人気ブログランキング | 話題のタグを見る

◆香道◆の俳句(無季)

◆香道◆の俳句

●伽羅 
この伽羅に思ひ出しけり古紙衣 介 我
さとかをる伽羅の油や梳き始 高橋淡路女 梶の葉
なれも恋猫に伽羅(きゃら)焼いてうかれけり 服部嵐雪
ふぐと汁鼎に伽羅をたく夜哉 蕪村遺稿 冬
伽羅くさき風が吹く也京の花 花 正岡子規
伽羅くゞる庇の下や冬の庭 長谷川かな女 雨 月
伽羅さめし伏籠の衣や朧月 会津八一
伽羅たく寺かたくりの芽の二三本 杉本寛
伽羅に触れ松にさはりぬ西行忌 岡井省二
伽羅の御所ありしあたりに羽子をつく 佐野美智
伽羅の御所宴の跡や初紅葉 仁科歌子
伽羅の木から音がはじまる人の音なり 阿部完市 春日朝歌
伽羅の蚊遣羅の団扇彼も一時 蚊遣 正岡子規
伽羅の香のかすかはいとし朝曇 河野多希女
伽羅の香の仏臭さよ御身拭 文 武
伽羅の香焚きこめてより魂迎ふ 山本絢子
伽羅御所の跡に牛飼ふ蕗の花 安田三代子
伽羅御所をうかがうてをる案山子かな 加藤三七子
伽羅木の残り香にして冴ゆるなり 大石悦子 聞香
傲る世に伽羅は用ゐず削り掛 削掛 正岡子規
名月や伽羅焚きすてゝ人もなし 露月句集 石井露月
吐月峰に伽羅の香を聞く良夜かな 坂田静枝
夕顔やことわり状に伽羅ほのか 中村明子
大内も伽羅は用ゐず削掛 削掛 正岡子規
天竺川伽羅に竿させ妻迎 調和
奈良七重七堂伽羅八重桜 芭蕉
宿ぞあやめ伽羅の大橋酒の池 露浩 選集「板東太郎」
微禄して尚ほ焚く伽羅や黴の宿 吉津まるめ
此雪に伽羅*たきけらし笠の内 尾崎紅葉
片付きし居間に伽羅聞く六日かな 藤田耕雪
短夜や伽羅の匂ひの胸ふくれ 高井几董
羅の伽羅の香りを置きて去ぬ 児玉をさむ
花近し髭に伽羅たく初連歌 言水
行年や庭木に伽羅を植ゑ込みて 長谷川かな女 雨 月
雪に伽羅ほのかに*たいて松青し 尾崎紅葉
青簾香木の名を伽羅といふ 伊藤敬子
●伽羅の香 
伽羅の香のかすかはいとし朝曇 河野多希女
伽羅の香の仏臭さよ御身拭 文 武
伽羅の香焚きこめてより魂迎ふ 山本絢子
吐月峰に伽羅の香を聞く良夜かな 坂田静枝
●源氏香 
紅葉かつ散る源氏香五十二図 河内桜人
月の道尽きて御廟や源氏香 北さとり
●香合 
宝引の終ひ福なる亀香合 竹腰千恵子
熨斗香合見て言葉待つさくら季 河野多希女 こころの鷹
香合にのせ春光を廻したる 深見けん二
香合は堆朱を出して風炉支度 及川貞
●香を聞く 
古茶*たきて香を聞くことも雨読の日 桑田青虎
香を聞くすがたかさなり春氷 宇佐美魚目 秋収冬蔵
ひもじさに杉の香を聞く秋の山 日野草城
羅の襟元正し香を聞く 大信田梢月
吐月峰に伽羅の香を聞く良夜かな 坂田静枝
●香箱 
春の闇香箱の蓋きつうして 佐々木六戈 百韻反故 初學
●香木 
青簾香木の名を伽羅といふ 伊藤敬子
夜香木父のにほひの減りし家 福永耕二
●香炉(灰) 
かの香炉購はむ片蔭かへしけり 西村和子 かりそめならず
レコードかけ春の香炉にバッハ招く 林翔 和紙
中宮寺香炉に木の実焚き添へて 大島民郎
元朝の火神香炉に爆音住み 牧野信子
初虚空蔵祈りが渦となる香炉 大堀春野
十六夜の一客に焚く蔭香炉 佐野美智
呼次や千鳥の香炉浦煙 井原西鶴
夜の定時銀香炉拭く青葉木菟 宮武寒々 朱卓
大仏の膝に香炉に寒雀 河野静雲 閻魔
大燈蛾香炉に貌をおさめたり 下村槐太 光背
大香炉に青海波紋寒潮 中戸川朝人 星辰
大香炉の煙にまみれ四万六千日 佐野寿々
大香炉火を噴きにけり札納 山口青邨
寒明けや鬼の背負ひし大香炉 佐川広治
巣立鳥左千夫生家の吊り香炉 寺崎美江女
惜春や堆朱の香炉艶ふかむ 伊藤敬子
手探りに香炉を擁す夜の雪 古白遺稿 藤野古白
数へ日の香炉に塵もなかりけり 澤村昭代
木犀の昼は醒めたる香炉かな 服部嵐雪
根本中堂香炉の煙も凍らんか 高澤良一 燕音
橘や南圓堂の香爐盤 橘 正岡子規
火事めきて大香炉の初不動 長谷川督江
炎立つ四万六千日の大香炉 水原秋櫻子
煙たえて香炉の冷える霜夜かな 飯田蛇笏 春蘭
猫脚の秋の香炉を焚きにけり 大石悦子 百花
秋の雨香爐の烟つひに絶えぬ 秋雨 正岡子規
秋の香や揺り香炉掌に老司祭 内藤吐天 鳴海抄
秋遍路去りし香炉のひとり燃ゆ 三浦恒礼子
秋風や鬼の支へし大香炉 福田蓼汀 秋風挽歌
立冬の弥陀の香炉の灰均す 大石悦子 百花
置香炉しずかに秋の遠ざかる 長谷川かな女 花 季
花の風香炉に香を足しをれば 伊藤敬子
茶の花に烟絶えたる香爐哉 茶の花 正岡子規
茶香炉の焔つぎたす梅雨の寒 猪股洋子
虫吐きし夢と香炉に明易き 宮武寒々 朱卓
袖を出る香炉も雪の千鳥かな 黒柳召波 春泥句集
鉄鉢を香爐としたり迎盆 綾部仁喜 樸簡
霞*たく富士を香炉や西行忌 素丸
青岸渡寺紅葉ちり込む大香炉 近藤文子
風入や香炉の亀に琥珀の目 石黒幸子
香炉の火落とす室生の夕霧に 早崎明
香爐峯の敵はいかにぞ秋晴れぬ 佐藤春夫 能火野人十七音詩抄
●沈香 
屁もひらず沈香もたかず年の暮 一茶
●聞香 
春の昼聞香の耳紅潮す 小川軽舟
福寿草聞香といふ集ひあり 大橋敦子 手 鞠
聞香に一本の松しぐれけり 大石悦子 聞香
聞香のあとしばらくは露の山 神尾久美子 桐の木
聞香の後の小疲れ鱧甘し 宮下初子(翔臨)
聞香の思ひ猿蓑時雨の碑 加藤知世子 花寂び
聞香の障子ひと重に今年竹 佐野美智
●蘭麝香 
水仙や焚かで久しき蘭麝香 会津八一


以上


by 575fudemakase | 2022-04-27 05:12 | ブログ


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
ブログ
自作j
自作y
未分類

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...
My style

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

ねえ、どれが いい? ジョン..
at 2022-08-20 08:14
コートニー ジョン・バーニン..
at 2022-08-20 07:08
ピクニック ジョン・バーニン..
at 2022-08-20 06:36
ガンピーさんのふなあそび ジ..
at 2022-08-19 17:25
まるのおうさま 谷川俊太郎 ..
at 2022-08-19 16:36
うそ 詩 谷川俊太郎 絵 中..
at 2022-08-19 16:09
もこ もこ たにかわしゅんた..
at 2022-08-19 11:44
おじいちゃん ジョン・バーニ..
at 2022-08-19 11:04
ラチとらいおん マレーク・ベ..
at 2022-08-19 09:35
版画 のはらうた I ..
at 2022-08-19 08:41
んぐまーま 大竹伸朗・絵 谷..
at 2022-08-19 06:42
こんな本出てました。
at 2022-08-18 03:09
棚田を歩けば 文・絵 青柳健..
at 2022-08-16 17:42
版画 のはらうた II ..
at 2022-08-15 16:02
版画 のはらうた V 詩..
at 2022-08-15 15:07
版画 のはらうた III ..
at 2022-08-15 14:22
土竜を含む俳句例
at 2022-08-15 13:14
もぐらはすごい アヤ井アキコ..
at 2022-08-15 12:02
ぼく、だんごむし 得田之久 ..
at 2022-08-15 11:52
電柱 電信柱 の俳句
at 2022-08-15 10:36

外部リンク

記事ランキング