若葉風 の俳句

若葉風 の俳句
若葉風

*ぶな若葉風の形のちぎれ雲 江原富美子
Gパンの膝抜く美学若葉風 水木夏子
おにぎりの三角山も若葉風 関根誠子(炎環)
スケッチの手元くすぐる若葉風 増谷喜
せきれいの目にもとまらずよ若葉風 久保田万太郎 流寓抄
タマの辺に野狐とぶらひ若葉風 平井さち子 鷹日和
わけもなや若葉の風に汽車が行く 若葉 正岡子規
一箱は英語のみくじ若葉風 篠田恵衣子
一遍さん背を吹かれゆく若葉風 高澤良一 石鏡
円の羽被きて孔雀若葉風 立崎ゆき子
遠嶺より追風青葉若葉風 小出秋光
臥すままの母に若葉の風を入れ 大西あい子
鎌倉の若葉の風に出会ひたし 川口咲子
観音の耳環に届く若葉風 道家日出子
観覧車ゆつくり回す若葉風 渡井一峰
犬は犬を遠くより見る若葉風 井堀博子
五月の風蕗の若葉の崖を吹く 瀧春一 菜園
更衣若葉の風に吹せけり 尾崎紅葉
皿の墨すぐにかわくよ若葉風 星野立子
紙芝居見てゐる力士若葉風 水野まさ子
持国天の厚き耳たぶ若葉風 赤嶋千秋
若葉風かな女秋子の沢の音 落合美佐子
若葉風はばたきさうな無人島 吉原文音
若葉風ひとゆれで発つ小海線 土生重次
若葉風ひんやりとして窓閉ざす 星野 椿
若葉風もうあくびして指吸うて 吉田未灰
若葉風一と日の旅の万歩計 房川喜三男
若葉風温泉街に吹き込めり 高澤良一 素抱
若葉風稽古力士が泣きに出て 槫沼清子(萬緑)
若葉風若葉雨とが入り乱れ 高澤良一 随笑
若葉風少年に翳なかりけり 村山砂田男
若葉風焼岳は身の熱を吹く 戸部東皐
若葉風色エンピツは折れ易し 浦ひろし
若葉風新入社員すこし痩せ 中川朋子
若葉風先づ入れ訪ひし人を入れ 上野章子
若葉風津蟹が泡の潰えしぶく 内田百間
若葉風入れてワープロ機嫌よく 斉藤たま江
若葉風能楽堂をふき抜ける 吉田喜美子
若葉風髪伸びゆくは嬉しくて 皆川白陀
若葉風病後の足のおほつかな 若葉 正岡子規
若葉風病後の足の定まらず 若葉 正岡子規
若葉風立たす木の名をふうといふ 高澤良一 ももすずめ
女神湖の神秘の色や若葉風 こうのしづこ
寝返つて尻が青きよ若葉風 奈良文夫
心安し若葉の風に汽車が行く 若葉 正岡子規
吹きあらはるる巌の大きさ若葉風 吉田冬葉
石庭に若葉の風のありにけり 稲荷島人
先生のいつもの微笑若葉風 久保田万太郎 流寓抄
槍投の裸像の空を若葉風 福本天心
草木瓜にどうと響きて若葉風 中村汀女
昼寝してみせばや庵の若葉風 丈草
町いまが一番きれい若葉風 黒川悦子(円虹)
蔦若葉風の去来の新しく 稲畑汀子
蔦若葉風の面積あるところ 山田弘子
天蚕の卵が育つ若葉風 加藤良子
日くもりす若葉の風もなつかしく 原石鼎 花影以後
萩若葉風やはらかくなりにけり 岩垣子鹿
武隈とはや年寄名若葉風 久保田万太郎 流寓抄以後
仏心に触るる思いの若葉風 長浦千津子
文鎮に触れて通りぬ若葉風 高松文月
木道の果て十方の若葉風 松本照子
目立屋の小さき座蒲団若葉風 松岡きよ
遊園地若葉風切る複葉機 高澤良一 石鏡
夕栄や若葉の風の上そよぎ 若葉 正岡子規
夕若葉風なき空の奥が見ゆ 宮津昭彦
立ち昇る湯けむりを巻き若葉風 高澤良一 素抱
袂吹く若葉の風の千住迄 若葉 正岡子規

若葉風 補遺

すべり合ふ少女の言葉若葉風 林翔
みどり児のあやせば笑ふ若葉風 稲畑汀子
むさしののむらさき咲きぬ若葉風 山口青邨
わけもなや若葉の風に汽車が行く 正岡子規 若葉
若葉風大佛次郎忌なりけり 石塚友二 磊[カイ]集
若葉風病後の足のおほつかな 正岡子規 若葉
若葉風病後の足の定まらず 正岡子規 若葉
若葉風俎上の魚のまみ動く 橋閒石
若葉風俎上の魚のまみ動く 橋閒石 雪
心安し若葉の風に汽車が行く 正岡子規 若葉
振りかけの粉の四散や若葉風 桂信子「草影」以後
蔦若葉風の去来の新しく 稲畑汀子
日くもりす若葉の風もなつかしく 原石鼎 花影以後
波郷訪ふくぬぎ若葉の風に染み 角川源義
別るときの夕かげ深し若葉風 村山故郷
夕栄や若葉の風の上そよぎ 正岡子規 若葉
袂吹く若葉の風の千住迄 正岡子規 若葉

若葉風 続補遺

昼寝してみせばや菴の若葉風 丈草
若葉風ふくや提行馬の沓 松窓乙二

以上

by 575fudemakase | 2018-05-09 13:14 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fudemaka57.exblog.jp/tb/28302995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

夏の湖 の俳句
at 2018-05-23 13:35
京鹿子 の俳句
at 2018-05-23 03:03
賀茂祭 の俳句
at 2018-05-17 07:24
夏の蛙 俳句あれこれ
at 2018-05-13 09:40
夏蛙 の俳句
at 2018-05-13 09:20

外部リンク

記事ランキング