2018年 01月 20日 ( 1 )

礼者 の俳句

礼者 の俳句

礼者

あそび妓火桶かこみて礼者受 後藤夜半 翠黛
あつけらかんと襁褓を替ふる賀客かな 嶋田麻紀
いい色に日暮るる礼者草履かな 本庄登志彦
かぶら鮓食うべ即ち賀客たり 高浜年尾
すぐ帰る若き賀客を惜しみけり 能村登四郎
ひそと来てひそと去りたる礼者かな 久保田万太郎
ややありて女のこゑや門礼者 岸田稚魚
よき道の日南へ出でし賀客かな 麦人
一組は受験子の居て年始客 戸田冨美子
一棟は粟稈葺けり礼者来る 孝作
一布衣にとりとめもなく賀客あり 西本一都 景色
飲み過た礼者の面へ余寒かな 召波
羽子板のうれしくあたる礼者哉 知辰
羽織だけ著替へ賀客を迎へけり 星野立子
画暦のはんじくらする礼者かな 一茶
賀客ともなり句会へとなりゐたり 坊城中子
賀客なく雪ふりつもる山家めき 山口青邨
賀客去り忘れ玩具が歩き出す 中村明子
寒屋にひそみて居れど礼者くる 百合山羽公
干布団してある椽に賀客かな たかし
慣ひなる第一番の賀客かな 高浜年尾
靴大き若き賀客の来てゐたり 能村登四郎
畦づたひ径づたひに礼者かな 石川桂郎 四温
元日の礼者絶えたる吹雪かな 今成無事庵
玄関で足袋はきかへし礼者かな 大場白水郎
玄関で足袋はき替へし礼者かな 大場白水郎 散木集
玄関の狭しと靴や年始客 高村寿山
玄関の清浄として賀客なく 島村茂雄
御師の家に神酒を提げし賀客かな 堀 古蝶
御陵いま豊旗雲の礼者かな 猪股洋子
婚通知持ちて母娘の年始客 谷 和子
根岸庵主なくて礼者遊びけり 碧梧桐
座ほとりのきよらに寒き賀客かな 石原舟月
妻に来し賀客に席を外さんか 井上きくを
三歳の礼者女王のごと来り 中村良子
山の戸に立つ中元の礼者かな 広江八重桜
山住みに賀客もあらず懸巣とぶ 亨
山里へはる~ありし賀客かな 高橋淡路女 梶の葉
子供まづ走り込み来て年賀客 深見けん二
鹿遊ぶ干潟をよぎりくる礼者 向野楠葉
書屋まで庭石伝ひ賀客来る 物種鴻両
松ヶ根の雪踏み去ぬる礼者かな 富田木歩
松ケ根の雪踏み去ぬる礼者かな 木歩
身籠りしうなじやはらか年賀客 西山睦
人麿の歌知つてをる礼者かな 加藤三七子
星月夜鎌倉山に年賀客 高浜虚子
正月の礼者とがむないぬの年 貞徳
声かけて猫も賀客に加えけり 佐藤佳郷
雪を来し素十に肖たる年賀客 鈴木鷹夫 渚通り
雪掻けば直ちに見ゆる礼者かな 前田普羅
浅草の燈を抜けて来し年賀客 角川春樹
喪にありて賀客来らず梅白し 大庭三巴
走りくる孫一番の賀客なり 菅原静風子
大声に来て白髪の門礼者 高野美智子
大風の畦より賀客むかへけり 市村究一郎
地下道の蜘蛛手に礼者うろうろと 山本歩禅
長靴のつつ立つ賀客日がなあり 赤松[けい]子 白毫
天龍寺賀客の沓の二つ三つ 五十嵐播水 播水句集
南縁の日に迎へたる賀客かな 室積徂春
二タ月の嬰児賀客として迎ふ 伊藤いと子
日暮れたる女賀客に灯しけり 池内たけし
乳飲児の混じる賀客も佳かりける 吉川禮子
尿袋さげきし二十日礼者かな 綾部仁喜 樸簡
猫と居る庭あたたかし賀客来る 松本たかし
熱燗や笑はせゆきし年始客 河野静雲
年賀客として旋盤の間とおる 田川飛旅子 花文字
年賀客謡の中へ通しけり 野村喜舟 小石川
年賀人地震を知らで来りけり 中野三允
年始客下りて泊舟ゆらゆらす 静塔
年始客見送りて肩丸くせり 古川喜代子
年始客孕み羊の牧舎覗く 千田あき子
梅いけて禮者ことわる病かな 礼者 正岡子規
梅さげて來る禮者や七日過 礼者 正岡子規
病床をかこむ礼者や五六人 正岡子規
病床をめぐる五人の禮者かな 礼者 正岡子規
病床を囲む礼者や五六人 正岡子規
不忍の水鳥を見る礼者かな 岡本癖三酔
父のせしごとく賀客をもてなしぬ 山口いさを
風花に礼者のかざす扇かな 村上鬼城
風呂敷をふはりと解きて年始客 佐藤博美
複製の仏と奈良の賀客くる 百合山羽公 寒雁
片言の礼者朝日のごと来たる 宮澤きぬ子
母人に賀客のひまの置炬燵 寸七翁
鱒囲ふ水にかがやき礼者来る 本橋 仁
蜜柑山より下りきたる礼者かな 石田勝彦 秋興
門禮や草の庵にも隣あり 礼者 正岡子規
友につれて知らぬ禮者の來りけり 礼者 正岡子規
遊び妓火桶囲みて礼者受 後藤夜半
落語家になると言ふ人初礼者 吉井勇
輪かざりに標札探る禮者かな 礼者 正岡子規
礼者にはあらず女の見舞客 後藤夜半 底紅
礼者まづ茶畑づたひ隣家より 岩城のり子
礼者らへ雪の栗駒裾曳けり 皆川白陀
礼者迎へ衝立の虎躍り出づ 宮下翠舟
礼者西門に入る主人東籬に在り 虚子
礼者来る落葉松に雨降りそそぎ 出光牽牛星
礼者敲門しだくらく花明か也 幼吁
鈴の音して玄関に礼者かな 豊長みのる
慇懃にいと古風なる礼者かな
枸杞垣の実をちぎりゆく礼者かな 岡本癖三酔
樅の木をくぐる正月礼者かな 前田法比古
禮者わたる錦帶橋の夜明哉 礼者 正岡子規
鶯や裏からはいる礼者あり 万翁

礼者 補遺

あそび妓火桶かこみて礼者受 後藤夜半 翠黛
すぐ帰る若き賀客を惜しみけり 能村登四郎
するめまた焼き足す夜の年賀客 鷹羽狩行
その頃マントの礼者で 亡父は 亡祖父は 伊丹三樹彦
ちゝはゝの家に賀客となりて酔ふ 日野草城
はるばると慕ひ来りし賀客かな 松本たかし
茨はいつもいたづら賀客の袖をひき 山口青邨
黄味ずしや余りあでかに賀客たち 楠本憲吉 孤客
夏柑垂る賀客たはむれお手玉に 山口青邨
夏柑累々賀客の頭上草の宿 山口青邨
賀客なく雪ふりつもる山家めき 山口青邨
賀客万来ほのめく曙といふ椿 山口青邨
賀客来て猪の振舞かたりけり 水原秋櫻子 緑雲
鎌倉の松の緑に賀客かな 星野立子
寒屋にひそみて居れど礼者くる 百合山羽公 寒雁
靴大き若き賀客の来て居たり 能村登四郎
畦づたひ径づたひに礼者かな 石川桂郎 四温
犬猿の仲の二人の年賀客 鷹羽狩行
元旦の賀客即ち見舞客 石塚友二 玉縄以後
元日のうるはしかりし賀客なし 松本たかし
枯葎一つを存す賀客立ち 山口青邨
仔細あつて賀客を謝せば喪の如し 安住敦
子供まづ走り込み来て年賀客 深見けん二
枝のべて賀客にふるる門の松 山口青邨
松すぎのなほ賀客とし田舎より 高浜年尾
松過ぎの賀客よカジユアルウェアー褒め 林翔
寝正月賀客のベルのまた響く 日野草城
雪掻けば直ちに見ゆる礼者かな 前田普羅 普羅句集
直言も残して若き年賀客 能村登四郎
猫と居る庭あたたかし賀客来る 松本たかし
年賀客しばらく猫を抱きにけり 石橋秀野
梅いけて禮者ことわる病かな 正岡子規 礼者
梅さげて來る禮者や七日過 正岡子規 礼者
梅万奮賀客万来草の宿 山口青邨
病床をめぐる五人の禮者かな 正岡子規 礼者
病牀を圍む禮者や五六人 正岡子規 礼者
苗床の紅粉花の二葉に賀客立つ 山口青邨
複製の仏と奈良の賀客くる 百合山羽公 寒雁
万年青の実赤し賀客の一人立つ 山口青邨
万両のさはに賀客の句ごころに 山口青邨
万両のむらがり赤し賀客庭に 山口青邨
蜜柑山より下りきたる礼者かな 石田勝彦 秋興
門の松ふりかぶり賀客蹣跚と 山口青邨
門の松横斜国旗ひらひら賀客稀 山口青邨
門禮や草の庵にも隣あり 正岡子規 礼者
約束の時間正しく賀客来る 星野立子
友につれて知らぬ禮者の來りけり 正岡子規 礼者
輪かざりに標札探る禮者かな 正岡子規 礼者
礼者にはあらず女の見舞客 後藤夜半 底紅
礼者女人群れてにはかの蝶花園 上田五千石『天路』補遺
呂律ややあやし賀客といふべかり 後藤比奈夫
禮者わたる錦帶橋の夜明哉 正岡子規 礼者

礼者 続補遺

手草履はいかで礼者のきくの華 挙白
飲過た礼者のつらへ余寒哉 黒柳召波


by 575fudemakase | 2018-01-20 08:32 | 新年の季語 | Trackback | Comments(0)


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

文房具の俳句あれこれ
at 2018-07-23 10:16
サインペン の俳句
at 2018-07-23 09:51
クリップ の俳句
at 2018-07-23 09:50
アルバム の俳句
at 2018-07-23 09:47
ホチキス の俳句
at 2018-07-23 09:45

外部リンク

記事ランキング