秋気 の俳句

秋気 の俳句

秋気

かづら橋渡れば秋気否冷気 橋本榮治 逆旅
ガラスまだ未生の火玉秋気澄む いのうえかつこ
一筋に木曽谷をゆく秋気かな 森田かずや
一笛に秋気澄みゆく野外能 平賀扶人
一病に快感をよぶ秋気かな 浜明史
奥入瀬の水に樹にたつ秋気かな 冬菜
奥入瀬の水に木にたつ秋気かな 吉田冬葉
屋台倉漆喰秋気帯びゐたり 高澤良一 素抱
花過ぎて秋の気もする銀屏風 鈴木花蓑 鈴木花蓑句集
気多若宮一人憩へば秋気充つ 高澤良一 素抱
熊笹に午後の日のある秋気かな 辻桃子
幻住庵への九十九折秋気澄む 小路智壽子
山鳥を聴きたし秋気湖へ抜け 河野南畦 湖の森
産土神を村の高みに秋気澄む 川勝 ミヨ
指圧教室畳広らに秋気充つ 高澤良一 素抱
樹木巡礼敲いて撫でて秋気澄む 香坂恵依
宗ト亭客まうけして秋気満つ 宮武寒々 朱卓
秋の気のみなぎる花を一束に 阿部みどり女
秋気澄む伊能忠敬的散歩 佐々木六戈 百韻反故 初學
秋気澄む外人墓地に汽笛かな 竹内柳影
秋気澄む若き庭師の鋏音 高坂みつ恵
秋気澄む町は昔の名を残し 川崎展宏 冬
秋気澄む露天湯五体浮きたがる 三井静女
秋気満つ金閣を出て銀閣へ 高澤良一 宿好
秋気満つ鍾乳洞の奥の声 土屋秀穂
十一面一仏ごとの秋気かな 文挾夫佐恵
松の実のから~と秋気澄みにけり 翠影
振向かれしことを秋気の背に感じぬ 中村草田男
人かならず仏竜門秋気澄む 河野南畦 湖の森
水郷に漕ぐ波に近き秋気かな 素琴
水垢離や女身を秋気つつみつつ 坂上 香菜
青鹿毛のいま走りだす秋気かな 正木ゆう子 悠
洗はれてコップに秋気響き合ふ 長谷川秋子 『菊凪ぎ』『鳩吹き』『長谷川秋子全句集』
地鎮祭秋気秋爽あらたまる 河野南畦 『元禄の夢』
茶を喫んでしばらく秋の気配かな 八木林之介 青霞集
釣の気も老いてすみけり秋の水 幸田露伴 江東集
冬瓜の切口にたつ秋気かな 織田烏不関
胴の葉のかさなる影も秋気かな 流蛍
乳香や聖堂秋気ドームより 大熊輝一 土の香
馬駆つて分かつ暁光秋気澄む 丹羽啓子
白滝の忽と現はる秋気かな 上田佳久子
鳩笛の古墳に吹き寄す秋気配 山下一冬
帆船のロープ百条秋気満つ 大石香代子
美容師の二丁鋏や秋気澄む 渡邊かづ子
夢殿の一角ごとの秋気かな 森口千恵子
門口に研師来てゐる秋気かな 太田 昌子
落葉松に巣箱秋気が湖からも 河野南畦 『空の貌』
淅瀝と第一火口秋気澄む 西本一都


秋気 補遺

たたら踏む秋気にまじる鉄気かな 赤尾兜子 玄玄
まつさきに秋気のすがた白樺 鷲谷七菜子 天鼓
一条の秋気と奔る甲斐信濃 林翔
炎天に秋気まざまざ都府楼趾 能村登四郎
魚おろすきつ先秋気集めけり 鈴木真砂女 紫木蓮
高秋の気質の木木を死へ歩ます 金子兜太
黒松の重なる秋の気力かな 金子兜太
秋の気のひりりと風にかよひそむ 上田五千石『風景』補遺
秋気ぎつしり羽色濃き鳶逸らしむ 野澤節子 未明音
秋気やがて妖気とならむ夜の闇 林翔
蒸しタヲル脱けられ顔に秋気しるし 篠原梵 年々去来の花 皿
世阿彌忌や秋気動きを砕きける 岡井省二 鯛の鯛
浮雲と吾とのあはひ秋気のみ 林翔
鳳凰山塊秋気が虹を放ちたる 林翔
木下かげ秋気の更に改まる 高浜年尾
問に来る秋の気色や日傭取 嵐青


by 575fudemakase | 2017-09-08 13:14 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fudemaka57.exblog.jp/tb/27102050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

軍艦 の俳句
at 2017-11-22 08:20
那智の滝 の俳句
at 2017-11-22 08:16
後評(2017・9)
at 2017-11-22 06:00
後評(2017・11)
at 2017-11-22 05:52
火恋し の俳句
at 2017-11-18 16:26

外部リンク

記事ランキング