後評 (2017・6)

後評 (2017・6)



6籐寝椅子老て食後の深眠り

「老て」に作者の日常を慮る。小生も今月句会に「老いたれば」の一句

を投じた。老いの句を作ることは弱音とも聞こえるが、又自然とも思える


8隙間なく簾の掛かる茶屋二階

茶屋らしさがキッチリと描かれている


35神の田を濁さず歩く井守かな

何と井守が神の田を濁さず歩くと唐突に持ち出した。

この持ち出し方が好い


40音もなく漕ぐ船頭の日焼顔

じっとりした暑さを感じる。辺りはダンマリ 風死すの状態か?


82揚羽蝶糸屋機屋と店並び

何故か揚羽蝶と糸屋機屋の結び付きが好ましい。理屈では解き明か

せない。又「店並び」も端然としていてよろしい。店並びは たなならび

と読ませるのだろう。

句意は揚羽蝶が糸屋と機屋と二軒を訪うように飛んで行くと言うことか?

背後に緩やかなリズム感が感じられる。


86頂へバトンタッチの立葵

既に咲き終わった我が家の白花合歓もこれから咲き出そうと

している宗旦木槿も下方の花から次から次へと天辺目がけて咲き出す。

ちょっとくだけたバトンタッチの片仮名表示もあたかも運動会のようで

軽快。


121オーボエの遥かなる声夕焼野

当句も片仮名表記。オーボエは大吠に通じる。確と意識はしてないが頭の

方は勝手にそう思い込んでいる節がある。俳句って、実はゴク単純なところ

に根ざしている場合もあろう。


147落暉追ふドクターイエロー麦の秋

当句も片仮名表記。二物を色で合わせた。また 麦の穂は一直線に飛ぶ弓矢の矢

の如し。疾走する新幹線も矢の如しである。


159数独に興じて一人梅雨に入る

数独が流行っている。バス、電車の車中でも良く見かける。

愚妻も喋らなくなったら、いつか数独にハマっている。


179温泉(ゆ)巡りの客の下駄音明早し

もう温泉場で出湯の梯子などやらなくてなったが、昔は率先して朝湯巡り

を敢行したものだ。草津等は10箇所ぐらい出湯がある。その裡、好みの出湯

が出来たものだ。草津在住の中澤文次郎さん(濱 古参同人。物故)の好みは、近場の千代ノ湯であった。



by 575fudemakase | 2017-06-19 06:23 | ねずみのこまくら句会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/26934558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2011年 04月

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

らくらく例句検索

インターネットの「Google」や「yahoo」の検索ボックスから、季語等を入力して数多くの例句を得られれば大変便利である。

具体的に季語“新樹”の例句を求めるには、先ず検索ボックスに“新樹”と入力する。
その後、ひらかなで“れいく”と入力する。この時、日本語変換候補に幾つかの語彙が表示されるが、その中から“575筆まか勢”を選択する。
この結果、検索ボックスには “新樹575筆まか勢”と表示される筈である。
この用語で検索すれば求めるサイトが表示される。

但し、上述の ひらかなの“れいく”と入力して“575筆まか勢”を選択する為には、事前に小細工をしておく必要がある。
即ち、ユーザーズ辞書を使って “れいく=575筆まか勢”を定義しておく必要がある。以下はその指定方法。

ユーザーズ辞書定義

▼iPadの場合
設定>一般>キーボード>ユーザーズ辞書

単語 575筆まか勢
よみ れいく

▼kindleの場合
アプリ>設定>言語とキーボード>キーボードの設定>ユーザーズ辞書

読み れいく
表記 575筆まか勢

PCの場合も同様に「ユーザーズ辞書」機能を使い、前もって定義しておく。

春の季語から現在の当季季語までは既に表示可能である。
来年の三月末(2015年3月末)までに全季語について表示可能となる。

以上

検索

タグ

最新の記事

後評 (2017・6)
at 2017-06-19 06:23
野蒜の花 の俳句
at 2017-06-18 16:46
米搗虫 の俳句
at 2017-06-18 16:44
紅鱒 の俳句
at 2017-06-18 16:42
夏蕨 の俳句
at 2017-06-18 16:40

外部リンク

記事ランキング