虫鳴く 補遺

虫鳴く 補遺

あすは去なん舟に虫鳴く月夜かな 臼田亜郎 定本亜浪句集
いづくにか水の音して鳴く虫も 山口青邨
ちちろ虫鳴き絶ゆるころこの家になし 山口誓子
ちゝろ虫鳴けば国都をさびしうす 山口青邨
とぼしい火を焚くそこらで鳴く虫 種田山頭火 自画像 落穂集
ニツポンの虫が鳴くパームコートの夜 日野草城
につぽんの虫鳴く原爆図のそとにて 加藤秋邨
リリリリと鳴く虫リリと答ふ虫 清崎敏郎
わが宿の天に虫鳴き草に星 山口青邨
瓜畑名残を蒸れ鳴く虫か寄せ蔓に 種田山頭火 自画像 層雲集
海より朝空港で鳴く虫細音 有馬朗人 母国
眼醒時計をかけて寝る妻虫鳴けり 安住敦
駒場野の十一月の虫鳴いて 山口青邨
穴の中にて鳴く虫の鳴きつゞけてゐる 種田山頭火 草木塔
秋霖の机にふかく虫鳴ける 山口青邨
松杉や晝の虫鳴く八重葎 正岡子規 虫
新涼や一と日鎖す戸に虫鳴いて 臼田亜浪 旅人 抄
人病んで籠の虫鳴く枕もと 正岡子規 虫
須弥壇の真昼虫鳴く廃寺かな 日野草城
錐をもむかにずずと鳴く虫もあり 福田蓼汀 秋風挽歌
草泉鳴く虫ありてながれけり 飯田蛇笏 春蘭
虫が鳴く寂光院のみちしるべ 山口青邨
虫鳴いてはら~落る桜かな 村上鬼城
虫鳴いてやすらけき湯に身をあたたむ 大野林火 青水輪 昭和二十六年
虫鳴いて妻が大事な夜の漁夫 飯田龍太
虫鳴いて石のいのちのしづかなる 日野草城
虫鳴いて中洲を月の照らしだす 廣瀬直人
虫鳴いて煤け達磨も夜の秋 飯田龍太
虫鳴きて海は暮るるにいとまあり 鷲谷七菜子 黄炎
虫鳴き満ち灯影々々に団欒あり 福田蓼汀 山火
虫鳴くと鉄柵に手を重ね置く 岡本眸
虫鳴くやしとゞに濡れし草に月 上村占魚 鮎
虫鳴くやランプ目に寄せ杜甫詩集 加藤秋邨
虫鳴くやわが半生の不眠症 相馬遷子 山国
虫鳴くや庵の樹と見ゆ寺の杉 河東碧梧桐
虫鳴くや向ひ合ひたる寺の門 前田普羅 普羅句集
虫鳴くや人少し野の停車場 正岡子規 虫の声
虫鳴くや昼の光にうちひゞき 相馬遷子 山河
虫鳴くや木もなき闇の山一つ 正岡子規 虫の声
虫鳴く中露置く中夫死なせし 橋本多佳子
虫鳴く夜若者諾の語をつよく 大野林火 青水輪 昭和二十四年
虫鳴けば妻の厨も月夜ぬち 香西照雄
虫鳴けりそこらの畳なほあつき 加藤秋邨
虫鳴けり天仰ぐことおもひ出づ 加藤秋邨
虫鳴ける河原の石をふみ歩く 高屋窓秋
虫鳴や俳句分類の進む夜半 正岡子規 虫の声
島裏に午後は日の来て虫鳴けり 岡本眸
同じ音の虫鳴き夜汽車走るなり 右城暮石 句集外 昭和二十九年
婆々が茶屋夜は虫鳴く處哉 正岡子規 虫の声
風吹きつのる草原の虫鳴きつのる 種田山頭火 自画像 層雲集
菩提樹下籠揺るとなく虫鳴けり 飯田蛇笏 霊芝
明方の虫鳴き雨月見ゆるらし 水原秋櫻子 殉教
鳴く虫の 一途に励む 怒濤の前 伊丹三樹彦
鳴く虫のひとつひとつに星応ふ 相馬遷子 山河
鳴く虫のひとつ店の隅にて更けてあり 種田山頭火 自画像 層雲集
鳴く虫の闇に身を置き隠れ事 上村占魚
鳴く虫の生れて居りぬ弁慶草 山口青邨
鳴く虫の草に余れば膝に来て 岡本眸
鳴く虫の体温ならむ夜の土 林翔
鳴く虫の命を切に思ふ夜ぞ 相馬遷子 山河
鳴く虫をあらはに見つつ栗拾ふ 水原秋櫻子 重陽
夜の海に波白く見ゆ虫鳴けり 村山故郷

by 575fudemakase | 2017-06-08 13:54 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26911056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

朝冷 の俳句
at 2017-10-16 09:58
雨冷 の俳句
at 2017-10-16 09:57
秋冷 の俳句
at 2017-10-16 09:56
ひえびえ・ひやひや の俳句
at 2017-10-16 09:54
秋湿り の俳句
at 2017-10-16 03:21

外部リンク

記事ランキング