2018年 06月 01日 ( 1 )

木村かつみ句集「猫の椅子」を読んで

木村かつみ句集「猫の椅子」を読んで


2018・4・1 ふらんす堂 第一句集


以下、共鳴句を挙げる。


心奥に曙光の海や金盞花

横たはる勿忘草の名をかりて

標なき空へ無数の紙風船

ビバルディの冬のさよならスイトピー

燕来る国道横の美容室

新樹光わたしは此処と叫びたし

梅雨の星ビル・エヴァンスの夜が明ける

ブラインド越しのかなしみ額の花

その姿魔女のしわざか蛇いちご

夏帽子ちょっと中島みゆき風

地球に赤い羽根戦車はいらない

神様がくれた青空花八ツ手

わたくしのコートの中の虎哮る

初晴や折紙の鶴生まれたて

黄水仙少年のまま老いにけり

水草生ふ渋谷を歩く人形たち

中天に朱の糸ほどき雲雀鳴く

逝く春や「じゃあね」の風に送られて

(「じゃあね」は曲名、谷川俊太郎作詞・高石ともや作曲)

ゆで卵歩きだしさう春暑し

劇場のカサブランカに死の匂ひ

鉄錆に千の爪あと原爆忌

コルトレーンの終はらない夏万華鏡

全身が刹那のなかへ大花火

何時よりか化粧を忘れ鳳仙花

赤まんま風吹くときの独り言

日だまりに退屈さうな穴まどひ

かあさんの歌に始まるひよんの笛

雑草の輝きを知る冬の朝

レノン聴く冬のぶらんこ一人きり

踏んばって生く踏んばって生く霜柱

一呼吸おいて旅するしやぼん玉

それぞれの時の岸辺に咲く桜

月面を漂ひながらハンモツク

沙羅の花一日見てゐるふしあはせ

足元の蟻生きてます私も

街に出て思ひ思ひのサングラス

陰口は嫌ひ葉唐辛子が好き

一切をハンカチーフに折りたたむ

香水の小瓶に沈むエーゲ海

青林檎こころに今も水平線

月光を着る恋猫へグッドナイト

春昼や看板猫の大欠伸

天窓の星をとる猫ヒヤシンス

猫の尾が島唄を呼び花でいご

籐椅子は猫とわたしを置くところ

縁台に「裸のマハ」のやうな猫

秋の雷鏡の中に消えし猫


集中、好みで言えば、次句あたりが最も好きである。


心奥に曙光の海や金盞花

夏帽子ちょっと中島みゆき風

神様がくれた青空花八ツ手

わたくしのコートの中の虎哮る

水草生ふ渋谷を歩く人形たち

中天に朱の糸ほどき雲雀鳴く

逝く春や「じゃあね」の風に送られて

(「じゃあね」は曲名、谷川俊太郎作詞・高石ともや作曲)

何時よりか化粧を忘れ鳳仙花

雑草の輝きを知る冬の朝

一呼吸おいて旅するしやぼん玉

月面を漂ひながらハンモツク

陰口は嫌ひ葉唐辛子が好き

一切をハンカチーフに折りたたむ

春昼や看板猫の大欠伸

籐椅子は猫とわたしを置くところ

縁台に「裸のマハ」のやうな猫



以上


by 575fudemakase | 2018-06-01 11:32 | 句集評など | Trackback | Comments(0)


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

飯桐の実の俳句
at 2018-10-20 15:17
散歩 の俳句
at 2018-10-18 06:36
薔薇の俳句 あれこれ
at 2018-10-18 05:40
秋薔薇 の俳句
at 2018-10-18 05:36
ビュッフェ の俳句
at 2018-10-18 04:26

外部リンク

記事ランキング