虫の俳句

虫の俳句


虫鳴く

虫 補遺 

虫鳴く 補遺 


虫 続補遺

あんどんにおほひをせばや虫のこゑ 朱拙
いざよひも過て隙也虫の声 北枝
からばやと借やに入れば虫の声 舎羅
くるゝほどばせをにひゞく虫の声 許六
ころ~と土の鈴なる虫の声 荷兮
すまふ場の後は寒し虫の声 李由
たゝずめば虫鳴出すや笠のかげ 桜井梅室
たよりなや水押かゝる虫のこゑ 加藤曉台
ぬき足に虫の音わけてきく野哉 池西言水
はえ山の朝へかゝるや虫の声 牧童
ほつれ笠着た僕もあり虫の声 建部巣兆
むつかしや嵯峨にもをかず虫の声 尚白
もろともにひまなき虫の音色哉 三浦樗良
雨だれをすゝりあげてや虫の声 丈草
雨寒く草に沈むや虫の声 怒風
雨水をすゝりあきてや虫の声 丈草
沖中や船虫の音を開ばかり 兀峰
屋ねうらに虫の音寒し辻行燈 小西来山
屋ねまくる暴風の中や虫の声 李由
下り日の広野に明し虫の声 三宅嘯山
何となく嶽の廻りの虫の声 許六
何なりとおもひ出せとや虫の声 魯九
火の消て胴にまよふか虫の声 正秀
皆光る雨夜のほしや虫の声 野坡
元結のぬる間はかなし虫の声 其角
行水の捨所なき虫の声 鬼貫
此比は浪に馴たり虫の声 百里
菜畠や二葉の中の虫の声 尚白
斯くあれば武蔵野狭し虫の声 素丸 素丸発句集
耳の底に一座敷あり虫の声 北枝
手挑灯に武蔵野せはし虫の声 調古 富士石
秋のすゑ身もふるはれて虫の声 三浦樗良
秋の風虫の声~あはせ鳧 乙訓
秋風に品を付るや虫の声 北枝
宵はいつも秋に勝気を虫の声 鬼貫
宵暗や狐火に寄虫の声 正秀
小庭にもおちこちあるや虫のこゑ 桜井梅室
人かなし壁土こぼす虫の声 乙訓
人呼びにやるも夜更けつ虫の声 鬼貫
世もかくや舞~虫の夜も昼も 望翠
浅茅生やまくり手おろす虫の声 去来
祖父婆もともに白髪や虫の声 浪化
窓の火や山を請込虫の声 丈草
草伏してつもるが如し虫の声 星夜 新類題発句集
送り火の跡あはれ也虫の声 桃隣
大名もひと夜どまりや虫の声 桜井梅室
虫の音で扨は夜也けふの月 越人
虫の音にはさまれて行山路哉 風国
虫の音に心も置ず降夜かな 千代尼
虫の音に折~わたるあらし哉 松岡青蘿
虫の音に油煙のかゝる灯籠哉 嵐青
虫の音のどこをとらへむ薄原 寂芝
虫の音のよはるや霜のほうし花 旦藁
虫の音の不二とや暮て原泊り 土芳
虫の音の牧方まへや牛房売 許六
虫の音の鈴鹿にもまたうろつけば 惟然
虫の音は常さへあるに留守の庭 梢風尼
虫の音も枯て麦ほる烏かな 沙明
虫の音も神慮に似たり波の上 成田蒼虬
虫の音も髭に恐てや草隠れ 中川乙由
虫の音や月ははつかに書の小口 加舎白雄
虫の音や道ほどあけて長堤 蓼太 蓼太句集初編
虫の音や美人の涙いきかはり 加藤曉台
虫の音や木綿所のわた車 〔ブン〕村
虫の音や夜更てしづむ石の中 園女
虫の音や野におさまりて庭の内 千代尼
虫の音や踊見あきて戻り足 十丈
虫の音や嵐のすゑにこけて行 尚白
虫の声艸のふところはなれたり 高井几董
虫も鳴き月も更けたり忌(いみ)の内 鬼貫
虫鳴や枕にちかき松ばしら 桜井梅室
虫籠からひらめく髭やきり~す 三宅嘯山
虫籠の総角さめぬ致仕の君 黒柳召波
虫籠を買うて裾野にむかひけり 鬼貫
日ぐらしのつとめた顔や虫の声 水颯
売家や猫も杓子も虫の声 支考
八朔や秋を定し虫の声 望月宋屋
武蔵野を沙糖にしたり虫の声 [ブン]篁 毫の秋
仏像の名をなき分よ虫の声 李由
物しらぬ妻と撰ぶや虫の声 高井几董
名月やくらきところは虫の声 〔ブン〕村
名月や籾臼やみて虫の声 朱拙
明はなし寐た夜つもりぬ虫の声 高井几董
目にちかき松はやみなり虫の声 吏全
夜あらしをあふせかけたり虫のこゑ 加藤曉台
野ばなれや風に吹き来る虫の声 鬼貫
夕風や牛の尾に啼ク虫の声 如行
立聞や百に成ても虫の声 野紅
藪を吹風のやすめや虫の声 野紅

以上

by 575fudemakase | 2017-06-08 13:59 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26911069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

映画 の俳句
at 2017-12-15 09:21
歳時記 の俳句
at 2017-12-15 08:02
俳句 の俳句
at 2017-12-15 07:58
田鳧 の俳句
at 2017-12-13 09:12
山藤章二著 ヘタウマ文化論 ..
at 2017-12-13 08:29

外部リンク

記事ランキング