人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小田切輝雄句集「甲武信」を読んで

小田切輝雄句集「甲武信」を読んで

2019・3・3 文學の森 第2句集


共鳴句を挙げる。

著者とは住んでいる所も比較的近く、年齢も同齢に近いので共感するところ大である。

森澄雄の膝下にあって学んだものは大きい。句に恰幅が有り、言葉遣いに蘊蓄がある。


瞑想の明恵が呼びし小鳥かな

山下る身の浮いてをり桃の花

うれしさの頬より出でぬしゃぼん玉

手花火や顔集まれば心寄る

二人しておのおの淋し心太

芋の露あまりに澄みて相寄らず

爽やかや散歩の犬の肉球も

我を越し往きしやんまの戻り来ぬ

灯ともしてよりかなかなのかなしかる

新米を盛りぬしゃもじの下ろしたて

犬も好きゑのころ草の散歩道

目鼻立ちありて冬木の芽に笑顔

きこしめして鳶職の頭の松立つる

読初にして書初や蘭亭序

石段にはこべ花つけ天主堂

「忘れよ」か「な忘れそ」か都忘れは

馬酔木咲くや四月三月二月堂

量りたる実梅一升美しき

牛蛙風眠りゐて暮れんとす

夏風邪のくしゃみにギター鳴りにけり

子供らと作る祭の散らし鮨

揺れ合へるゑのころぐさの稔りの穂

芋嵐見てゐる我も吹かれをり

寝息聞く夜をあらしめて稲つるび

粥食べに来し立冬の中華街

鳴き交はす鳶の天彦弓始

子と我と厄年同士初大師

場所入りの力士に舞って百合鴎

春立つや流鏑馬の道普請して

ひよこぐさと言ひて摘みをるはこべかな

風もらふ団扇の鬚の東坡より

更衣ネクタイ風を呼びにけり

横浜は海岸通(バンド)に祭始まりぬ

鶏小屋の屋根に南瓜の花盛り

更衣一文字なす畳皺

群れ解かず沈みて金魚当歳子

築地

河岸鎮守波除神社鵙の贄

横浜

空に地に十字架の丘小鳥来る

皇居

爽籟や楽部書陵部日を返し

天行健そのたまものの朝の露

来ずなりぬ巡業相撲ゑのこ草

じゃらしゐるねこじゃらしより種零る

出来秋の家建つる音響き合ふ

爽籟や見上げて松の男振り

着迷ひて出でし十一月の街

ひげを剃る百面相に今朝の冬

枕腕に写経の進む石蕗の花

木曾路また善光寺道冬柏

水仙や息災の母頼みとし

大いなる臍胡麻取れし初湯かな

息は嫁娘は婿を連れ年賀

子供らの葺くや南無阿弥花御堂

二階堂川山吹の花筏

牡丹の終りもぢもぢ金の蕊

養生の夏芝そよぐ競馬場

日々に雲かろし晩夏の浅間山

青松笠港の丘の気象台

れい

我が孫となる爽籟に生まれ出で

水源地桂の黄葉はじまりぬ

まづ腕を振りて散歩や茶の咲いて

顔撫づる手に小春日の匂ひかな

繭玉の揺れて大入り歌舞伎茶屋

弾初のちひさき弓とヴァイオリン

おすわりのできてひひなの段の前

食ふだけの荷風の日記暮れ遅し

髯ちょぼちょぼ余寒の顔といふべしや

月日貝妙音天の島灯る(妙音天=弁財天)

絵手紙を連翹の枝撥ね出でて

風鈴の我が家の音となりゆくも

昼寝より覚めて柱の多き家

あめんぼうつんつん雲をふやしをり

水すましくるるくるくる相思の輪

だんだんに子に還りゆく夜店かな

守宮ゐて守宮の時間流れをり

滴りの岩煙草ある辺りより

林檎の実ゑくぼのありて値を落とす

忙中の閑後の月出でにけり

吾になき浮力を風船葛かな

探梅のほてりし顔の先に富士

手に乗せて季語の玉(ぎょく)なる竜の玉

所望して今朝は蕪の御味御汁(おみおつけ)

熱燗は日本男児の酒ぞこれ

仕舞湯に浮いて痩躯と柚子数個

まづ富士を見てわが町の初景色

厳(いつく)しき男盛りを寒稽古

ぶらんこに男ありけり地井武男

老幹の開花はやせる楉かな

どくだみの咲く町内を回覧板

銀行も氏子や祭の法被着て

一筆やにいにい蝉を聞きしより

虫愛づる始めや蟻の列を追ひ

花桐のした田仕事の足洗ふ


(高澤良一)


以上


by 575fudemakase | 2019-04-18 07:58 | 句集評など


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
ブログ
自作j
自作y
未分類

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...
My style

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

ねえ、どれが いい? ジョン..
at 2022-08-20 08:14
コートニー ジョン・バーニン..
at 2022-08-20 07:08
ピクニック ジョン・バーニン..
at 2022-08-20 06:36
ガンピーさんのふなあそび ジ..
at 2022-08-19 17:25
まるのおうさま 谷川俊太郎 ..
at 2022-08-19 16:36
うそ 詩 谷川俊太郎 絵 中..
at 2022-08-19 16:09
もこ もこ たにかわしゅんた..
at 2022-08-19 11:44
おじいちゃん ジョン・バーニ..
at 2022-08-19 11:04
ラチとらいおん マレーク・ベ..
at 2022-08-19 09:35
版画 のはらうた I ..
at 2022-08-19 08:41
んぐまーま 大竹伸朗・絵 谷..
at 2022-08-19 06:42
こんな本出てました。
at 2022-08-18 03:09
棚田を歩けば 文・絵 青柳健..
at 2022-08-16 17:42
版画 のはらうた II ..
at 2022-08-15 16:02
版画 のはらうた V 詩..
at 2022-08-15 15:07
版画 のはらうた III ..
at 2022-08-15 14:22
土竜を含む俳句例
at 2022-08-15 13:14
もぐらはすごい アヤ井アキコ..
at 2022-08-15 12:02
ぼく、だんごむし 得田之久 ..
at 2022-08-15 11:52
電柱 電信柱 の俳句
at 2022-08-15 10:36

外部リンク

記事ランキング