2017年 12月 02日 ( 1 )

朽葉 の俳句

朽葉 の俳句

朽葉

けもの道朽葉を貫きて萌ゆるもの 平井さち子 紅き栞
なだれたる朽葉に木の実止まらざる 高濱年尾 年尾句集
温む水に黒く全き朽葉かな 楠目橙黄子 橙圃
幾年の朽葉かぶりて名草の芽 椎橋清翠
菊根分朽葉かた土そぐり捨て 西山泊雲 泊雲句集
朽ち葉の香落石注意の釈迦ケ谷 高澤良一 石鏡
朽ち葉深きに菫三つ四つ御殿跡 鍵和田[ゆう]子 未来図
朽葉どき蓮台野より化野へ 高澤良一 燕音
朽葉に鼻突っ込み居れる蝌蚪もあり 高澤良一 素抱
朽葉より花片栗の空の色 金箱戈止夫
朽葉寂雑木の花の降るも寂 及川貞 夕焼
朽葉落ち孑孑しばし潜みたる 会津八一
栗茸の朽葉の匂ひあはれまる 千代田葛彦
渓間の朽葉の八寒地獄かな 高澤良一 さざなみやつこ
枯葉朽葉中に銀杏の落葉哉 落葉 正岡子規
鮭の骸朽葉となりて沈みをり 長谷川櫂 虚空
山の井に色よきままの朽葉かな 素外
山清水鳴れり朽葉を潜り出て 高澤良一 鳩信
山門は朽葉の色とあせにけり 大川黄草
秋日閑雀下りたる朽葉いろ 瀧春一 菜園
松朽ち葉かゝらぬ五百木無かりけり 原石鼎
色深し朽葉のもとの冬すみれ 遠藤 はつ
身に匂ふ古葉朽葉や墓参り 増田龍雨 龍雨句集
睡蓮の朽葉の上の目高かな 星野立子
積年の朽葉をためて小町井戸 中村姫路
切通し落葉朽葉を踏み付けに 高澤良一 宿好
雪解水沈く朽葉に真白き垢 香西照雄 対話
霜踏んで跡に見えたる朽葉かな 杉風
堕ちてはいけない朽ち葉ばかりの鳳仙花 鈴木しづ子
打擲せし百足虫朽葉の香をのこす 野澤節子
茸の跡朽葉静に沈みけり 躑躅
炭がまや猿も朽葉も松の雪 山口素堂
炭竃や猿も朽葉もまつも雪 素堂
炭取の底貧しくも朽葉かな 尾崎紅葉
天窓の暁ふさぐ朽葉かな 那須辰造 天窓
田の底の朽葉に蝌蚪の身を寄せて 高澤良一 石鏡
土凍てて日を経る牛蒡朽葉かな 飯田蛇笏 春蘭
踏む土に朽葉の湿り秋の宮 加藤耕子
道迷ふ朴の朽葉の幽界に 高澤良一 燕音
薄氷と朽葉したしみつつ消ゆる 松村蒼石
樋の口をかたまり落ちし朽葉かな 比叡 野村泊月
浮巣あり大きな蓮の朽葉垂れ 高野素十
墓のうしろの朽ち葉掻いても掻いても出る シヤツと雑草 栗林一石路
母の忌や朽葉濡れゐる樹のまはり 堀口星眠
落ちも敢へず朽葉流れ去る清水かな 会津八一
落葉 朽葉 落葉 朽葉 軍靴 軍靴 木寺和實
鱗だつ朽葉の彼方潟干される 成田千空 地霊
蝌蚪容れて空缶朽葉臭き水 高澤良一 暮津
蟇朽葉の中に動きし眼 山田弘子

朽葉 補遺

柿の枝生けて朽葉も眺めらる 日野草城
朽葉なか水琴窟の音ありけり 飴山實 花浴び
朽葉寂雑木の花の降るも寂 及川貞 夕焼
朽葉色蝶ひらひらと芭蕉林 中村汀女
枯野鴉の啄みたりし何の朽葉 安住敦
枯葉朽葉中に銀杏の落葉哉 正岡子規 落葉
手掴みに朽葉うすらひ蕗の薹 山田みづえ 草譜
春浅し朽葉を掃きて出でし土 細見綾子
松朽ち葉かゝらぬ五百木無かりけり 原石鼎 花影以後
沼べりの朽葉を誰か綴りゐる 佐藤鬼房
雪解水沈(しず)く朽葉に真白き垢 香西照雄
雪解水沈く朽葉に真白き垢 香西照雄 対話
土凍てて日を経る牛蒡朽葉かな 飯田蛇笏 山響集
土凍てて日を経る牛蒡朽葉かな 飯田蛇笏 春蘭
凍てかへる蟇被る朽葉あはれもみぢ 山口青邨
薄氷と朽葉したしみつつ消ゆる 松村蒼石 雁
浮巣あり大きな蓮の朽葉垂れ 高野素十
冷たき空より朽葉わななきつゝ水に落ちぬ 種田山頭火 自画像 層雲集

朽葉 続補遺

ヘばりつく朽葉ながらに飛蛙 桜井梅室
寒ぎくや朽葉をしごく塚の道 野坡
霜踏で跡に見へたる朽葉かな 杉風
炭がまや猿も朽葉も松の雪 素堂
落葉朽葉皆拾はるゝ銀杏哉 北鯤

以上

by 575fudemakase | 2017-12-02 10:18 | 冬の季語 | Trackback | Comments(0)


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

麦落雁 の俳句
at 2018-04-21 04:10
由比ヶ浜 材木座 の俳句
at 2018-04-20 09:16
かりんの花 の俳句
at 2018-04-18 08:07
金毘羅 の俳句
at 2018-04-16 18:39
車前の花 の俳句
at 2018-04-16 17:41

外部リンク

記事ランキング