椿の実 の俳句

椿の実

あかあかと風の上なる椿の実 今井杏太郎
おのおのが父の話を椿の実 栗林千津
おんころころ坂道に降る椿の実 佐野豊子
くらがりを眼のつたひゆく椿の実 寺井治
ぢりぢりと夕べ夜となる椿の実 奥坂まや
つややかな日数のなかの椿の実 綾部仁喜 寒木
握り締む杜国の墓の椿の実 三品竹帆子
畏みて神の椿の実を拾ふ 長谷川 蕗女
遺志といふ声聞こえくる椿の実 内田美紗
雨は地を流れてやまぬ椿の実 鈴木鷹夫 春の門
何かさびしき葉込の奥の椿の実 川島彷徨子 榛の木
灰の底よりまつくろな椿の実 夏井いつき
丸めても見たりつら~椿の実 尾崎紅葉
帰る国ありて船出る椿の実 鈴木鷹夫 風の祭
虚子句碑に遊ぶ子猿や椿の実 野田 武
喧嘩して一日ひかる椿の実 岩淵喜代子 硝子の仲間
午の雨椿の実などぬれにけり 松瀬青々
紅き椿の実を拾ひ溜め女となる 長谷川かな女 花寂び
紅さして神の椿の実なりけり 森田公司
指標みうしなふ山の辺の椿の実 山本つぼみ
若き大国主命がひらふ椿の実 長谷川かな女 花寂び
手にとりて日のあたためし椿の実 長谷川櫂 古志
種吐いて地に鉄器めく椿の実 高井北杜
青年に忌日の青き椿の実 長谷川かな女 牡 丹
椿の実あっけらかんと爆ぜにけり 松田 栄
椿の実いろづく前の空しめり 猿渡沢江
椿の実この地つづきに妹の家 岡田久慧
椿の実一つころげて芭蕉堂 竹中恭子
椿の実一代一会仏秘す 神蔵 器
椿の実割れてこの世に何の用 市堀玉宗
椿の実干し眼福に大雅堂 富安風生
椿の実形見のごとく頒ちけり 石田あき子
椿の実己が堅さを持て余す 石塚未知
椿の実黒きは誰の智恵ならむ 田川飛旅子 『邯鄲』
椿の実佐助稲荷は人訪はず 酒井 京 扇が谷
椿の実拾ひためたる石の上 勝又一透
椿の実拾ふ手ぬくし名古屋城 加藤憲曠
椿の実拾へる妻を見つつ謝す 石田波郷
椿の実生家に古りし箱枕 鈴木えい子
椿の実太りし邸も離宮道 佐伯哲草
椿の実太りて海の荒るるかな 藤田あけ烏
椿の実打てば火花のでるやうな 夏井いつき
椿の実滝しろがねに鳴るなべに 橋間石
椿の実二つ拾へば音生まる 宮下翠舟
椿の実裂け原子力発電所 杉 良介
田遊びの宮とし古りぬ椿の実 松村てるや
島日和干してはじくる椿の実 庄司ハル
曇日の明りを集め椿の実 高澤良一 素抱
背筋張る男のくらさ椿の実 穴井太 土語
白木槿うしろの山は椿の実 瀧井孝作
髪解きて夜を充しをり椿の実 伊坂恵子
不揃ひを平らに干せる椿の実 大重千津
平原にあり漆黒の椿の実 対馬康子
包みたる手に吸ひつくや椿の実 山西雅子
宝篋印塔こつと打つたる椿の実 野澤節子
目合(まぐはひ)の羽毛のごとし椿の実 宮坂静生 山開
裂けそめし種の力や椿の実 季発
梵鐘のくらさはじまる椿の実 笹井愛
蚶満寺の夜泣き椿の実のすくな 詫摩まつ子 『卒寿』

椿の実 補遺

あをあをと椿の実あり夕語り 岡井省二 山色
くろがねのつめたさなくて椿の実 上田五千石『琥珀』補遺
鑑真の瞼つややか椿の実 鷹羽狩行
机上にてひとり割れたる椿の実 加藤秋邨
爽涼と川風蒼む椿の実 飯田龍太
椿の実紅させる残暑かな 清崎敏郎
椿の実紅は嘆きのいろならむ 飯田龍太
椿の実触れむばかりに杜国墳 石塚友二 磊[カイ]集
椿の実退院妻に後れけり 石田波郷
椿の実瀧しろがねに鳴るなべに 橋閒石 和栲
椿の実爆ず寸前の色したり 右城暮石 句集外 昭和六十一年
椿の実鳴らすも薄きたなごころ 鷲谷七菜子 銃身
島もこの辺りの暮し椿の実 清崎敏郎
葉に隠れゐて手に触るる椿の実 右城暮石 句集外 昭和五十五年

by 575fudemakase | 2017-06-07 09:25 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26908319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

映画 の俳句
at 2017-12-15 09:21
歳時記 の俳句
at 2017-12-15 08:02
俳句 の俳句
at 2017-12-15 07:58
田鳧 の俳句
at 2017-12-13 09:12
山藤章二著 ヘタウマ文化論 ..
at 2017-12-13 08:29

外部リンク

記事ランキング