牛蒡引く の俳句

牛蒡引く

あからひく風の夕日や牛蒡引 小倉栄太郎
あるだけの力を出して牛蒡引く 中村 志ま
ゴム長の爪先じめり牛蒡引く 桜井格城
すつと拔きすつと細るや牛房引 牛蒡引く 正岡子規
なか~の根気と思ふ牛蒡引く 内田准思
懐に夕風入れて牛蒡引 古賀まり子
街中に牛蒡掘る香や津和野町 沢木欣一
牛蒡引くやほきりと折れて山にひびく 村上鬼城
牛蒡引く牛蒡も引かれまいとする 村上義長
牛蒡引く畦から畦へ風渡り 柳澤和子
牛蒡引く頃の畑を立ち眺め 綾部仁喜 樸簡
牛蒡引く待ちかまへたる雨なりし 桜井広江
牛蒡引く乃木大将の髭もちて 柏原眠雨
牛蒡引く岬良寛日和かな 菅沼としみ
牛蒡引く木喰さんの里に住み 野上智恵子
牛蒡引煙ばかりの焚火して 遠藤正年
牛蒡掘が笑ひしごとくわらふべし 岡井省二
牛蒡掘りゐて潮騒のとどかざる 高橋将夫
牛蒡掘るかく深々と鍬をいれ 今本まり
牛蒡掘る以外にやわらかい潮鳴り 伊藤淳子
牛蒡掘る香に恍れ犬の紐を掌に 下村槐太 天涯
牛蒡掘る国栖の翁は山長者 杉岡せん城
牛蒡掘る黒土鍬にへばりつく 高浜虚子
牛蒡掘る森の出口の風溜り 鍵和田[ゆう]子 浮標
牛蒡掘る傍を通り小春人 長谷川かな女 雨 月
牛蒡抜と言ふ言葉ほどよく抜けず 今瀬剛一
牛蒡肥えて鎭守の祭近よりぬ 牛蒡引く 正岡子規
峡に古る印絆纏牛蒡引 村上麓人
空さむく土音のして牛蒡ほる 飯田蛇笏 春蘭
穴さむく土音のして牛蒡ほる 飯田蛇笏
言ひにくき事は怺へて牛蒡引く 八ツ代厚子
骨張れる顔なほ硬く牛蒡掘 大熊輝一 『土の香』
寺男らしきがひとり牛蒡引く 藤田あけ烏 赤松
寺門に頓死せるよまぶしき牛蒡引き 磯貝碧蹄館 握手
耳遠き族一途に牛蒡引く 岸はじめ
若牛蒡抜く昼月の空に浮き 梅津光
手にあたる雨の荒さよ牛蒡引く 岸野青村
手応えの総身にひびき牛蒡引く 牧 月耕
出し瓦何時の世のもの牛蒡掘る 中森皎月
新牛蒡掘るに山風荒きかな 高橋六一
榛の木の太さの牛蒡掘り出したり 長谷川かな女 花 季
前山に谺あづけて牛蒡引く 端山日出子
掻きわたる枯葉に霜や牛蒡引 斎藤俳小星
相模野に雲厚き日や牛蒡引く 佐野美智
地を払ふ風の吹くなり牛蒡掘る 宮林菫哉
長々しき牛蒡掘りをり練馬野は 村山古郷
長長しき牛蒡掘るなり練馬野は 村山古郷
島の人牛蒡掘りかけ親鸞忌 岩井三青 『草珊瑚』
半日は翳となる畑牛蒡引く 須佐薫子
磐梯に雨くる気配牛蒡引く 天野和風
不覚にも落す十字架や牛蒡引 朝倉和江
風よりも身を細うして牛蒡引く 今瀬剛一
野火止の土くろぐろと牛蒡引く 太田明子
良き事のありて気長に牛蒡掘る 榎本弘光
浪人の力ためしや牛蒡引 牛蒡引く 正岡子規
老の息うちしづめつつ牛蒡引く 後藤夜半

牛蒡引く 補遺

すつと拔きすつと細るや牛房引 正岡子規 牛蒡引く
遠くゐるは枯葉のごとし牛蒡引 森澄雄
牛蒡掘が笑ひしごとくわらふべし 岡井省二 鹿野
牛蒡掘る香に恍れ犬の紐を掌に 下村槐太 天涯
牛蒡抜きに抜きて囮の鮎移す 右城暮石 句集外 昭和三十三年
牛蒡肥えて鎭守の祭近よりぬ 正岡子規 牛蒡引く
空さむく土音のして牛蒡ほる 飯田蛇笏 春蘭
桑扈(いかる)鳴く山のふもとの牛蒡掘 岡井省二 鹿野
弱りたる囮の鮎を牛蒡抜き 右城暮石 虻峠
長々しき牛蒡掘りをり練馬野は 村山故郷
浪人の力ためしや牛蒡引 正岡子規 牛蒡引く

by 575fudemakase | 2017-06-07 05:45 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26908016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

映画 の俳句
at 2017-12-15 09:21
歳時記 の俳句
at 2017-12-15 08:02
俳句 の俳句
at 2017-12-15 07:58
田鳧 の俳句
at 2017-12-13 09:12
山藤章二著 ヘタウマ文化論 ..
at 2017-12-13 08:29

外部リンク

記事ランキング