練供養 の俳句

練供養

すぐかしぐ稚児の冠練供養 福原実砂
み仏の一歩は重し練供養 小川杜子「貴船菊」
み仏の濡れて歩みぬ練供養 松浦其国
もの言うて菩薩親しも練供養 今井妙子(雨月)
一歩出し面の重たげ練供養 小島千架子
一役のかなひし父や練供養 松岡汀月
雨雲の塔に降り来し練供養 徳岡洋子
雅楽の音木々にこだます来迎会 中橋文子
脚長き菩薩増えたる練供養 高松早基子
隈笹のくまのこぞりて練供養 木村虹雨
懸橋に団扇の波や来迎会 石原芳枝(阿吽)
肩怒る菩薩の在はす練供養 原田しずえ
現し世の風に砂とび練供養 舘野翔鶴
行列の稚児が泣き出す練供養 塩崎 緑
昨夜の雨二上山を洗ひ練供養 石垣青☆子
山椒の花や当麻の練供養 飴山實 『花浴び』以後
諸菩薩の丈に高低く練供養 秦羚羊子
杖つける菩薩もありて練供養 吉田まさふみ
浄土への橋は木の橋練供養 古杉長子
足運びもとなき菩薩練供養 今村泗水
足老いて仏よろめく練供養 井上玉枝
稚児つひに抱かれて雨の練供養 判治遼子
抽ん出て青年菩薩練供養 西野白水
二上は雨にかくれて練供養 河合佳代子
二上山へ日の傾きし来迎会 山田春生
姫餅をつまみよばれぬ練供養 早船白洗
百姓の今日は菩薩や練供養 小更汎生
付き人と道行めくや練供養 増田なづな
附き人が菩薩を煽ぐ練供養 右城暮石
菩薩みな黄金の面や練供養 荒川優子
菩薩みな頭でっかち練供養 成瀬桜桃子
菩薩みな頭でつかち練供養 成瀬桜桃子
菩薩みな付人多し練供養 香川はじめ
菩薩面こもる人息練供養 大橋敦子
菩薩面とれば老婆や来迎会 越桐三枝子
菩薩面重なつてくる練供養 茂 恵一郎
法然の誕生の寺練供養 上田土筆坊
茂りから鳥の音近し練供養 麦水
葉ばかりとなりし牡丹や練供養 森田木亭
来迎会夕日を負ひてもどりけり 久慈君子
練供養その先にある大夕焼 松本 旭
練供養とて少女行き菩薩行き 大野おさむ
練供養まこと練る僧遅れ来る 磯野充伯
練供養犬は浄土へ駆けて行く 石井ぎ一
練供養軒に泳げるくもの糸 小島火山
練供養御身丈低き一菩薩 鎌田真松
練供養今日を限りの浄土なり 浜端順子
練供養衆生の塵を浴びたまふ 山田弘子 螢川
練供養出を待つ膝に菩薩面 堤照佳
練供養進む西方夕茜 藪本文子
練供養翠微の雨のなか進む 高木石子
練供養待ちくたぶれし久米の子ら 民井とほる
練供養待つ間の老婆多弁なり 小林実美
練供養地蔵菩薩は緋の衣 延江金児
練供養稚児には長き時間かな 佐伯ツヤ子
練供養稚児の欠伸を貰ひけり 瀬野美和子 『毛馬堤』
練供養稚児も浄土へ渡りゆく 出口巡一路
練供養中将姫は駕籠に乗り 池田黙々子
練供養二つの塔を望み来し 青木月斗
練供養拝む筵を借りにけり 橋本月路
練供養菩薩が人の名で呼ばる 木村一朝
練供養菩薩足どりおぼつかなし 塩川雄三
練供養有縁の人らつどひ米て 高田明子
練供養老幼これに従へり 山崎ひさを
練供養老幼これに随へり 山崎ひさを
曼陀羅に丸餅供へ練供養 武田多津子

練供養 補遺

練供養稚児の菩薩も加はりて 右城暮石 句集外 昭和四十五年
練供養春日輪も歩をとどめ 水原秋櫻子 緑雲
母の手に稚児の手しかと練供養 右城暮石 句集外 昭和四十五年
附人に足もとまかす練供養 右城暮石 句集外 昭和四十七年
附き人も羅漢顔にて練供養 右城暮石 句集外 昭和四十五年
附き人が菩薩を煽ぐ練供養 右城暮石 虻峠
山椒の花や当麻の練供養 飴山實 句集外
飲み食ひも供養の一つ曼荼羅会 右城暮石 虻峠

by 575fudemakase | 2017-06-18 16:27 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26933229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

後評(2017・8)
at 2017-08-20 18:37
2017年 8月 ねずみのこ..
at 2017-08-18 05:18
蝉時雨 の俳句
at 2017-08-17 12:39
落蝉 の俳句
at 2017-08-17 12:37
空蝉 の俳句
at 2017-08-17 12:25

外部リンク

記事ランキング