人気ブログランキング |

猫柳

猫柳

例句を挙げる。

「ベルリンの壁」の花環に猫柳 山本歩禅
あたたかや皮ぬぎ捨てし猫柳 杉田久女
きさらぎの音に色あり猫柳 神蔵器
ぎんねずに朱ヶのさばしる猫柳 飯田蛇笏
さざなみは切子光りに猫柳 上田五千石
すつ~と滝の影さす猫柳 鈴木花蓑 鈴木花蓑句集
すらすらとわれに三女や猫柳 赤松[ケイ]子
せせらぎの言葉あつめて猫柳 黛 執
そこらいつも妻のこゑあり猫柳 森澄雄
そばへ寄れば急に大きく猫柳 加倉井秋を
ときをりの水のささやき猫柳 中村汀女
としよりに猫柳朱を沁じませる 松村蒼石 雪
ねこやなぎ草籠にして畔火ふむ 飯田蛇笏 春蘭
ねこやなぎ銀色に光りかえしつつうつつに強き抱擁がほし 川口美根子
ねこやなぎ音楽の尾のきらめきて 正木ゆう子
ひもすがら日は枯草に猫柳 松村蒼石 寒鶯抄
みちのくに出る太陽や猫柳 高田風人子
みほとけへひとづかみづつ猫柳 伊藤敬子
ボクシング・ジム裏口の猫柳 小川軽舟
一本の杭ぜの飛沫猫柳 西山泊雲 泊雲句集
万葉の古江の春や猫柳 水原秋櫻子
並びたる杭の絶間の猫柳 楠目橙黄子 橙圃
九十九髪編みて日当てよ猫柳 香西照雄 対話
人類の弱り始めや猫柳 和田悟朗
佇てば瀬の高まるさびし猫柳 岸風三楼 往来
低声に親しき言葉猫柳 柴田白葉女
午過ぎは風立ちやすし猫柳 相馬遷子 山国
向かう岸に光発信猫柳 永野史代
土恋ひし雪を鞭うつ猫柳 西本一都
堰上ミに水つく枝や猫柳 楠目橙黄子 橙圃
室床や淀あこがるる猫柳 桂樟蹊子
寒い枝であつた猫柳となつた シヤツと雑草 栗林一石路
山川のこゝ瀬をはやみ猫柳 古屋敷香葎
川べりに植木棚あり猫柳 鈴木花蓑 鈴木花蓑句集
思ひ出やこれはお花の猫柳 石塚友二
投げ入れの直なるひかり猫柳 赤松[ケイ]子
折りかけし枝もありけり猫柳 鈴木花蓑 鈴木花蓑句集
握手する以心伝心猫柳 猪狩セイジ
揺れてゐる枝の先まで猫柳 殿村莵絲子
故里は母ありてこそ猫柳 長谷川満子
教へ子汚職今毛虫めく猫柳 香西照雄 素心
日をゆりて水よろこべり猫柳 石原舟月
早春の流水早し猫柳 西山泊雲 泊雲句集
星の出て真の青空ねこやなぎ 櫻井博道
春めくや銀ほどきたる猫柳 銀漢 吉岡禅寺洞
昨日より今日あたたかや猫柳 長野 豊子
暮れなづみ花のみそれと猫柳 高浜虚子
曇り日のはてのぬか雨猫柳 矢島渚男
朝市の薦に包まれ猫柳 森 啓子
朽ち網の蜑の垣なり猫柳 黒田櫻の園
来てみればほゝけちらして猫柳 細見綾子
比叡の灯のともれば暮るる猫柳 五十嵐播水 埠頭
水はまだ光返さず猫柳 後藤比奈夫 花匂ひ
水杙にはねどうしなる猫柳 河野静雲 閻魔
沢水にうつりすましぬ猫柳 楠目橙黄子 橙圃
流れゆくもの水になし猫柳 深見けん二
流水や泡せきとめて猫柳 西山泊雲 泊雲句集
湖よりも流がまぶし猫柳 米沢吾亦紅 童顔
炉塞や一枝投げさす猫柳 前田普羅
烈風の日向が揺るる猫柳 有働亨 汐路
猫柳(べんべろ)や花巻ことば温かし 佐藤映二
猫柳うつくしき雲ながれそむ 木下夕爾
猫柳お洒落な色のバスが来る 大島登美子
猫柳ぐらりと水車まはりだす 岡田六華子
猫柳ことば得そめし日に似たり 岡井省二
猫柳だいぶ陽気がよくなって 高澤良一 素抱
猫柳ちかづき行きて光なし 山野邊としを
猫柳つめたきは風のみならず 木下夕爾
猫柳にはほゝけんとする心 稲畑汀子 汀子第二句集
猫柳ほうけつくすぞ立話 佐藤漾人
猫柳ほほけ職業安定所 皆川白陀
猫柳ほゝけし上にかゝれる日 高浜虚子
猫柳まぶしむ齢過ぎしかな 根岸善雄
猫柳みどりの蕊を吐いて咲く 山口青邨
猫柳やはらかく雨上りけり 沼澤石次
猫柳一言云ひて皆触るる 高澤良一 ももすずめ
猫柳下枝は水浸く布留の川 細見綾子
猫柳信濃の春は道沿ひに 大屋達治
猫柳光もみ出すごときかな 平井照敏 天上大風
猫柳光りて漁翁現れし 高濱虚子
猫柳光るは月の移ればぞ 鈴木花蓑 鈴木花蓑句集
猫柳叱咤は胸にかへるばかり 加藤楸邨
猫柳吹かれ触れ合う寂光土 森田秋茄子
猫柳呆けて天の青き見ず 加藤楸邨
猫柳四五歩離れて暮れてをり 高野素十
猫柳天は明るく地は暗し 京極杞陽 くくたち上巻
猫柳女の一生火のごとし 三橋鷹女
猫柳子供が挿して咲きにけり 富安風生
猫柳寒凪ぎに似し日嫋々 飛鳥田[れい]無公 湖におどろく
猫柳少し膨らみ事も無し 高澤良一 素抱
猫柳故郷にありし空の色 山田紀子
猫柳日の昃りても光りけり 鈴木花蓑句集
猫柳朝の光は海より来 加倉井秋を 『胡桃』
猫柳朝の郵便来りけり 前田普羅
猫柳母住む方へ川うごく 中村保典
猫柳毛布ぐるみの子沢山 今泉貞鳳
猫柳水きらめくはその先に 高浜年尾
猫柳水の何処より明日といふ 鎌倉佐弓 潤
猫柳河幅のみの風ありて 太田蓁樹
猫柳活けある墓に人がまた 岸本尚毅 舜
猫柳湖畔の春はととのはず 五十嵐播水 埠頭
猫柳潟の入日をちりばめて 児玉 小秋
猫柳秋の如くに月澄んで 岸本尚毅
猫柳立派な顔をして乞食 長谷川秋子 『菊凪ぎ』『鳩吹き』『長谷川秋子全句集』
猫柳緑金に炎え児の時間 佐藤鬼房
猫柳老友折れば吾も折る 田村了咲
猫柳苞を破れる渓の風 高澤良一 燕音
猫柳道また橋となるところ 鷹羽狩行
猫柳道路に生えて新開地 京極杞陽 くくたち下巻
猫柳遠州瓦色寂びつ 八木林之介 青霞集
猫柳遺跡の土手に目覚めをり 浦田 宏
猫柳酒あツさりと止められし 久保田万太郎 流寓抄以後
猫柳酒蔵へ行く橋の下 久保田月鈴子
猫柳雨やはらかく上りけり 沼澤石次
猫柳風に光りて銀鼠 鈴木花蓑 鈴木花蓑句集
猫柳高嶺は雪をあらたにす 山口誓子
生れたるばかりの水や猫柳 不破 博
男の中の少年が泣く猫柳 増田まさみ
病人に寒き旦暮や猫柳 宮部寸七翁
白土修羅けぶりそそけし猫柳 西本一都 景色
眼帯の娘に日のぬくき猫柳 石原舟月 山鵲
石ころ路出はづれて猫柳ひかる 太田鴻村 穂国
石ばしる水にぎら~猫柳 楠目橙黄子 橙圃
石走る垂水ぞ惚け猫柳 藤田あけ烏 赤松
荒荒しき空のかかりて猫柳 小池文子 巴里蕭条
薄明や水のなかにも猫柳 桂信子 緑夜
血を採ればかすかに欷けり猫柳 和田悟朗
行く水におそき月日や猫柳 高橋淡路女 梶の葉
誰通りても猫柳光りけり 佐々木有風
起きるまで動く時計と猫柳 和知喜八 同齢
通る雲雪片こぼす猫柳 遠藤梧逸
野の風をひかりに変へて猫柳 佐藤冨士男
銀の爪くれなゐの爪猫柳 竹下しづの女
雨の日は雨にふくらみ猫柳 相馬黄枝
風やみて日のやさしさよ猫柳 成瀬桜桃子 風色
鯉が来たのは川の幻猫柳 伊丹公子

以上
by 575fudemakase | 2015-02-13 00:41 | 春の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fudemaka57.exblog.jp/tb/23611240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
ブログ
自作j
自作y
未分類

以前の記事

2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

十二月
at 2021-05-13 01:40
拙句 ポインセチア 猩々木 
at 2021-05-13 01:37
拙句 蕪 
at 2021-05-13 01:35
拙句 蜜柑 
at 2021-05-13 01:34
拙句 セロリ (高澤..
at 2021-05-13 01:33

外部リンク

記事ランキング