休暇明け の俳句

休暇明け

キャンパスにペンキの匂ひ休暇明け 古川充子
こんにやくの刺身つるりと休暇果つ 山田桂三
さらさらとおかつぱ頭休暇明け 中内さとこ
さらさらのおかつぱ頭休暇明け 中内さと子
セロリ移植学校二学期ピアノ鳴る 大熊輝一 土の香
はまなすの実を抽出に休暇果つ 堀口星眠 青葉木菟
ふりいでし雨の水輪よ休暇果つ 木下夕爾
また元の家の秩序や休暇明 徳永夏川女
愛犬と泳ぎ少年休暇果つ 矢谷美つ枝
押花に幼き文字や休暇果つ 堀口星眠
音高く卵割られし二学期よ 高橋貞子
夏まけの歩のふはふはと二学期へ 林 翔
夏まけの歩のふわふわと二学期へ 林 翔
絵日記の鯨 漂着 休暇果て 伊丹啓子
休暇果おのが頭ほどの玉菜軽し 香西照雄 素心
休暇果つ少女風視る目をしたり 岡本眸
休暇果つ島の漁村に灯のみえて 秋光泉児
休暇果つ穂草の中のドラム罐 榎本冬一郎 眼光
休暇果てむ晩夏の樹液手に粘り 林翔 和紙
休暇終るプールサイドを教師行き 岡本 眸
休暇明け蛇口もほとばしる水も 小澤實
休暇明泣き坂に汽車かかりたる 宮坂静生 樹下
休暇明母の奥襞さぐらむか 栗林千津
教室のよそよそしさよ休暇明け 佐藤博美
屈託なき茶髪の子等や休暇果つ 安達孝子
枯れ檜伐り倒しけり休暇明ける 長谷川かな女 花寂び
黒板のつくづく黒き休暇明 片山由美子
子の傷心父しか知らず休暇果つ 小澤克己
女教師に縁談二つ休暇明け 角田拾翠
青ものをどつさり買ひぬ休暇果つ 折井紀衣
大いなる欅二学期はじまりぬ 奥名春江
茶の*すはえこもごも揺れて休暇果つ 柿沼茂
中庭の風呼ぶ木々や休暇明 片山由美子 風待月
朝の谷隈をしづめて休暇果つ 宮坂静生 春の鹿
鉄棒を雲遠ながれ休暇明け 河内凡生
桃食ふやきらきらきらと休暇果つ 森 澄雄
二学期が始まる大きな耳ふたつ 火箱游歩
二学期に飛び込んでくる鬼やんま 猪狩行々子
二学期の書肆新刊を高く積む 岩崎照子
二学期の少年脚をもてあます 石川文子
二学期の窓夕潮に並びたる 藤田湘子
二学期ヘリユツクサツクの逆さ干し 甲富代
二学期や筆圧強き板書の字 奥土居淑子
二学期初め心にピエロが逆立ちしています 堀江マサ子
白樺に濃き日や暑中休暇果つ 星野麦丘人
髪刈りし子に小さき傷二学期へ 能村研三
晩学の二学期始まる紅を引く 大塚とめ子
閉めし店あり二学期の始まれど 森田 峠
別々の教室が待つ休暇明け 二村典子
蓑虫やあるほどもなき休暇果て 水原 春郎
木天蓼の葉裏の見えて休暇明 大島雄作
友死すと掲示してあり休暇明 上村占魚
楡樹下に髪こぼしけり休暇明 宮坂静生 山開

休暇明け 補遺

友死すと掲示してあり休暇明 上村占魚 鮎
芭蕉葉の裂けざるはなし休暇果つ 安住敦
二学期の窓夕潮に並びたる 藤田湘子
二学期の終る記憶に松立てり 岡本眸
桃食ふやきらきらきらと休暇果つ 森澄雄
山際の雲の険しき休暇明 上田五千石『琥珀』補遺
休暇終るプールサイドを教師行き 岡本眸
休暇果てむ晩夏の樹液手に粘り 林翔 和紙
休暇果つ少女風視る目をしたり 岡本眸
休暇果おのが頭ほどの玉菜軽し 香西照雄 素心
夏まけの歩のふわふわと二学期へ 林翔 和紙

by 575fudemakase | 2017-06-08 06:19 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26910364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

奉灯会 の俳句
at 2017-08-22 17:14
後評(2017・8)
at 2017-08-20 18:37
2017年 8月 ねずみのこ..
at 2017-08-18 05:18
蝉時雨 の俳句
at 2017-08-17 12:39
落蝉 の俳句
at 2017-08-17 12:37

外部リンク

記事ランキング