日雀 の俳句

日雀

ひとときは日雀来てゐる木場仕事 友岡子郷
ぼけ咲いて日雀小雀のくる日かな 中勘助
よろこびて日雀小雀は花籠めに 山田みづえ
雲中に入りしままなる日雀かな 伊予田由美子
柿の花の落つるが如く日雀かな 麻田椎花
柿の葉の落つるが如く日雀かな 麻田椎花
滑走路に遊ぶ日雀や島日和 木田千女
茅刈に日雀のいつか馴れて鳴く 北原李枝子
恵那山の放てる日雀こぼれ来ぬ 栗生純夫 科野路
軒菖蒲来鳴く日雀の声撥ねて 岡田貞峰(馬酔木)
稿せわし日雀にまじり雀跳ね 赤城さかえ
高*はごや三羽の日雀一と串に 栗生純夫 科野路
細つそりと日雀来てをり子は病める 殿村莵絲子 雨 月
山へ行く日雀の囮子は提げて 木村蕪城
山荘の高き餌台や日雀鳴く 石川寿美
山荘や日雀火急のこゑとばし 小林謙光
枝移る小雀日雀の声混じり 長谷川草洲
枝折戸に日雀来てをり千代尼の忌 佐藤晴子
糸滝の音より抜けて日雀かな 隈崎了仙
芝舞台日雀山雀四十雀 星野紗一
松島の松をこぼるる日雀かな 成田千空
森に開く手帳純白日雀鳴く 橋本榮治 越在
大月の高野に日雀聞く慣ひ 大橋敦子 匂 玉
地鳴きして岳去り難き日雀をり 澤田緑生
虫干をせねばせねばと日雀かな 石川桂郎 四温
庭石をあたたむ冬日雀は来ず 高澤良一 暮津
峠近し落葉松林日雀鳴き 小川斉東語
栃の芽の合掌久し日雀鳴く 望月たかし
橡の実や日雀の声の南谷 菅原庄山子
二重窓に日雀ちらつく雪の果 斎藤 節子
日かげ沼日当りの岸日雀林 佐藤鬼房
日雀やさしく歌ふよ雪の修道院 古賀まり子 緑の野以後
日雀ゐて石の髄まで凍ててをり 加藤楸邨
日雀鳴きつるうめもどき色増せり 高澤良一 燕音
日雀鳴き阿武隈山系漂はす 松本進
日雀鳴き岩崩落の六合目 岡田 日郎
日雀鳴き里も畑も照り翳り 乗田眞紀子
日雀鳴くひねもす木曽の青の中 矢島渚男
日雀鳴く或る日さみしさ火のやうに 神尾久美子
日雀鳴く山家それぞれ小橋架け 中野一窓
日雀鳴く庭に干されて吉野箸 小倉桂子
日雀来ていよいよ丸き夜泣石 鈴木紀枝(萌)
日雀来てうながす春の山開き 吉澤卯一
日雀来てすぐ去る寒き日なりけり 水原秋櫻子
日雀来てをり朝の日が森に 柴田白葉女
日雀来るだけで恵まれゐるやうな 佐藤宣子(夏至)
日雀来るビルの谷間の薄日差し 野田しげこ
日雀来る一竹叢の吹かれをり 皆川盤水
日雀来る山家は縁に栗など干し 宮下翠舟
日雀啼き大日岳の霧霽らす 高澤良一 素抱
日雀啼く或る日さみしさ火のやうに 神尾久美子
白樺帯日雀声降り径かよふ 山谷春潮
母の日の日雀さざめきわたるなり 鈴木しげを
忙せわし日雀にまじり雀跳ね 赤城さかえ
没りゆく日雀一瞬重なりて 篠田悌二郎
鳴き混じる日雀小雀や山日和 鈴木久美子
木の葉散る如く日雀のむれ翔びぬ 池田 歌子
落葉籠日雀の声も入れて来し 原 ちあき
連山の輪にとざされて日雀かな 柚木紀子
啼き声の日雀来てをり醤油蔵 森 澄雄

日雀 補遺

木に日雀きてゐるこゑの冬至の湯 岡井省二 山色
日雀来てすぐ去る寒き日なりけり 水原秋櫻子 晩華
日雀鳴く大学五月祭の森 山口青邨
日雀山雀いつか無人の家の窓 飯田龍太
日雀もはらに日のいろの山ざくら 岡井省二 有時
日雀ども紫式部啄まず 阿波野青畝
日かげ沼日当りの沼日雀林 佐藤鬼房う
虫干をせねばせねばと日雀かな 石川桂郎 四温
醍醐寺の花をついばむ日雀をり 森澄雄
晴れごゑの日雀来てをり神将に 森澄雄
人日の日雀がとほる辛夷の木 岡井省二 鹿野
小雀日雀古墳の椿花いまだ 佐藤鬼房
山へ行く日雀の囮子は提げて 木村蕪城 寒泉
寄る時もこぼるる時も日雀かな 阿波野青畝
一月や日雀くるたび櫻の木 岡井省二 山色

by 575fudemakase | 2017-06-07 16:51 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26909106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

奉灯会 の俳句
at 2017-08-22 17:14
後評(2017・8)
at 2017-08-20 18:37
2017年 8月 ねずみのこ..
at 2017-08-18 05:18
蝉時雨 の俳句
at 2017-08-17 12:39
落蝉 の俳句
at 2017-08-17 12:37

外部リンク

記事ランキング