2017年 10月 14日 ( 1 )

2017年 10月 ねずみのこまくら句会の諸句

2017年 10月 ねずみのこまくら句会の諸句



予選でザッと句を抜いてみたら、下記の如くとなった。

句の前の番号は、選句稿の通し番号


5星のこと良く知る人と登山小屋

6夫と繰る旅のアルバム月今宵

7ゆく川の流れは絶えず梅花藻咲く

10屈みたる夜店に背後よりの声

11蜂の子を目出度きものと奨めらる

12雲映す満満のダム鵙日和

13前垂れ・帽子地蔵も後の更衣

14測量の一歩の碑文秋高し

15丹精の新米くれて恵比須顔

16夫の寝息聞きて認む良夜かな

18残る蚊に付き纏はるる動物園

20枯れ蟷螂迫る都電に斧振りあげ

21露しぐれ萩は真白にうち伏して

24小鳥来る動物園の供養祭

27椋一群千鳥破風の天守過ぐ

29手捻りの猪口にて啜る走り蕎麦

31爽やかや大仏東(あずま)男振り

33己が身を先づは労はる敬老日

35滝音を心静かに茶屋にかな

39錆び鮎の水滴らす笹の上

40師の家は水の上町月澄めり

43街で遭ふ女医先生の夏帽子

47切り口に種の埋もる西瓜かな

49秋果盛る寂しがりやの夫忌日

50爽やかや車中にすくと盲導犬

52日時計を自慢の教会色鳥来

54新松子監視カメラの屋敷うち

57宿坊に御師の法話と猿酒

58師系みな子規に繋がる獺祭忌

59その中に姉の笛吹く虫時雨

60老い母の採り零さじと零余子摘む

63桐一葉太閤の太刀歯こぼれなし

64花野あり孔雀の遊ぶワイナリー

66躓きて満月一瞬吹っ飛べり

68大阪城矢狭間(やざま)をよぎる月の猫

73譲り合ひ汲める長寿の水澄めり

74議事堂を弓張月の渡りゆく

76従軍の子規仕込み杖身に入めり

77亡き夫の机に月の客となる

82望の夜の確と唐破風千鳥破風

87東京の地下は洞なり雁渡し

88立待の雨音強し早寝かな

91汐木焼く煙に釣瓶落としの日

93猪の皮山影に干す渓の宿

94葱を植う一日を畝に屈まりて

96秋の滝をんなが脚を組むやうに

98あさがほを破りしほどの雨上がる

100水底の石を晒して水澄めり

104せり上がる城の煌煌月真澄

105何か始まる湖面に霧の這ひ出でて

109バスに乗り遅れて釣瓶落としかな

111天守閣下りるに纏ふ秋思かな

117空堀に萩や芒や月祀る

118稲架掛けや稲たば少しねぢりては

119民宿のおやじが頼り茸採り

120駅弁も茶も売り切れや豊の秋

122蔦紅葉搦め手登る二手三手 

130秋冷の池は五重の塔沈め

134名月や水の冷くるダムの上

136木洩れ日の揺るる甘酒飲みにけり

141ポケットの柴栗ひとつお地蔵へ

144秋の声石の蛙の耳澄ます

145サフランの花を巡らせ人嫌ひ

148手鏡に鏡のやうな月映す

150篁の股間に谺ばつたんこ

153打ち損じなるも新蕎麦香り佳し

155肩車ひ孫と爺の地蔵盆

161吹かれゐて気ままがよろし葛の花

165ストレッチャー入れてドア閉づそぞろ寒

166翅ふるはせ水吸ふ秋の揚羽かな

168かつて観し敦煌の月けふの月

176秋刀魚焼く男ひとりの昼餉かな

178虎尾草のくすぐつてゐる山の空

180秋燕や空き家となれる軒端の巣

185夢結びしか山査子の実の真っ赤

186山霧に巻かれて下るループ橋

187残る虫鳴かずに縋る力石

189富士薊もう一花の穂絮抱き


以上















by 575fudemakase | 2017-10-14 22:20 | ねずみのこまくら句会 | Trackback | Comments(0)


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

軍艦 の俳句
at 2017-11-22 08:20
那智の滝 の俳句
at 2017-11-22 08:16
後評(2017・9)
at 2017-11-22 06:00
後評(2017・11)
at 2017-11-22 05:52
火恋し の俳句
at 2017-11-18 16:26

外部リンク

記事ランキング