人気ブログランキング | 話題のタグを見る

プール

プール

例句を挙げる。

いろいろな泳ぎ方してプールにひとり 波多野爽波(1923-91)
かたはらに青きプールや植樹祭 大島民郎
キリキリと髪結ひあげてプールの娘 矢口由起枝
スタンドの一脚欠けて初プール 百合山羽公 寒雁
ハタ~の溺れてプール夏逝きぬ 篠原鳳作 海の旅
ビストルがプールの硬き面にひびき 山口誓子
ピカーッと光って中学校のプールなり 橋田サカエ
ピストルがプールの硬き面にひびき 山口誓子(1901-94)
プールあがる日没の街膚色に 中拓夫 愛鷹
プールあり木の実落つるにまかせたり 龍男
プールとは平らな水よ顔をのせ 嶋田摩耶子
プールにも夕波の立ち初めにけり 西村和子 かりそめならず
プールに居討論会に加はらず 橋本鶏二
プールに映る中年に変はつてゐる 大石雄鬼
プールのそばに引きずられて世紀がある 筑網敦子
プールの倫理のなかに淡あは愉しきか 竹中宏 饕餮
プールの底にヘアピンが落つ枯桜 中拓夫 愛鷹
プールの日飛込むたびに割れにけり 橋本 榮治
プールの母浅いところで屈折する 八木三日女
プールの紺十月の寮ひつそりと 蒲田陵塢
プールまで聞こえてプレスリーの曲 水田光雄
プールよりあがり芝生の端濡らす 池田秀水
プールよりあがるぽろぽろうろことれ 今瀬剛一
プールより上る耳たぶ光らせて 西村和子 窓
プールより四五歩で慣れてあるきだす 大屋達治 龍宮
プールより声弾けとぶ子等の午後 細井 房俊
プールを出ず勝者と敗者手とりあふ 小川双々子
プール児童の叫喚返すビルの壁 鍵和田[ゆう]子 未来図
プール捲き花壇をつつみ芝みどり 川島彷徨子 榛の木
プール放水奔流なすに沿ひて帰る 田中灯京
プール監視人へと蜻蛉集まり来 正木ゆう子 悠
プール監視甲斐なき日焼止塗つて 樋笠文
プール越しの佐官が揺れる微雨つづき 稲岡巳一郎
プール邊に寛ぎ一と日長者たり 吉良比呂武
プール閉づ張りたる水の青きまま 池田秀水
プール開きあかんべえして眼の検査 玉木照子
プール開きまへの水深青揚羽 百合山羽公 寒雁
ライターをつけてプールにまだ濡れず 平畑静塔
一斉に居なくなりたるプールかな 奥坂まや
三島忌や空のプールに日の差して 片山由美子 風待月
下痢で帰るプールはなさぬ西瓜堤げ 島津 亮
不生女にプールの青さ青すぎる 柴崎左田男
乳児抱かれプールの中にあくびせる 山口波津女
人間に髪の金銀プール澄む 赤松[ケイ]子
仰向けに夜のプールに泳ぎをり 森重昭
俯向さてプールの数字水に映る 山口誓子 七曜
北山の杉映りゐしプール干す 大島民郎
卒業すプールの梯子垂直に 宮坂静生 樹下
吹き降りのプールの隅の菓子袋 嶋田麻紀
夏の日です プールの匂いの末子がかえる 伊丹公子 メキシコ貝
夏過ぎのプールを叩く通り雨 永方裕子
夕焼中プールふちから昏れすすむ 宮坂静生 雹
夜のプールからだは夜の燈に濡れて 田中裕明 先生から手紙
夜のプールひそと泳げば子も下り来 及川貞 夕焼
夜の辻のにほひてどこかプールあり 能村登四郎 枯野の沖
大プール茅の輪くぐりし身を放つ 岩田由美 夏安
大時計プールの面にさかしまに 西村和子 窓
女来て夜のプールを波だたす 長谷川浪々子
子の鼻血プールに交じり水となる 赤尾兜子(1925-81)
子等去りてプールは空の色となる 和気祐孝
子等揚げてプールの水を休ませる 柴田奈美
宇宙船見し夜のプール蒼ふかむ 北見さとる
室内プール波立つ 教師も母子も若く 伊丹公子 機内楽
寒風が揉んで変形せぬプール 渋谷道
山の子ら霧のプールに声をあぐ 石橋辰之助 山暦
山女釣来てはプールに泳ぎ出づ 石橋辰之助 山暦
島育ちプールの真水にも浮きて 品川鈴子
市長もゐてプール開きの水しぶき 松村多代子
幼女期の華やぎで 沸き立つプール 伊丹公子 メキシコ貝
往診や吾子ゐるはずのプール見て 堀口星眠 青葉木菟
教室と別の貌持ちプールの子 田中由子
教室にプールの水の匂ひ来る 茨木和生 木の國
断食月の終ればプールの水にさえ映らぬほどの繊き月照る 三井修
日覆の影プールより離れけり 辻桃子
明日ひらくプール細かな波を立て 森田峠 避暑散歩
明水に緑雨止んだり初プール 百合山羽公 寒雁
映りつつ人ゆくプール避暑名残 亀井糸游
月しろく無人プールを照らす夜半この世の面かすか揺れゐん 小島ゆかり
柩形のプールに母を泳がしむ 齋藤愼爾
校庭のプール濃紫にて遠し 対馬康子 愛国
梅天を割って太陽新プール 百合山羽公 寒雁
梅雨明けぬ市営プールの一帯も 百合山羽公 故園
椅子に寝て波のプールは海の音 松浦敬親
水の膜ひつぱりプールあがりけり 宮坂静生
水はしゃぐプール開きのホイッスル 吉原文音
波残るプールに一礼敗者去る 古屋恵美子
泳ぐ子と静かな親の森のプール 金子兜太 金子兜太句集
浜プール太平洋をまのあたり 森田峠 避暑散歩
海際のプールの水が減りゆけり 品川鈴子
深く深くプールに潜り父の日よ 林誠司
湧く雲にプールの底の今あらは 木下夕爾
濡れぬ椅子一脚もなきプールの夜 阿波野青畝
炎天の空のプールを怖れけり 長谷川櫂 古志
熱い耳潜る プールの底は 多彩 伊丹公子 メキシコ貝
爆音や夜はプールに水補ふ 津田清子 礼 拝
父の寂しさ水なきプールの鉄梯も 友岡子郷 日の径
田草取プールの音のかすかにす 桜井博道 海上
白線の無垢なるプール開きかな 市ヶ谷洋子
皆の行く方にプールのありにけり 稲畑汀子
目覚ましのプールに入るも旅日課 嶋田摩耶子
石叩プールかすめて屋根石に 石橋辰之助 山暦
競泳のときもプールを風駆けり 山口誓子
範泳あざやか行きどころなきプールの波 津田清子 礼 拝
羊水溺死見ている白い葉のプール 西川徹郎 瞳孔祭
翳るプール絃うばわれし楽器に似て 大井雅人 龍岡村
船の旅プールではしゃぎ夜はダンス 高澤良一 随笑
葉桜やプールの底をはがす音 宮坂静生 青胡桃
賭場出てプール邊に佇つ月涼し 吉良比呂武
蹤いて来る水を離してプール出る 木村淳一郎
迷ひ来てプールをのぞく牧の馬 大島民郎
逝く夏のプールにうかぶ水中(みず)メガネ 畠山あさみ
鈴ふりてプールさみしき刻もどす 宮坂静生 山開
陽のすすき翳るプールに記憶冷え 大井雅人 龍岡村
雨の中に雨降りずぶ濡れのプール 辻田克巳
雲うつすのみ子ら去りしプールの面 浅野右橘
雲うつすプールに風の原展く 石橋辰之助 山暦
雲の峯プールどこでも足が立つ 橋本美代子
雷鳴のプールに誰か抜手きる 寺田京子
風の樹々プールの子らに騒ぎ添ふ 石田波郷
髪剪つてプール開きを待つばかり 樋笠文
髪濡れてプール帰りの少女らし 館岡沙緻

以上
by 575fudemakase | 2014-07-05 00:37 | 夏の季語 | Trackback
トラックバックURL : https://fudemaka57.exblog.jp/tb/22804719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
ブログ
自作j
自作y
未分類

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...
My style

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

ねえ、どれが いい? ジョン..
at 2022-08-20 08:14
コートニー ジョン・バーニン..
at 2022-08-20 07:08
ピクニック ジョン・バーニン..
at 2022-08-20 06:36
ガンピーさんのふなあそび ジ..
at 2022-08-19 17:25
まるのおうさま 谷川俊太郎 ..
at 2022-08-19 16:36
うそ 詩 谷川俊太郎 絵 中..
at 2022-08-19 16:09
もこ もこ たにかわしゅんた..
at 2022-08-19 11:44
おじいちゃん ジョン・バーニ..
at 2022-08-19 11:04
ラチとらいおん マレーク・ベ..
at 2022-08-19 09:35
版画 のはらうた I ..
at 2022-08-19 08:41
んぐまーま 大竹伸朗・絵 谷..
at 2022-08-19 06:42
こんな本出てました。
at 2022-08-18 03:09
棚田を歩けば 文・絵 青柳健..
at 2022-08-16 17:42
版画 のはらうた II ..
at 2022-08-15 16:02
版画 のはらうた V 詩..
at 2022-08-15 15:07
版画 のはらうた III ..
at 2022-08-15 14:22
土竜を含む俳句例
at 2022-08-15 13:14
もぐらはすごい アヤ井アキコ..
at 2022-08-15 12:02
ぼく、だんごむし 得田之久 ..
at 2022-08-15 11:52
電柱 電信柱 の俳句
at 2022-08-15 10:36

外部リンク

記事ランキング