人気ブログランキング | 話題のタグを見る

来信 手紙の俳句

来信 手紙の俳句


手紙の俳句
便りの俳句
返事の俳句
消息の俳句


返信

来信へ直ぐに返信冬籠 上野泰 春潮
返信を溜めゐて梅の紅噴ける 鍵和田[ゆう]子 武蔵野
返信を待ち蒲公英の絮とばす 岡田寿美子
返信や山茶花がまた咲きました 角川春樹
返信は三行で足る蚯蚓鳴く 松田悦子
返信の来る筈もなき余寒かな 山田弘子
返信の来ずに三寒四温過ぐ 上田五千石
返信の筆も鈍れる大暑かな 高澤良一 寒暑
返信の出だし書き出す夜の秋 高澤良一 暮津
返信のおほかたを否に冬ごもり 橋 石
返信に立秋の水白しとのみ 橋石 和栲
返信たまる櫻実となり実となりて 秋元不死男
日日草子への返信欠かさずに 樋笠文
転居先不明の返信秋しぐれ 谷口桂子
昔より竹林夏の一返信 田中裕明 花間一壺
勢ひ書く返信二三ころもがへ 岡本眸
欠席の返信多き残暑かな 稲畑汀子

来信

颯と来信辛夷一片風に立ち 友岡子郷 遠方
来信や平野に植田ゆきわたり 北村美都子
来信へ直ぐに返信冬籠 上野泰 春潮
来信は梅の青梅(おうめ)の病院より 高澤良一 素抱
来信の主になくて虻の昼 上田五千石 琥珀
来信の山卓上に事務始 日野草城
来信に秋風の句やそこより風 大石悦子
来信にたまに本名いわし雲 鷹羽狩行
郵便受の白き来信峯雲より 宮津昭彦
友よりの来信はたらく汗を言はず 野澤節子 黄 瀬
北よりの来信多佳子忌なりけり 上田五千石『琥珀』補遺
冬の日や来信太き二三行 鷲谷七菜子 一盞
鳥雲に厚き来信母郷より 神尾久美子 掌
西日透くりすの尾来信ありし日ぞ 平井さち子 完流
小鳥来る来信太き二三行 鷲谷七菜子
春田打つ胸に来信さしはさみ 友岡子郷 翌
子の窓に来信配り露けしや 安住敦
山茶花の一来信の音に散る 水口楠子 『泉汲む』
夏枯れの中の一つよ来信も 高澤良一 暮津
うららかに而も来信沢山に 日野草城

返書 音信 音沙汰 書信 書状 書簡 私信

夜の秋芭蕉書簡に南蛮酒 雨滴集 星野麥丘人
法師蝉真昼淋しき返書かく 殿村菟絲子
病虜に遠い音信北の凍晴(しばれ)陽よ 佐藤鬼房
晩年やセルの袂に一私信 安住敦
梅干して夜はふるさとへ返書かな 伊藤京子
灯蛾に書く音信つねに短かけれ 中村 秋晴
徴税書混る晩夏の書信を受く 伊丹三樹彦
待宵の音信胸のどこか鳴る 杉村 惇
送行や托し置きたる一書信 小原広幹
爽かに子の音信の絶えてなし 細川加賀
雪に書信来てゐる誰も取りに行かぬ 山口誓子
精神科女医の音信雪づる午後 佐藤鬼房
精神科女医の音信雪ずる午後 佐藤鬼房
水餅となりて沈みて音沙汰なし 伊藤通明
人の世へ返書を書きぬ雪安居 上田五千石『天路』補遺
常盤木の藤やむなしき書状さし 早野巴人
少年に返書したため蝉しぐれ 野崎喜一
書信ひとつなかばより鴨みえてくる 岡井省二 有時
書信さはやか切干に影生まる 山口昭男
書簡うくことのためらひ日向ぼこ 飯田蛇笏 春蘭
書き了へて絵踏ごころの一返書 岡本眸
秋思にはかに抽出の一書簡 つじ加代子
秀吉の書状短しお風入 森田峠 三角屋根
秀吉の書状短かしお風入 森田 峠
思ふこと書信に飛ばし冬籠 高浜虚子
在りし日の書簡に耽り花蓑忌 永井賓水
五月にはかに会の案内の書信増ゆ 松崎鉄之介
啓蟄や返書の来ること遅し 山口誓子
薫風といふ字立派に一書簡 宇多喜代子
空と海の往復書簡夏かもめ 都筑智子
近景に私信の壜詰ボート・レース 森本青三呂
極楽坊より書信着き凌宵花盛り 長谷川かな女 花寂び
狂院に音信雪は土と化し 古舘曹人 能登の蛙
距たりゐし人より書信立葵 鷲谷七菜子 一盞
菊酒の加賀に知人音信よ 許六
汗馬降り音信絶えし我が靴音 片山桃史 北方兵團
海楼に鳴る風鈴や書信せん 尾崎迷堂 孤輪
音信のときには虹といふ形 仲寒蝉
音信なし文字摺草は咲きぬれど 沢田沙鴎
王侯へ届ける書簡麦の秋 磯貝碧蹄館
雨も佳し芭蕉書簡を読始め 下村ひろし
一書簡より春の風邪はじまれり 細川加賀
フランスの菫を封す書信かな 正岡子規 菫
ハウスナンバー涼し森のなかまにおく私信 上田日差子
さやけしや形見となりし書簡箋 住友セツ子
いくばくの書簡の往来青簾 金田咲子

以上



by 575fudemakase | 2019-03-01 19:24 | 無季


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
ブログ
自作j
自作y
未分類

以前の記事

2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

今日はなんの日?
at 2022-07-04 06:42
しかけ絵本 飛び出す、ときめ..
at 2022-07-03 11:25
苧殻焚き
at 2022-07-03 08:23
大菜 横須賀店
at 2022-07-03 05:10
日経俳壇より(2020年7月..
at 2022-07-03 03:58
まどから☆おくりもの
at 2022-07-01 09:47
ゆかいな いろいろどうぶつ
at 2022-07-01 08:35
SDGsで見る現代の戦争...
at 2022-07-01 05:43
SDGsで見る現代の戦争
at 2022-07-01 05:15
溝萩
at 2022-07-01 00:52
企業、模倣品判別の「目」を磨く
at 2022-06-26 07:45
真空 類語関連語(例句)
at 2022-06-26 00:49
空気 類語関連語(例句)
at 2022-06-26 00:46
新素材 類語関連語(例句)
at 2022-06-26 00:41
元素 類語関連語(例句)
at 2022-06-26 00:39
元素 類語関連語(例句)
at 2022-06-26 00:39
コンクリート 類語関連語(例句)
at 2022-06-25 22:49
こだま 類語関連語(例句)
at 2022-06-25 22:47
音2 類語関連語(例句)
at 2022-06-25 22:35
音1 類語関連語(例句)
at 2022-06-25 22:06

外部リンク

記事ランキング