車前 の俳句

車前 の俳句
車前

おほばこの芽や大小の葉三つ 高野素十
おほばこの葉の焦げてゐるキャンプかな 富安風生
おほばこの葉は末枯れずありにけり 星野立子
おほばこも雀隠れとなりにけり 銀漢 吉岡禅寺洞
おほばこや常着の袖のけふ短かに 石川桂郎
おほばこや踏まれて育つ男の子 西村浩風
おほばこを打ち擲つて父の忌なりけり 原田喬
おほばこを涵せる雨や盆三日 飯田蛇笏
おんばこなるべしビリチス句なふたこゑどり 加藤郁乎
おんばこや息やはらかく親仔牛 つじ加代子
クローバと混る車前草田舎の出 香西照雄 対話
雨脚のぴょんぴょん車前草伝ひなる 高澤良一 ぱらりとせ
蝦夷大葉子青空に花穂さし入れて 高澤良一 燕音
近ぢかと路よけあふや車前草鳴る 中村草田男
湖畔にて車前草の露滂沱たり 富安風生
降り立ちて蝦夷大葉子の飛行場 高澤良一 燕音
死に至るわが道草のおほばこよ 佐藤鬼房
七夕の大葉子の穂のたくましや 高橋馬相 秋山越
車前草に覆はれ竪穴住居の丘 高澤良一 寒暑
車前草に仏事のいとこはとこかな 渡辺純枝
車前草に埋もれて道は在るには在る 高澤良一 素抱
車前草に夕つゆ早き森を出し 室生とみ子
車前草のつん~のびて畦昼餉 高田瑠璃子
車前草の花茎でいくさはじめたり 山井東夫
車前草の小さくたしかな梅雨の影 阿部みどり女 笹鳴
車前草の新しき穂と古き穂と 高澤良一 鳩信
車前草の長き命や門の径 岡本松浜 白菊
車前草の踏まれ踏まれし蹴速塚 橋本榮治 麦生
車前草の穂の擦り切れし岬の道 高澤良一 素抱
車前草の穂も逞しく夏送る 高澤良一 素抱
車前草の葉の皆ぬれて滝の道 鈴鹿野風呂 浜木綿
車前草の葉盛り旅に死ぬは昔 香西照雄 素心
車前草の葉裏くぐりに蛇去りぬ 青木可笑
車前草は鞭あげ山河荒るるまま 木村蕪城 寒泉
車前草も人のくすりに谷涼し 宇佐美魚目 秋収冬蔵
車前草や今年勤めて日焼けたり 大野林火
車前草を踏んずけて沼一巡り 高澤良一 素抱
車前草生ふ阜の墳土の固かりき 高澤良一 寒暑
車前草踏み遺跡ガイドのボランティア 高澤良一 寒暑
吹かれてはへらおほばこのへらさわぐ 佐々木六戈
水車みち車前草はやく濡れにけり 飯田蛇笏 春蘭
草のなか車前草鞭をあげにけり 伊藤無門
大葉子を女神の滝は隠し打つ 攝津幸彦 未刊句集
踏まれつゝ車前草の葉の広ごりぬ 池上 秀子
日食の車前草乾き戦車過ぐ 宮武寒々 朱卓
番所守車前草に足沈めたり 皆川盤水
浜明くる砂地育ちの車前草に 高澤良一 素抱
怖いほどおほばこ伸びぬ極暑来 森川暁水 黴
偏見はすこぶるつよし車前草村 高澤良一 燕音
蓬萌えおほばこの葉も遅速なく 汀女
盆の雨車前草はやくぬれにけり 飯田蛇笏
夕立の脚車前草をはなれけり 清原枴童 枴童句集
話しつゝおほばこの葉をふんでゆく 星野立子
罅の入る舗装路裂け目車前草生ゆ 高澤良一 素抱
車前 補遺

おほばこのみちをゆきけり杉の山 岡井省二 夏炉
おほばこの芽や大小の葉三つ 高野素十
おほばこの葉の焦げてゐるキヤンプかな 富安風生
おほばこや見えゐて山の晴と褻と 岡井省二 有時
おほばこや常着の袖のけふ短かに 石川桂郎 高蘆
おほばこを踏みあまた踏み青き踏む 山口青邨
おほばこを踏みてキャンプも名残かな 清崎敏郎
おほばこを涵せる雨や盆三日 飯田蛇笏 雪峡
クローバと混る車前草田舎の出 香西照雄 対話
湖畔にて車前草の露滂沱たり 富安風生
最上川下り車前草踏み来し靴 岡井省二 明野
死に至るわが道草の車前草よ 佐藤鬼房
車前草が溺れて涼し夕立晴 富安風生
車前草の葉盛り旅に死ぬは昔 香西照雄 素心
車前草は鞭あげ山河荒るるまま 木村蕪城 寒泉
車前草も黄葉はりつき地の紋章 山口青邨
車前草や今年勤めて日焼けたり 大野林火 白幡南町 昭和二十九年
車前草や礎石の窪に昨夜の雨 角川源義
心音の限りは独歩 車前草 伊丹三樹彦
水車みち車前草はやく濡れにけり 飯田蛇笏 春蘭
水車径車前草はやく濡れにけり 飯田蛇笏 心像
大葉子の広葉食ひ裂く雀かな 村上鬼城
通路のおほばこの芽をけふも踏む 山口青邨
盆の雨車前草はやくぬれにけり 飯田蛇笏 春蘭
以上


by 575fudemakase | 2018-04-16 17:38 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fudemaka57.exblog.jp/tb/28251765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

飯桐の実の俳句
at 2018-10-20 15:17
散歩 の俳句
at 2018-10-18 06:36
薔薇の俳句 あれこれ
at 2018-10-18 05:40
秋薔薇 の俳句
at 2018-10-18 05:36
ビュッフェ の俳句
at 2018-10-18 04:26

外部リンク

記事ランキング