梅雨籠 の俳句

梅雨籠 の俳句

梅雨籠

こつてりと佐久鯉を煮て梅雨籠 藤岡筑邨
さびしさにとる蜘蛛の囲や梅雨ごもり 森川暁水 黴
ぬれ縁のぬれもこそすれ梅雨ごもり 稲垣きくの 黄 瀬
ふうの木の家と呼ばれて梅雨籠 手塚 美佐
もの書けば反古ばかり出ぬ梅雨ごもり 森川暁水 黴
医者のいふ諸悪が好きで梅雨ごもり 佐治朱港
一食を一書に変へて梅雨ごもり 宮倉浅子
屋根裏に手さぐり住みて梅雨籠 森川暁水 黴
屋根裏に住みくすぶりて梅雨籠 森川暁水 黴
屋根裏に青いかほして梅雨籠 森川暁水 黴
屋松裏に身を横たへて梅雨籠 森川暁水 黴
火事の夜のまたさびしさや梅雨ごもり 森川暁水 淀
火事を見に出て気まぎれぬ梅雨ごもり 森川暁水 淀
金澤や梅雨籠り聞く家のこゑ 高橋睦郎 金澤百句
見えてきし晩年の梅雨籠りかな 青木重行
見えぬ目の遠流にも似し梅雨籠 木村 風師
妻ものむ食後ぐすりや梅雨ごもり 森川暁水 黴
子を叱る妻を叱りて梅雨籠 貴田星城
自らの養生訓や梅雨ごもり 深川正一郎
小暗さを俳味に変へて梅雨籠り 氏家飄乎
神輿蔵日吉の神輿梅雨ごもる 川崎展宏 冬
葬式饅頭焼けてかうばし梅雨籠 嶋屋都志郎
沈金師鑿十本に梅雨ごもり 毛塚静枝
梅雨ごもり眼鏡かけたりはずしたり ジャック・スタム
梅雨ごもる吾子ら叱られつづけなり 川島彷徨子 榛の木
梅雨ごもる鳥は色音の揃ひけり 前田普羅 飛騨紬
梅雨籠あるだけの灯を点しゐる 大竹多可志
梅雨籠に呻吟中ぞ誰も来勿よ 石塚友二
梅雨籠めやむかし帳場の深格子 都筑智子
梅雨籠りあうむにこゑを奪はるる 高澤良一 ねずみのこまくら
梅雨籠りあうむの与太を飛ばしをり 高澤良一 ぱらりとせ
梅雨籠り白雪*(かう)をしくと割る 中原道夫
梅雨籠り法語一つをあたたかく 高久田橙子
梅雨籠狂ひしメトロノーム欲し 増田河郎子
梅雨籠書屋狭きが故親し 松尾緑富
売ればまた惜しまるる書や梅雨ごもり 森川暁水 黴
筆硯に親しむことも梅雨籠 山田弘子 こぶし坂
縫ふことも読むことも倦み梅雨籠 丸山みどり

梅雨籠 補遺

うつくしき団子もらひぬ梅雨籠 山口青邨
ペダル踏めばピアノ乱声梅雨ごもり 山口誓子
ぽりぽりと禿顱を掻いて梅雨籠 富安風生
一本の鉛筆の香の梅雨ごもり 岡本眸
季梅雨に入れば素直に梅雨籠 富安風生
屑籠に赤き一片梅雨ごもり 鷹羽狩行
深海の魚のごとくに梅雨ごもり 富安風生
人形の話に興じ梅雨籠 星野立子
喪に籠り梅雨にこもりて経し日かな 安住敦
電話鳴る大きな音や梅雨籠 星野立子
梅雨ごもり読本一つ母一人 中村草田男
梅雨ごもる鳥は色音の揃ひけり 前田普羅 飛騨紬
梅雨ごもれる神罪ふかき母子ゆるし給へ 中村草田男
梅雨籠に呻吟中ぞ誰も来勿よ 石塚友二 光塵
梅雨籠りして常のことを常のごと 富安風生
愉しげに並ぶ雨垂梅雨籠り 林翔
褻の衣のしみも愛して梅雨ごもり 林翔

以上

by 575fudemakase | 2018-05-31 14:44 | 夏の季語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fudemaka57.exblog.jp/tb/28341897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

私の花火の俳句
at 2018-06-18 04:07
2018年 6月 ねずみのこ..
at 2018-06-17 17:56
青大将の俳句
at 2018-06-16 09:26
蛇 くちなは ながむし 青大..
at 2018-06-16 09:25
ペチュニア サフィニア の俳句
at 2018-06-11 00:43

外部リンク

記事ランキング