源五郎 の俳句

源五郎

コロラド河に脚震はせて源五郎 原田喬
なかなかの悪さをしたり源五郎 小島健 木の実
宇佐八幡池の濁りの源五郎 森田公司
巻き尺を延ばしてゆけば源五郎 波多野爽波
巻尺を伸ばしてゆけば源五郎 波多野爽波 『骰子』
帰省子に鉄の翅擦る源五郎 高井北杜
仰向けに火蟲の塵へ源五郎 篠田悌二郎
仰向けに灯虫の塵へ源五郎 篠田悌二郎
空みあげまた出没の源五郎 穴井太
畦近く蓮の巻葉や源五郎 高野素十
源五郎ときどき浮いて顔を出す 瀧澤伊代次
源五郎と知られたるあと浮上せず 松山足羽
源五郎ぬすめる水に顔見せし 阿波野青畝
源五郎へへと闇より現はるる 高澤良一 ぱらりとせ
源五郎故郷の貌をしてあゆむ ほんだゆき
源五郎少年の指なまぐさし 沢木欣一
源五郎地底を匐へり天台寺 遠藤いし夫
源五郎虫次男の髪に隠れけり 長谷川かな女 花 季
源五郎提灯漁の灯をおそふ 原 好郎
源五郎天を覗きて沈みしや 村山三二(ホトトギス)
源五郎日に舌出してすぐ沈む 野見山朱鳥
源五郎鮒とう昔二重瞼 武田仲一
源五郎泡のひとつが光って浮く 山田雲洞
源五郎力をぬけば浮きあがり 徳永 球石
源五郎話をききに灯を取りに 千賀静子
源五郎游ぐ水口祭りけり 林大馬
午後からの沼の波立ち源五郎 木内彰志
考えている場合ではない源五郎 木村いさを
山高帽の馭者がゐて源五郎がゐて 古館曹人
秋水に孕みてすむや源五郎蟲 村上鬼城
春水や蛇籠の目より源五郎 高野 素十
勝ち負けを取り立ててゐる源五郎 小野田 魁
掌に掬ふ水に山あり源五郎 岡田久慧
菖蒲田の水に潜みし源五郎 大塚育子
心字池に所を得たり源五郎 大谷美智子(萌)
水口に遊べるものは源五郎 深川正一郎
水口の幣汚したる源五郎 美柑みつはる
水草の茎伝ひ浮く源五郎 木島寿水
水底のいよいよ青み源五郎 加古宗也
世に絶えしものに厳父や源五郎 伊藤 孝一
青空に屁玉はじけし源五郎 中村宇町
戦知らぬ父とその子と源五郎 鈴木利紗
藻の花を鼻にぶらぶら源五郎 本間 一萍
足壺の淵を出でざる源五郎 三田きえ子
代掻けばおどけよろこび源五郎 富安風生
田に浮いて沈んでその名源五郎 細川加賀 『玉虫』以後
田廻りの母の灯に飛ぶ源五郎 原田桃里
田掻波をさまり巡る源五郎 藤原たかを
飛んで来し虫を掴めば源五郎 茨木和生 倭
飛んで来て畳を這へる源五郎 加藤三陽
氷河期の残存天池源五郎 佐藤宣子(夏至)
苗代の籾に抱きつき源五郎 高濱年尾 年尾句集
苗代の籾に抱きつく源五郎 高浜年尾
富士出でし水が田にきて源五郎 細田恵子
腹広く見せて反転源五郎 大辻山査子
夕暮を傍らに寄せ源五郎 田口満代子
萍のとぢてしづみぬ源五郎 木津蕉蔭
蓼科の雲稚かり源五郎 小林 貴子
蓼科の雲幼かり源五郎 小林貴子

源五郎 補遺

彼岸値は源五郎並子スッポン 百合山羽公 樂土以後
髪切にかはり源五郎灯を取りに 山口青邨
日陰者ばかりでないぞ源五郎 佐藤鬼房
釣り難き源五郎鮒釣らるまじ 三橋敏雄
足型に水濁り急く源五郎 角川源義
春水や蛇籠の目より源五郎 高野素十
秋水に孕みてすむや源五郎虫 村上鬼城
源五郎鮒四郎三郎*あめ五郎 河東碧梧桐
源五郎日に舌出してすぐ沈む 野見山朱鳥 曼珠沙華
源五郎ぬすめる水に顔見せし 阿波野青畝
畦近く蓮の巻葉や源五郎 高野素十
啓蟄の面白がられ源五郎 高野素十
巻尺を仲ばしてゆけば源五郎 波多野爽波

by 575fudemakase | 2017-06-14 08:26 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26924401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

田鳧 の俳句
at 2017-12-13 09:12
山藤章二著 ヘタウマ文化論 ..
at 2017-12-13 08:29
電飾 の俳句
at 2017-12-11 12:10
宿木 の俳句
at 2017-12-10 18:42
冬 の俳句
at 2017-12-10 16:58

外部リンク

記事ランキング