秋の霜 の俳句

秋の霜

*はとむぎやひそかに匂ふ秋の霜 渡辺水巴 白日
いささかの身の閂に秋の霜 阿部恭子
うば玉の黒髪山の秋の霜 従二位家隆
くずの草をおさへつけたり秋の霜 暁台
伊賀に来て銭湯に入る秋の霜 満田光生
寒蝉や陰の白毛は秋の霜 栗生純夫 科野路
暁やしほたれ山の秋の霜 松岡青蘿
御白洲や膝つきすゑる秋の霜 秋の霜 正岡子規
梧うごく秋の終りや蔦の霜 ばせを 芭蕉庵小文庫
梧動く秋の終りや蔦の霜 松尾芭蕉
行く秋の敵國近し劍の霜 行く秋 正岡子規
山高く通草腐りぬ秋の霜 通草 正岡子規
山深く通草腐りぬ秋の霜 秋の霜 正岡子規
山裾の野葡萄熟す秋の霜 渡辺香墨
散らばれる屑大根に秋の霜 鈴木 灰山子
子らの世に遅るる齢秋の霜 鹿 糠 貢
手にとらば消えん涙ぞ熱き秋の霜 松尾芭蕉
手にとらば消んなみだぞあつき秋の霜 芭蕉
手に取らば消えん涙ぞあつき秋の霜 芭 蕉
秋の霜うちひらめなる石のうへ 蕪村
秋の霜仕事は生きることとせり 鍋山紀子
秋の霜老いは胎児に似て眠る 長谷川朝風
秋の霜懺悔こころに郷土ふむ 飯田蛇笏
秋霜の降らむばかりの衾かな 原石鼎
秋霜やけさのおとろへ見逃せぬ 稲垣きくの 牡 丹
秋霜を冠るからくり時計台 咲間 匡
真つ直ぐに囚人道路秋の霜 安田敏子
掃捨て見れば芥や秋の霜 諸九尼
痩せし身の眼の生きるのみ秋の霜 飯田蛇笏
直面を秋霜とこそたとへしが 能村登四郎
爪白の石のあはれや秋の霜 上島鬼貫
冬瓜のいたゞき初むる秋の霜 李由
冬瓜や霜ふりかけし秋の色 秋の霜 正岡子規
百年の柱の木めや秋の霜 野坡
撫でたまへ我いただきの秋の霜 中村史邦
風の音にくさる菌や秋の霜 渡辺水巴
無言とは妻の仕打ちの秋の霜 澤 悦子
老眼にもるゝ小貝や秋の霜 内藤丈草
鷄頭に霜見る秋の名殘哉 秋の霜 正岡子規


秋の霜 補遺

*はとむぎやひそかに匂ふ秋の霜 渡邊水巴 白日
ひたに山影秋霜のごとき死ありや 金子兜太
ゆつくりと晦渋の弁秋霜に 金子兜太
嬰全機ぺろんぺろんや秋の霜 永田耕衣
悔ゆるにはあらず 秋霜ふみくだき 富澤赤黄男
御白洲や膝つきすゑる秋の霜 正岡子規 秋の霜
行く秋の敵國近し劍の霜 正岡子規 行く秋
高原の幾秋霜や婦の家路 飯田蛇笏 家郷の霧
山高く通草腐りぬ秋の霜 正岡子規 通草
山深く通草腐りぬ秋の霜 正岡子規 秋の霜
秋の霜ギイと容顔廻されき 永田耕衣
秋の霜微笑みは木立の明るさ 金子兜太
秋の霜懺悔こころに郷土ふむ 飯田蛇笏
秋霜の降らむばかりの衾かな 原石鼎 花影以後
秋霜の足裏瞼も藻色かな 永田耕衣
秋霜や世に応じ世に応じざる(趙州語録) 永田耕衣
秋霜や土橋の小口撫で行く人 永田耕衣
秋霜や綺羅裡綺羅綺羅それでよい 永田耕衣 人生
神経が疲れて山居秋霜に 金子兜太
世世踏まむ嬰に泪す秋の霜 永田耕衣
生涯にいちどの旅程秋の霜 飯田蛇笏 家郷の霧
痩せし身の眼の生きるのみ秋の霜 飯田蛇笏 家郷の霧
地に人の就く日勁くて秋の霜 飯田蛇笏 家郷の霧
直面を秋霜とこそたとへしが 能村登四郎
冬瓜や霜ふりかけし秋の色 正岡子規 秋の霜
風の音にくさる菌や秋の霜 渡邊水巴 白日
連作放屁秋霜歓喜粛殺す 永田耕衣
狼身に還らなむ実に秋の霜 永田耕衣
鷄頭に霜見る秋の名殘哉 正岡子規 秋の霜


by 575fudemakase | 2017-06-07 05:05 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26907986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

朝冷 の俳句
at 2017-10-16 09:58
雨冷 の俳句
at 2017-10-16 09:57
秋冷 の俳句
at 2017-10-16 09:56
ひえびえ・ひやひや の俳句
at 2017-10-16 09:54
秋湿り の俳句
at 2017-10-16 03:21

外部リンク

記事ランキング