砂糖黍 の俳句

砂糖黍

イザイホウ待つ島の灯や甘蔗月夜 小熊一人 『珊瑚礁』
エイサー踊満月に甘蔗かがやけり 小熊一人
かげりなき夕日や砂糖黍を刈る 橋本榮治 麦生
こんなにもホテルに近く甘蔗刈る 恩智景子
なだれ打つ甘蔗の暴風をまのあたり 中田雪浪
ひたすらに灼けて摩文仁の甘蔗畑 竹中碧水史
闇汁にひそみて剛の砂糖黍 百合山羽公
雲湧くへ白被り出て甘蔗刈 荒井正隆
於茂登岳裏も表も甘蔗刈る 山城久良光
花甘蔗や月下の村は寝しづまり 村山澄子
甘蔗の花摩文仁の丘に銀波なす 野原培子
甘蔗ばなの影をさばくか石屏風 鳥居おさむ
甘蔗ほつて潮の岬も秋は秋 藤後左右
甘蔗一片摩文仁ヶ丘を持ち歩く 小熊一人 『珊瑚礁』
甘蔗刈つて一島低くなるごとし 元吉竹瓶子
甘蔗刈つて赤土の丘現はるる 田上さき子
甘蔗刈って東支那海引きよせる 安田喜美子
甘蔗刈の歌となりけり波の音 米須盛祐
甘蔗刈りの唄さざめきや甘蔗へだて 千代田葛彦 旅人木
甘蔗刈りの手斧に夕日とどまれり 島袋常星
甘蔗刈りの人夕焼に並びけり 諸石虎城
甘蔗刈りひきずつてくる道埃 白石峰子
甘蔗刈るさやぎやまざる葉に埋れ 伊藤とし子
甘蔗刈るや雲低くおく島の果 つじ加代子
甘蔗刈るや島の陽炎はずみ出す 矢野野暮
甘蔗刈るや島唄流る摩文仁丘 野原培子
甘蔗刈る遠見の人にのみ日ある 佃資夫
甘蔗刈る夕映えなかき海を背に 井関昌子
甘蔗刈女砲台跡を鎌で指す 比嘉一高
甘蔗丈けて炎天の道つづきけり 千代田葛彦
甘蔗植ゑの振りむきて海眩しめり 小熊一人 『珊瑚礁』
甘蔗倒す忍従の影父の背に 玉城隆悟
甘蔗畑にサイレン響く沖縄忌 當間シズ
甘蔗畑刈りつくされて起伏なし 深見けん二
基地にはさまれしこの村甘蔗刈る 岩崎照子
弓なりや子の手にもたす砂糖黍 百合山羽公
銀行をよごして砂糖黍しがむ 山口誓子
月夜々にまどかになりぬ甘蔗の花 船田松葉女
古塚のあとかたもなし甘蔗を挿す 庫本京子
紅型のいろの夕焼甘蔗刈る 中尾杏子
左右の海展くるところ甘蔗刈 中島南北
砂糖黍かゝヘアラブの大男 田中憲二郎
砂糖黍かじりし頃の童女髪 杉田久女
砂糖黍しがみてわれの眼路汚す 下村槐太 天涯
砂糖黍しがみて此方へ来る遠さ 下村槐太 天涯
砂糖黍の茎をかみつつ日に遊ぶ 古沢太穂 古沢太穂句集
砂糖黍の畑の果ての海青し 磯直道
砂糖黍刈る音そこに雲井御所 山本砂風楼
砂糖黍叉銃のごとくして売れり 森田公司
砂糖黍丈なしそよぐ糸満路 詫摩まつ子 『卒寿』
砂糖黍積みて水辺に馭者憩ふ 大串 章
秋風の道一すぢや甘蔗の中 千代田葛彦 旅人木
杖にして主婦が買ひ来し砂糖黍 山口誓子
水牛に頼るこの島甘蔗刈る 矢野英子
聖夜来る甘蔗畑の教会に 下村梅子
青甘蔗のうねりてなびき沖縄忌 鍵和田[ゆう]子
赤土に海風渡る甘蔗の花 山崎ひらら
戦場の跡の甘蔗刈る母子かな 城崎全輝
戦跡を吹き来て砂糖黍嵐 山口超心鬼
大鎌を荒使ひして甘蔗刈る 塩川雄三
地に伏して父病み居りし甘蔗畑 比叡 野村泊月
昼顔や甘蔗畑の汐曇り 芥川龍之介
鳥交る埃だらけの甘蔗畑 深見けん二
東風平や甘蔗の花のうすぐもり 古川和子
闘牛が道塞ぎこむ甘蔗の花 豊蔵久子
道白く噛み捨ててゆく砂糖黍 正木ゆう子 静かな水
非常時の砂糖黍畑に隠れたきり 池田澄子 たましいの話
不発弾処理の大穴甘蔗しぐれ 玉城一香
鞭入れて甘蔗引きの馬嘶かす 小熊一人 『珊瑚礁』
盆過ぎの甘蔗杖二本居間に置く 稲田和子
琉球墓大きかりけり甘蔗刈れば 中野詩江
両の手に砂糖黍ばい焼け童子 磯貝碧蹄館


砂糖黍 補遺

芒の穂甘蔗の穂頭を低うして 山口誓子
鳥交る埃だらけの甘蔗畑 深見けん二
製糖機くろくみがかれ甘蔗の秋 山口青邨
杖にして主婦が買ひ来し砂糖黍 山口誓子
砂糖黍女の男の童みなしがむ 山口誓子
砂糖黍金剛杖のごとく衝く 山口誓子
砂糖黍しがみて此方へ来る遠さ 下村槐太 天涯
砂糖黍しがみてわれの眼路汚す 下村槐太 天涯
砂糖黍かぢり居り母のこゑ夕餉呼ぶ 伊丹三樹彦
砂糖黍かぢりし頃の童女髪 杉田久女
銀行をよごして砂糖黍しがむ 山口誓子
弓なりや子の手にもたす砂糖黍 百合山羽公 故園
甘蔗畑刈りつくされて起伏なし 深見けん二
甘蔗みな白穂をかざす祭祀なり 山口誓子
闇汁にひそみて剛の砂糖黍 百合山羽公 寒雁

by 575fudemakase | 2017-06-08 06:10 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26910356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

奉灯会 の俳句
at 2017-08-22 17:14
後評(2017・8)
at 2017-08-20 18:37
2017年 8月 ねずみのこ..
at 2017-08-18 05:18
蝉時雨 の俳句
at 2017-08-17 12:39
落蝉 の俳句
at 2017-08-17 12:37

外部リンク

記事ランキング