人気ブログランキング |

十二月

十二月

喜んでピザ生地を伸(の)す十二月 素抱 
振り込みの控隠しに十二月 素抱 
チンゲン菜油を飛ばす十二月 素抱 
一円玉じゃけんにされて十二月 随笑 
松隆と樟隆々と十二月 随笑 
十二月八日の昼の物音す 随笑 
十二月八日の薄きおみおつけ 随笑 
「その内」はもう目の前に十二月 宿好 
蟷螂の翅まだ青き十二月 燕音 
反古くくる紐を探せる十二月 
大き音立てて水仕や十二月 
大渦に小渦吸はるる十二月 
尖裂ける焔見つめて十二月 
硝子戸の中の起居も十二月 
十二月洗へる皿に脂浮き 
十二月八日の沖の海のいろ 
十二月一日の風に頬染めて
渡り蟹の食べ殻を捨つ十二月 
大玻璃に風の響かふ十二月
ボールペン掠れ始めぬ十二月 
十二月孫の応対板につき 
やや温く石垣りん死すその凍て夜(十二月二十六日) 
十二月それも半ばの思ひかな 
十二月八日を風の横須賀に
十二月使い途なき日を余す 
もち古りし辞書の繕ひ十二月
十二月一日の白湯顔包み
とり落とす画鋲を探す十二月
トンカチはリズムと心得十二月 
札つきの三毛猫通る十二月 
培養土自転車に積み十二月 
ポケットに溜まるレシート十二月 
探偵の車内広告十二月
軍港は鏡のごとく十二月 
十二月重荷を負へるごとく来て 
豆腐屋の頭でする足し算十二月 
がんもどき美味き豆腐屋十二月 
ことしもこの作務衣で通す十二月
気が付きしベルトの傷み十二月
十二月ごたごた事を溜め込めり
旧く狭く深き地下鉄十二月 
花ちょんと多肉植物十二月 
大型本紙芝居借る十二月(孫に) 
十二月一日関にかかるごと 
十二月前兆述べて目の話 
その裡に読むものの山十二月 
半ばより後は駆け足十二月 
シルバー介護公開録画十二月
十二月下旬宴席三田・恵比寿 
十二月半ば頃より梯子酒 
十二月廁にミニチュア金魚鉢 
何事も先手取るべし十二月
書きとめてそれ清書して十二月 
脱衣場の板敷き踏める十二月 
十二月一日の夜の定期便 
親指を折って採血十二月 
赤松の日差し押し照る十二月 
産土の鳩が空切り十二月 
ポケットに釣銭溜る十二月 
十二月ごたごた事を溜め込めり 
鯉じっと力蓄ふ十二月 
鉛筆削りぞりぞりぞりと十二月 
岡惚れの猫に猫蹤く十二月 
欅より欅へあゆむ十二月 
本を見て俳句を作る十二月 
先送りせしこと溜る十二月
柿の木のへうへうと彳つ十二月 
胸内に彼の人還る十二月 
階段に寄せて物置く十二月 
人波の奔流に入る十二月 
鉛筆をまとめて削る十二月 
振り込まる年金の額十二月 
十二月貧乏神が来るやうに 

(末尾は句集名)

# by 575fudemakase | 2021-05-13 01:40 | 自作 | Trackback | Comments(0)

拙句 ポインセチア 猩々木 

拙句 ポインセチア 猩々木 

おだてには乗ってみるもの猩々木    鳩信
ギフトカードにポインセチアのカットかな    さざなみやつこ
ニナリッチコーナーのポインセチアかな    ぱらりとせ
フルーツパーラーポインセチアに隣る席    宿好
ポインセチア十鉢並べて景気付    鳩信
ポインセチア飾り立てつつ「主は来ませり」    鳩信
リア王読むポインセチアを足許に    ねずみのこまくら
早々とポインセチアの囲み記事    宿好
唐突の真紅がよけれ猩々木    鳩信
内祝ポインセチアを買うて来ぬ    燕音
並びゐるポインセチアと消火器と    さざなみやつこ
いっぺんに入荷す樅と猩々木 
雪見る眼ポインセチアに転じけり 
ブルゾンゆくポインセチアの繁華街 
明朗な赤廃り無しポインセチア 
ポインセチア今年流行りの新種とか 
うすっぺらな言葉と判るポインセチア 
食堂のポインセチアに宿賑はふ 
ポインセチア並べ商戦たけなはに 
賞受けて賞におぼれじ猩々木 
湯の宿のロビーの鉢の猩々木 
歳末のポインセチアの包装紙
玄関のポインセチアに一ト安堵 
レジの脇ポインセチアの鉢置かれ
選り取りのポインセチアに目がくらむ 
ポインセチア五鉢も並べ景気付
ポインセチア買へば蹤き来る商ひ神 
早々とポインセチアのコラム記事 
誕生日ポインセチアを奮発す 
湯の宿のロビーの鉢の猩々木 

(末尾は句集名)

# by 575fudemakase | 2021-05-13 01:37 | 自作 | Trackback | Comments(0)

拙句 蕪 

拙句 蕪 

じっと見て蕪に目鼻のあるやうな    石鏡
むまさうな蕪(かぶらな)に似て円相圖(禅画展)    随笑
水切りてキューピーの頭の赤蕪    ぱらりとせ
聖護院かぶらな漬の送りどき    ぱらりとせ
先方の心根ゆかし蕪漬    燕音
朝市の味見くさぐさ赤蕪(かぶら)    素抱
蕪の禅画禅味の風吹かす    随笑
無垢の蕪洗ひながらに艶ばなし 
朝市の赤蕪人を集めをり 
朝市の飛弾の赤蕪家苞に 
赤蕪の高山に来て夜寒の辻 
腹決まることが大事よ蕪汁 
山寄りに鄙の都路蕪肥ゆ 
洛北の雨明るくて蕪畑
蕪に似ていや笠に似て円相圖 
うまさうな大蕪に似て円相圖

(末尾は句集名)

# by 575fudemakase | 2021-05-13 01:35 | 自作 | Trackback | Comments(0)

拙句 蜜柑 

拙句 蜜柑 

デザートのみかんに灯影殺到す    宿好
なんだこれ皮のぶかぶか蜜柑なる    石鏡
みかんの皮二つ重ねて暇乞ふ    ねずみのこまくら
めでたかり蜜柑に種子のあることも    素抱
飴・蜜柑など物色し船待つ間    石鏡
完熟の蜜柑手にせる初三十日    素抱
紀州より蜜柑文左の心づけ(みかん贈られて)    石鏡
師走妻剥きかけみかん置いて起つ    宿好
炊事了へ一息つけり蜜柑のまへ    随笑
正月用みかんにもあるLサイズ    石鏡
朝日影海より根府川蜜柑かな    石鏡
内海や貼り絵の如き蜜柑山    鳩信
二つ目の蜜柑の臍のずれてをり    ももすずめ
年の夜を更かす蜜柑の皮積み上げ    暮津
晩生なる蜜柑に当り外れなし    素抱
蜜柑まだ酸きものと手を控えをり    素抱
蜜柑置きよいしょと妻の割り込める    随笑
留守居して残り福めくみかん剥く    暮津
冷凍みかん齧り旅路の汽車ぽっぽ    寒暑
六郎の絵の中の子もみかん剥く    ねずみのこまくら
こまごまと灯弾く食後の熟れ蜜柑 
形見分けのごとく配られ熟れみかん 
手にとりし萎びし蜜柑灯の貧し 
安房蜜柑など物色し船待つ間 
籠城の兵糧の内箱みかん 
箱売の蜜柑納得して買へり 
箱売の蜜柑の味見丹念に 
味見して納得箱売蜜柑買ふ 
蜜柑一つ置けば浄机に早変はり 
初蜜柑俳句仲間が送り呉れ 
机に蜜柑その一つより部屋温もる 
机に蜜柑もう正月といふ風情
初蜜柑これが最期と手渡さる 
蜜柑出づ店頭柿は追いやられ 
蜜柑食ぶ孫の頬っぺを膨らませ 
喪に服すごとし二月の蜜柑畑 
伊予柑に終の蜜柑の座を譲る 
容態の落ち着いてきぬ蜜柑など 
卓上に蜜柑のぼれる頃となりぬ 
歳末の売出しみかん顔寄せて 
海あかり帯びて小さな蜜柑かな 
海の日に蜜柑の目鼻まとまりて 
当節の蜜柑キリリとする処なく 
青みかん雨がぽちぽち降って来ぬ 
法花津湾眼下に温州蜜柑の里 
通過せる一島二町みかん畑 
瀬戸一のうまい蜜柑を産す島
耕三寺裏山みかん鈴生りに
正月のめでたき蜜柑配り了へ 

(末尾は句集名)

# by 575fudemakase | 2021-05-13 01:34 | 自作 | Trackback | Comments(0)

拙句 セロリ (高澤良一)

拙句    セロリ  (高澤良一)

ハイカラで明治生まれでセロリ好き(義父は慶應ボーイにて初期アイスホッケー選手なれば)  暮津
セロリ食ふ世代にあらず誕生日 

(末尾は句集名)

# by 575fudemakase | 2021-05-13 01:33 | 自作 | Trackback | Comments(0)


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
ブログ
自作j
自作y
未分類

以前の記事

2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

十二月
at 2021-05-13 01:40
拙句 ポインセチア 猩々木 
at 2021-05-13 01:37
拙句 蕪 
at 2021-05-13 01:35
拙句 蜜柑 
at 2021-05-13 01:34
拙句 セロリ (高澤..
at 2021-05-13 01:33

外部リンク

記事ランキング