2018年 10月 11日 ( 2 )

秋の宵 の俳句

秋の宵 の俳句

秋の宵

あはあはと一日終へつ宵の秋 阿部次郎
うかと出て町の灯明し秋の宵 三宅孤軒
たはむれせむとアラブ幾千宵の秋 小池文子 巴里蕭条
ブランデー手に温もりて秋の宵 斎藤 夏子
客われをじつと見る猫秋の宵 八木絵馬
言葉少く別れし夫婦秋の宵 杉田久女
語り出す祭文は何宵の秋 夏目漱石
降りかけの路に灯つづる宵の秋 富田木歩
山の灯の星にまぎるる宵の秋 角川源義
秋の夜やまだ街道の宵の口 尾崎迷堂 孤輪
十六夜や薄ささやく宵の秋 浜田酒堂
出かかれば来かかる人や宵の秋 樗堂
畳替錐残りをる秋の宵 横光利一
静すぎてものゝ声恋ふ宵の秋 蝶衣句稿青垣山 高田蝶衣
大蛾舞ひ小蛾しづまる秋の宵 前田普羅 春寒浅間山
沈黙にジャズすべり込む秋の宵 木暮陶句郎
電車降りて一人となれり秋の宵 佐久間法師
白頭のバイオリニスト秋の宵 佐久間慧子
夜着の香もうれしき秋の宵寝かな 支考
淋しさにつけて飯くふ宵の秋 夏目成美
淋しさに灯を明るうす秋の宵 蝶衣句稿青垣山 高田蝶衣

秋の宵 補遺

幽谷の崖湯の宵の秋の雨 上田五千石『天路』補遺
山河豚の噛み出いささか宵の秋 上田五千石『琥珀』補遺
大蛾舞ひ小蛾しづまる秋の宵 前田普羅 春寒浅間山
衰へをひとに言はるる秋の宵 日野草城
言葉少く別れし夫婦秋の宵 杉田久女
山の灯の星にまぎるる宵の秋 角川源義
抱き起す子のあたたかな宵の秋 飯田龍太
秋の宵の闇だくだくと兵駆くる 山口誓子
尺八が転がる畳秋の宵 波多野爽波

秋の宵 続補遺

十六夜や薄さゝやく宵の秋 洒堂
夜着の香もうれしき秋の宵寝哉 支考

以上

by 575fudemakase | 2018-10-11 09:28 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)

酔芙蓉 の俳句

酔芙蓉 の俳句

酔芙蓉

*ぼく東の日は入りたがる酔芙蓉 是枝よう子
あかつきの清気真白の酔芙蓉 河野静雲
あらまあの語気に呑まるゝ酔芙蓉 高澤良一 暮津
うすうすと刻を染めゆく酔芙蓉 岡田 和子
おわら果て八尾の町の酔芙蓉 佐野和子
はなびらを風にたゝまれ酔芙蓉 川崎展宏
ひるからの雲に敏くて酔芙蓉 下村非文
もう許そう意地ほどほどに酔芙蓉 永山守東
もの憂さはよべの名残か酔芙蓉 片山暁子
ややありてこれぞ正しく酔芙蓉 高澤良一 暮津
ゆったりと着こなす齢酔芙蓉 奥野晴山
ルビで読む般若心経酔芙蓉 池田澄子
ロゼといふ色に出でたる酔芙蓉 後藤比奈夫
阿修羅像は美少年なり酔芙蓉 白石司子
哀歓の常に酒あり酔芙蓉 福田 蓼汀
花びらを風にたゝまれ酔芙蓉 川崎展宏
曲らねば町を出る道酔芙蓉 鈴木俊策
金星にいざなはれ閉づ酔芙蓉 田中 葵
君が家の鯉いろいろや酔芙蓉 森澄雄
決断のあとの未練や酔芙蓉 岸野幸子
健次忌の海鳴り遠く酔芙蓉 鳴瀬芳子
午後三時酔芙蓉なほゑひもせすん 山田 弘子
紅を刷く志功の天女酔芙蓉 黒川芳穂
行く秋や白きままなる酔芙蓉 羽部洞然
高々と夕日とゞめて酔芙蓉 星野椿
今日は今日昨日は昨日酔芙蓉 川口咲子
晒裁つ妻に色なす酔芙蓉 青木重行
十字架の聖堂の島酔芙蓉 岡 秀雄
人の世にひと日染まりし酔芙蓉 大岳水一路
酔芙蓉 長ホースから湯が飛び出す 中村富貴子
酔芙蓉かく含羞の萎えゆける 中原道夫
酔芙蓉ドミノ倒しに老い痴らふ 文挾夫佐恵
酔芙蓉ひと戻るとき震へけり 河野多希女
酔芙蓉むかしこの川壕備へ 中戸川朝人
酔芙蓉をはりの花は酔ふかし 水原秋櫻子
酔芙蓉をんなの耳の透きゐたり 原田ともゑ
酔芙蓉阿国塚とて岩ひとつ 高島筍雄
酔芙蓉雨の日の酔浅かりし 種田豊秋
酔芙蓉鎌倉夫人にもならむ 原 霞
酔芙蓉観世は水も澄むところ 下村ひろし 西陲集
酔芙蓉君にいちばんいい毒を 中村浩治
酔芙蓉紅ささやくと見る間かな 中村汀女
酔芙蓉昨夜を持ち越す色のあり 西山雅子
酔芙蓉辞儀いくたびもして別る 大石悦子 群萌
酔芙蓉主人南派の画を善くす 五十川茶村
酔芙蓉十歩あるいて歩き足す 攝津幸彦 鹿々集
酔芙蓉女形の蛇の通りけり 宮里晄子
酔芙蓉酔はぬ酔はぬと深酔す 加藤憲曠
酔芙蓉酔へば一と日の力尽き 宇川紫鳥
酔芙蓉正午の彩となつてゐし 高村美智子
酔芙蓉聖女のねむりかへらざる(森茉莉さん逝く) 石原八束 『幻生花』
酔芙蓉台無しにする雨ならめ 高澤良一 暮津
酔芙蓉天に言霊はじけゐて 仙田洋子 橋のあなたに
酔芙蓉日を経てつのる喪のこころ 朝倉 和江
酔芙蓉白雨たばしる中に酔ふ 水原秋櫻子
全身で来ぬ電話待つ酔芙蓉 苗代 碧
禅林や即今庭の酔芙蓉 尾崎迷堂 孤輪
素顔にて男は足らふ酔芙蓉 田中水桜
存へて浮世よろしも酔芙蓉 森澄雄
待ちびとを持たぬ気やすさ酔芙蓉 岩切青桃
地蔵坂朝は素面の酔芙蓉 旭蝸牛
恥らひの色を見せけり酔芙蓉 高澤良一 暮津
虫喰の葉を従へて酔芙蓉 稲畑汀子
朝風にまだ素面なる酔芙蓉 富田道子
天井に奏づる天女や酔芙蓉 田口冬生
燈台は白に徹せり酔芙蓉 山口超心鬼
白といふはじめの色や酔芙蓉 鷹羽狩行
補陀落といふまぼろしに酔芙蓉 角川春樹
暮れてなほ空のみづいろ酔芙蓉 徳田千鶴子
夜来の雨払ひて今朝の酔芙蓉 長谷部菊江
約束にあしたかがやく酔芙蓉 勝野八重子
余生にもあるときめきや酔芙蓉 江間 蕗子
葉は虫に食はせて宵を酔芙蓉 河野頼人
裏富士の水の音聞き酔芙蓉 有馬朗人 耳順
恋ならぬ逢瀬もありぬ酔芙蓉 松永静雨
壺の口の鳴りおり酔芙蓉 日野雅規

酔芙蓉 補遺

いたりつつその紅のとき酔芙蓉 岡井省二 有時
さかづきのめぐりそめけり酔芙蓉 水原秋櫻子 蘆雁以後
つゆけさの一輪殊に酔芙蓉 水原秋櫻子 殉教
マダム・バタフライのごとし酔芙蓉 鷹羽狩行
ロゼといふ色に出でたる酔芙蓉 後藤比奈夫
一輪のはや大酔や酔芙蓉 水原秋櫻子 殉教
君が家の鯉いろいろや酔芙蓉 森澄雄
雑草園女の客や酔芙蓉 山口青邨
秋風をいろづけせむと酔芙蓉 阿波野青畝
初花の葉がくれ酔へり酔芙蓉 水原秋櫻子 蘆雁
酔態をへだてし葉あり酔芙蓉 水原秋櫻子 蘆雁以後
酔芙蓉すぐ午後が来て夕ベきて 安住敦
酔芙蓉のこして拓く駐車場 水原秋櫻子 餘生
酔芙蓉ヨハネ村上忌も過ぎて 燕雀 星野麥丘人
酔芙蓉よりいささかの酔おくれ能村登四郎
酔芙蓉溝より鼠跳びにけり 岡井省二 猩々
酔芙蓉雪膚花顔と詩にも言ふ 水原秋櫻子 蘆雁以後
酔芙蓉白雨たばしる中に酔ふ 水原秋櫻子 殉教
酔芙蓉倚らしむ月日ありにけり 寒食 星野麥丘人
袖の如ひるがへる葉や酔芙蓉 水原秋櫻子 殉教
存へて浮世よろしも酔芙蓉 森澄雄
大酔を微醺かこめり酔芙蓉 水原秋櫻子 蘆雁以後
中々に酔はざる白さ酔芙蓉 高浜年尾
忘れ得ぬ日や初花の酔芙蓉 水原秋櫻子 餘生
霧ふかく酔いまだしや酔芙蓉 水原秋櫻子 殉教
露ながら一瓣すでに酔芙蓉 水原秋櫻子 晩華
老人の妻も老人酔芙蓉 亭午 星野麥丘人

以上

by 575fudemakase | 2018-10-11 08:36 | 秋の季語 | Trackback | Comments(0)


俳句の四方山話 季語の例句 句集評など


by 575fudemakase

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
無季
春の季語
夏の季語
秋の季語
冬の季語
新年の季語
句集評など
句評など
自作
その他
ねずみのこまくら句会
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

フォロー中のブログ

ふらんす堂編集日記 By...

メモ帳

▽ある季語の例句を調べる▽

《方法1》 残暑 の例句を調べる
先ず、右欄の「カテゴリ」の「秋の季語」をクリックし、表示する。
表示された一番下の 「▽ このカテゴリの記事をすべて表示」をクリック、
全部を表示下さい。(全表示に多少時間がかかります)
次いで、表示された内容につき、「ページ内検索」を行ないます。
(「ページ内検索」は最上部右のいくつかのアイコンの内から虫眼鏡マークを探し出して下さい)
探し出せたら、「残暑」と入力します。「残暑 の俳句」が見つかったら、そこをクリックすれば
例句が表示されます。

尚、スマホ等でこれを行なうには、全ての操作の前に、最上部右のアイコンをクリックし
「pc版サイトを見る」にチェック印を入れ実行下さい。


《方法2》以下はこのサイトから全く離れて、グーグル又は ヤフーの検索サイトから
調べる方法です。
グーグル(Google)又は ヤフー(Yahoo)の検索ボックスに見出し季語を入力し、
その例句を検索することができます。(大方はこれで調べられますが、駄目な場合は上記、《方法1》を採用ください)

例1 残暑 の例句を調べる

検索ボックスに 「残暑の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「残暑 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【残暑】残る暑さ 秋暑し 秋暑 【】=見出し季語

例2 盆唄 の例句を調べる

検索ボックスに 「踊の俳句」 と入力し検索ボタンを押す
いくつかのサイトが表示されますが、「踊 の俳句:575筆まか勢」のサイトを
クリックし表示ください。
[参考] 【踊】踊子 踊浴衣 踊笠 念仏踊 阿波踊 踊唄 盆唄 盆踊 エイサー 【】=見出し季語

以上 当システムを使いこなすには、見出し季語をシッカリ認識している必要があります。

検索

タグ

最新の記事

みさご の俳句
at 2018-11-19 12:43
洋酒いろいろ の俳句
at 2018-11-19 05:31
洋酒あれこれ の俳句
at 2018-11-19 05:29
鷹の俳句 あれこれ
at 2018-11-18 21:24
鷹その他 の俳句
at 2018-11-18 21:20

外部リンク

記事ランキング