邨
寒鰤の神のごとくに売られけり 平井照敏 天上大風
寒鰤の熊野灘より到来す 山口青邨
寒鰤の下頤ばかり月に立つ 加藤秋邨
寒鰤のいづれ見劣りなかりけり 鈴木真砂女
寒鰤に一句授る魚市場 鈴木真砂女 都鳥
寒鰤にいどむ老妻血ぬらして 山口青邨
塩打ちし寒鰤の肌くもりけり 草間時彦

以上

by 575fudemakase | 2017-04-18 18:21 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26798230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

初夏である
at 2017-05-27 16:49
夜半と比奈夫
at 2017-05-27 13:08
冬瓜 の俳句
at 2017-05-25 06:58
新酒 の俳句
at 2017-05-25 05:41
後評(2017・5)
at 2017-05-21 03:08

外部リンク

記事ランキング